大倉く〜ん

ギリギリ国立大生

関ジャニ∞のジャニ勉 番協 申し込み〜当選、入場まで レポ ? ※追記あり

 

初めて当たった時こういうレポがすごくありがたかったので、自分もそういう力になれたらいいなと思い記しておきます。主観丸出し長文ごめんなさい。

追記:2度目の番協が当たりました。この記事を書いてから時間が経っていることもあり、違っている部分もあったので比較しながら書き残しておこうと思います。赤文字で記載した事柄は2016年9月回の情報です。

 

 

2014年7月某日申込み。(細かい日忘れた)ちなみに1人。

2016年8月20日申し込み。リサイタル和歌山の前日だったので、日付を明確に覚えている。

FC入った当初から行ける日程の時は毎回申込んでました。年齢の加減もあると思うけど、かれこれ4年くらい今まで本当に一度も当たったことなかった。

いつもは中日とかギリギリに申し込んだりしていましたが、この時はメールが来て受付が始まった後すぐに申込みしました。

この時もメールが来てすぐに申し込みました。友達が代表者、自分は同行者という形。友達の名義は2016リサイタル(名古屋)落選。

この名義は十祭が当たらなかったので、もしかしたら…という微かな希望も込めて。去年は学生証を無くした為本人確認が要る番協も一切申込んでいなかった、いわば使ってない状態の名義。

 

そして7/31。Twitterの検索でジャニ勉 と入れると メール 当選 とかいう文字が当たり前のように候補に出てくる当落日。いつも気にしないでおこうと思いながらも検索して当選メールまだかってちょっと希望をもつ。この日もそうでした。

夜9時になってもまだ当たったという呟きが現れない。諦めかけてたけどまだ望みはあるのか!と思う。夜10時。まだ報告なし。当落日の次の日にくるケースもあるとは聞いたことがあったのでそのパターンかな、と思いつつ、そのままいろいろ見てました。

そして夜11時頃(確認したら22:51でした)、いきなりあいぽんが震えた。メールを受信しましたの文字。これはもしや、と頭が真っ白になる。速攻受信BOX確認してみると、差出人はジャニーズファミリークラブ。番組協力当選のお知らせとありました。何年も何年もいつかジャニ勉の番協行きたいってずっと思っていたので本当に嬉しくて手が震えた。

9/9、友達から当たった!!!とLINEがくる。メールのスクショを送ってもらったところ、16:05に当選メールが来ていました。めちゃくちゃ早い。ファミクラの謎の気合いの入りよう。

何度か確認しましたが来たメールにはキャンセル待ち、とは書いていなかったので、これは確実な当選か…!確実に行けるのか、と思って高まる。読み進めていくと、下記のアドレスに空メールを送ってくださいとの文字。期限までに送らないと当日来られても参加できません、と。伝言板に参加確認メール返信締切って書いてあるやつです。翌日お昼には締め切られるのでその日のうちにメール送信しました。浮かれていました。このメールは返信は来ません。自分の送信済みメールBOXに入っていたらそれでOKです。

確認メールの制度はそのまま残っていました。返信締め切りが受信日から3日後になっていたので少し緩くなったかも。

 

そして番協前日の夜。関ジャニ7を観ながら関テレへの行き方や電車の時間を調べる。なんて贅沢な時間なんだと思ったこと今でも覚えてる。

迎えた当日。本当決まってからあっという間だった。

この日は夏期セミナーがあったので、終わってから関テレに向かう。電車の中で同じ回に入る人が着いたと呟いてるのを見て焦る。時間厳守って書いてたし怖い!と思ってました。関テレに行くの初めてだし1人だしなんか持ち物忘れてないかなとかすごく不安になるやつ。当選がわかった後お腹壊したしな自分。緊張状態になるんです。

天満駅に着く。1人の方がちらほら。皆地図見てうろうろしてるかスマホいじりながら歩いてる(マップかな)ので同じ目的かなって少し一安心。何より靴を見たら番協かどうか一発でわかります。今時ガチのスニーカー履いてる女の人ってあんまりいないから。

とりあえずぽい人に着いて行きました。商店街に入ってセブンのところで曲がる。そうしたら大通りに出て向かいに関テレが。

横断歩道渡って、いよいよ中に入ります。

 

 

入るとすぐ右手に女の人の列が。入場待ちの列。中ではまだ1部の収録が。私が当選したのは2部で、大体15時集合17時頃終了でした。

今回は1部。11時集合、14時過ぎに終了。

入って正面、ポスターが計8枚貼られているんですがお姉さんにこちらです、って誘導され写真撮る時間がなかった…もうちょっと余裕もって行ったら撮れたかな、と少し後悔してます。

整理番号順に並ぶ。何番から何番の人!ってまた別のお姉さんが並ばせてる。何分前からだったかは記憶が曖昧なのですが、集合時間ぴったりから本人確認を始められるように列に並ぶよう誘導されます。

一回に大体100人当選のよう。そして通し番号なので、番号ー100×既に行われた収録の部数 が実質番号かな。周りの人に聞きながら番号順に並んでくださいと言われる。下一桁が0か1だったら床に貼り紙があるので、人に聞かなくても普通に列に入れてた。この貼り紙あったかなかったか記憶が曖昧…

自分は番号的にほぼど真ん中くらいでした。今回は100番までで考えると後半番号で、1回目に当たった時より15番ほど後ろ。そして15時になり、本人確認が始まる。おそらく2回目の時も時間ぴったりでした。

もしこれから行く方がこれを読んで頂けてたらぜひお伝えしたい。会員証に名前を書いて行ってください。本人確認の前に書いてください、と全員に向けて言われます。たまたまペンを持ってた為ギリギリセーフでしたが持ってなかったらと思うと…怖いです。整理番号若い順に確認が始まります。前からじわじわ順番迫ってくるあの感じすごい怖かった。自分より前の方の人でもラベル忘れていたりして一番後ろについてください、と言われてる人いました。遅刻の人も有無を言わせず最後尾。厳しい。そしてロングスカートの方も注意されてました。絶対膝は見えないし自分で踏むような長い丈でなくても…あと2人で来ていた1人が承諾書かな、何か忘れたみたいで半ば泣きそうになりながら持って来てもらえないか電話してたけど無理だったようで、1人で(最後尾に)行きますか、一緒に行きますか?って聞かれてた。その二人は一緒に列から抜けてました…等等見えるから恐怖を煽る。そして回ってきた。会員証と身分証と会員期限がわかるもの、そして承諾書を見せる。無事OK。番号札みたいなのをもらい、見えるところに付けてくださいと言われる。ここでまた一安心…

代表者の方が先に並んでください、と言われる。会員証と身分証、会員期限がわかるもの。そして承諾書。ただ三つ目の会員期限がわかるものなのですが、今回の当選メールには会員期限がわかるもの、ではなく「FC登録住所の確認ができるFCよりお送りした発送物の宛名ラベル」と書いていました。自分の名義は8月までの期限で既に次の年会費は払って更新していたのですが、新しい期限に変わったFCからの発送物がまだない状態でした。焦りに焦りなんとか会費を振り込んだ際の受領証が見つかったのでそれを提示したのですが、期限が切れていても登録住所が確認できれば大丈夫だった、と言っている方もいらっしゃり(ネット上で見た情報なので定かではありませんが)当選メールには期限についての記載が一切ないのでそこのところが謎に包まれたままです…質問できればよかったのですがさすがに勇気がなかった。

そうそう、ラベルの見方も注意されました。例えば2014.12だったら2014年の11月中まで有効期限ということで、そのラベルを12月以降の日の収録に持ってきても入れません、と。夏休みで学生さんが多いからかな、わかってない人が多いので次から気をつけてください、と言われました。今日は平日ということで大人のお姉さん方が多くて落ち着いてますね!前までは夏休みで学生さんがわーきゃーって感じだったんですけど、と前説のお兄さん。

 

一通り確認が終わると列を区切られる。8人掛けの長椅子に座るので番号1番の人から8人ずつで切られる。一緒に来たお友達と列が離れてしまう場合は遠慮なく言ってください、とのこと。ちなみに切れ目に2人組の方がくると、その次の人が1人だった場合順番を変わって先に入れてもらえる、つまり一列前で見られる。ラッキー。また抜けた人の分をどんどん詰めていくので思ったより前に行きます。ただ詰め方がややこしい。右左右左…って並んでいるので、1人分詰めるのが大変。間違えて詰めそうになった人を手で制するお姉さん超強かったなあ。かくいう自分も間違えかけた。前の人3人くらいは抜けさせられていたので、最終的に最初に区切られた時より一列前になりました。区切られた時に友達と離れてしまったので順番を代わり、最終的に1列後ろになりました。この順番は代表者同行者どちらが先でも関係ないようです。

 

ここまでずっと同じ場所でやっている訳ですが、見上げれば磨りガラスになっている渡り廊下。スタジオと繋がっているのでメンバーが通るあの有名な、あれです。待ち時間長いけど余裕があったら見ると楽しい。メンバーが通ったりします。いかんせん磨りガラスなのではっきりはわかりませんが、歩き方で誰か結構わかったりする。まあいろいろ緊張してたからあんまり見れんかったけど…通ったら皆わあ♡って沸くから、その時に見てみたくらいかもなあ。今回はあんまりわからなかった。でも一度大倉くんに似た歩き方の人が横切って、磨りガラス越しにぼんやりとわかる服の色がもし衣装と一緒だったらもしかするかもと思いながら見ていた。収録の際確認。ビンゴでした。猫背だったなあ。

 

待っている間に、収録終了後速やかに帰路について電車に一駅以上乗ってくださいと言われました。後で巡回してまだいるようだったら注意します、と。実際1部に入った人が2部に入る友達を関テレ内のトイレで待ってて、つまみ出される様子がはっきりと…お姉さん達に連れて行かれてた。根掘り葉掘り聞かれてたみたいやからおそらくブラリ入りやろうな。このアナウンスなかったです。

 

そしてやっと、いよいよです。スタジオに入る。30〜40分くらいかかってると思う。入場までが長く厳しい分、入ったらまじでパラダイス。中ではほぼ何も厳しく言われません。

 

座席について。1列が8人掛けの長椅子で、カメラを挟んで左右に座ります。1回目の時は当選番号1番〜16番の人が1列目、17番〜32番の人が2列目、と座っていましたが、2回目は1列目に1〜8番の人、その後ろに9〜16番の人、と先に半分を埋めてから51〜58番の人、と座っていたように思います…1回目の時その座り方だったら最前だったんだけどなあ…

 

 

大倉担の皆様へ。客席上手側、中央のカメラに近い方の一番端の席(3〜4列目)だと最初の座りトークの大倉くんがカメラに被ってほぼ見えません。(横山もあまり見えなかったです)カメラ位置はたまに上下するのでずっと隠れて見えない訳ではなかったけど、それでもほぼ被りで大ストレスだった。反対側でも同じ現象が起こっている可能性があるので、もしご友人の方と当選された場合座る位置(並ぶ順番)を調整した方がいいかも…(隣に座った友達は大倉くんがかろうじて見えたと言っていたので)奥から詰めて座って行くので、前にいる人ほどカメラに近い位置になります。なぜかはわからないけどたまたま先に入ってしまったばっかりに。同行者なのに…昔Twitterでよく見た見切れ大倉を思い出した(死語?)。

 

 

こんな感じでした。自分自身の体験を記録しておきたかったというのもありこの記事を書きましたが、もしこれが誰かの何かのお役に立てたならとても嬉しいです。情報を更新してみました。この記事のアクセス数が断トツ多くてびびっています。ここきっかけで他の記事、ひいては℃-uteちゃんのことに興味を持って頂けたらとても嬉しいです…!!(宣伝)最後までお読み頂きありがとうございました。