大倉く〜ん

ギリギリ国立大生

関ジャニ'sエイターテインメント GR8EST 福岡公演9/15,16@福岡ヤフオク!ドーム レポ 備忘録 前半

一カ月経ってようやくの更新 スーパーミラクルが巻き起こりまくった福岡。福岡県、ヤフオクドーム共に初上陸でしたが、一気に好きな会場ランクが爆上がりしました。どう考えても楽しすぎた

 


15日、バクステ真正面4列目。しぬ。デジチケ 開封の儀したらスタンド22列と書いていて、全然見やすいよね??双眼鏡で見るにはちょうど良くない?全然いい!と言いながら通路番号探して入ったら、想像の5倍は正面でびびる。席番探す。ありえん正面。しかも付近の席に目を落とすと37列。え、まってこの時点で想像してた距離感なんやけど?これより前??で、どんどん前に進んでいく。前に進むにつれヤバい以外の語彙を失う我々。結局このブロックは19列始まりで、前から4列目という…しかも真正面もいいとこ…バクステがヤバい距離にあるしんどい…手が震える。

16日、アリーナA10ブロック。隣にA11ブロック、自分達の列の隣は横2席とかなり削れでほぼ花道横。ぶっ倒れるみたいな瞬間が何度かあった。

両日とも収録公演なのがヤバすぎる。アングルによったらどう考えても映り込む。

 


1.応答セヨ

応答セヨのドラミングをこんなにはっきり綺麗に見られる機会が来るとは本当に思わなかった。大感動。冗談抜きでこっち見てる。目が合う(双眼鏡越しに)始まった瞬間こんなに3塁側向くことある?と思ってたら思ったより丸山さんの延長線上に近かったことに気づく…そうか目合わせるもんね…やっぱり音聞いていたイメージより軽い。発売当時の歌番組よりも良い意味でこなれ感があった。とにかく本当にくっきりはっきりクリアな視界。遮る人の頭なし。最高オブ最高

 

2.ここにしかない景色

6パラの曲で大倉くん本人を見続けたのは初めてです。顔がいい。とにかく顔がいい。合間に顔を上げてモニターを見る度に、二重めちゃくちゃくっきりやな…て思った。まじで今回のツアーで毎回思った。モニターで見るとほんとにくっきり。こんなにくっきりだったっけ。心地いいテンポの優しい曲よね。最初の歌詞が"ようこそ"なのすごいわ…大倉くん、やはりもともとはサビ歌ってなかったよなあ

 

3.NOROSHI

竿隊の集合を目の前で見ながらドラムを叩く大倉くんはどんな気持ちなんだろうと見るたび考えてしまう。16日ののろしも鬼ほどドラムがよく見えた。しんどい。掌が背に触れた!の大倉くんのドラム、やっぱり今までのツアーと全然違うよ。このパートは毎回本当にりょんぴが全身全霊魂乗っけて歌ってるなあって思う。のろしは炎の演出が似合うね。

 

バスドラを叩きながら水分補給をする大倉くんを見ています。気持ちは盛り上がっています。村上くんの煽りに合わせてドラム叩いて、レスポンスを待ってる時嬉しそうな顔してる。男エイターの時が一番嬉しそう。次点で家族エイター。

 

4.言ったじゃないか

煙で見えないあるある。近くだった16日はともかく、15日も見えなかった気する。アリーナAブロからでもステージが上がると見やすい。くっきりする感じがする。オーラス、大倉くんのラストもっと盛り上がれるって言ったじゃないか!からの、村上くんももっと声出せるって言ったじゃないか!とアレンジしてきた2人を受けて、自分も何かアレンジしなければ!と咄嗟に思った感じで頑張るって言ったじゃないか〜!って言ったよこぴ微笑ましいがすぎる。ご本人も言いながら笑ってた 横山さんがんばって 応援します 錦戸りょんぴが最後のサビの神様をエイターに替え歌。

 

5.なぐりガキBEAT

15日、バンドセットがどんどん迫ってくる。まじでやばい。どこまで進むねんてくらいギリギリ前まで来る。ラストサビの始まる時には到着している。本当に距離感に引く。語彙力の限界。まじでここはVIP席かな…来賓席かな…てくらい見やすい。関ジャニ∞バンドが目の前にどんどん迫ってくるあの感動は忘れない。これも曲を聴いたら蘇る。網膜に焼き付けたあの光景をどうにか映像化したい。偉い人。

 

大倉くんの挨拶覚えてない。いやとりあえず近すぎる。いやとにかく安田さんゼロズレすぎる。すぐそこにいる…ここにい〜る!やん 大阪あたりから毎回恒例になっていた安田くん元気ですか!のくだり、オーラスにしてようやく初めて元気だぞ〜!と返しておられて安心しました

 

6.ココロ空モヨウ

え。しぬ。メインからの音と生音がズレにズレてペンライトも振れないくらいで、もはや音楽としては成立してなかったんだけどそれでも全部チャラになってしまうくらい衝撃のすごい生音。とりあえず安田さんゼロズレすきん?(2回目)しんどい あまりに目の前で関ジャニ∞バンドが繰り広げられるので、周囲の席の皆さん一体仰け反ってた。私も双眼鏡を構えながら無意識にめちゃくちゃ背中が反っていた。腰の痛さで気づいた。あの席本当8700円で入っちゃ駄目な席でしょ。VIP席 大倉くんは何かのスタンドが被って顔が見えたり見えなかったり。この距離で双眼鏡を覗こうとする自分やめよう。肉眼で距離感を楽しんで。今でもこの曲聴いたらあ"〜〜〜ってなるなあ。目から入ってくる情報も勿論すごいんだけど、この時は音の方がよく覚えているかもしれない。

 

7.Heavenly Psycho

しぬ。15日、バクステ真正面4列目のバンド(しかもヘブンリ)はちょっと本気であかん。スーパードリームの世界が広がっていた。今でもヘブンリのイントロ聴いたらものすごくフラッシュバックしてロスがすごい。リョーニシキドが移動するところも余裕で人の形して動いてるんですよ。ドラムのタムの音がこんなに聴こえるとかあるか?明日しぬ。1番終わりから後方に戻っていくんですけど、名残惜しい気持ちもあるけどこれ以上この距離で見たらちょっと持たんわて感じやった。たぶん元気コンより近い。何度も言うがしかもヘブンリ あれがどれだけすごいことだったのか、今曲聴きながら文章打ってても鳥肌立ってる。大倉くんのソロパートのところは湧かせるパフォーマンスからシンプルに歌うようになっていたなあ。最後のサビは6パラです。6パラかあ 6

 

8.BJ

センステ。正直両日ともセンステが一番ピント合わせやすかった。この曲が一番すばるくんの声を探してしまうかもしれない。でも、すごく冷たい言い方をしると今回BJなんてやらなくてもいくらでもセットリストは成り立つと思うんよ。それでもこのタイミングでこの曲を組み込んできたところに、6人になったからって過去の曲でも歌えない曲なんてないんだぞ、絶対作らないって覚悟を感じて…会場では姿を追うことに必死で強く寂しいと思うことはないんやけど、恐らく俯瞰で見たらくると思う

 

9.ズッコケ男道

サビで規則正しい軌道を描く大倉くんのドラムスティックをひたすら野鳥の会する曲。音源だけ聴いたイメージよりもこなれた感じで、軽めに叩いてるなぁって思いながら見ていた。名古屋公演の記事でも書いたけどわたしはバンドのズッコケが苦手でほとんど聴いてこなかった口なので、GR8ESTバージョンはこれはこれとしてすっと飲み込めた。でも音源化されてるバンドのズッコケを聴き慣れている人は、あの特徴的なプルースハープがなくなってかなり違うものに聴こえると思うし、音を探したり足りないって思うんじゃないかなあと思った。それはきっとメンバーの皆さんも 双眼鏡の曇りを拭くために一瞬目元から外したら、メインモニターに安田さんの肩を抱き散らかす横山さんが大写しになっていました。刺激が強い 本当にこの曲はよこぴの気概よね。今回のライブは6人ですばるくんの魂を背負っているイメージを持っているんだけど、この曲の時だけは、良い意味でよこぴがすばるくんを全部背負って二人分の魂でステージに立ってる感じがする。ほんとうに

 

10.無責任ヒーロー

16日は大倉くんのスネアの交換がハイライト。冒頭のファイト!関ジャニ!無限大エイト!の繰り返しの煽りがとてもフェスっぽかったし、オーラスぽかったので良かったです。サビも大倉くんが横揺れする感じで楽しくドラムを叩いているので良きです。村上くんがなんとでもなるぜぇ〜!!って台詞のように替え歌したのが、今の状況をいっているのかなぁって思いながら見ていました。管楽器セクションがど真ん前に設置された席だったので、この曲の間奏のよこぴはきっとよく見えたと思う。(わたしはこの時スネアを交換する大倉くんを見ていた)ここに横山担を入れてあげられて本当に良かった。以下スネア交換の走り書き程度のメモ 曲頭辺りでドラム脇にすっと現れた眼鏡をかけたおじさんスタッフに何かを伝える(これが超スマートで仕事ができる男感すごかった)→サビ辺りで別のスタッフが来て交換する→その間も大倉くんは器用にドラムを叩き続ける。→一度交換完了したんだけど、交換したものが良くなかったのか、間奏辺りで別のスネアを持って出てくるスタッフさん(レポ見てると先程外したものらしい)眼鏡スタッフさんも加わり2人がかり。1回目はスタッフさんが全部作業してたけど、2回目は大倉くんがスネア部分外して持ち上げて交換していた。ドラムソロシンバルしか鳴らしていなかったのはこの影響で、こういう時の為の2日撮りなんかなあと思った (ここまでメモ) 

 

11.LIFE~目の前の向こうへ~

ヤンマーってやつやね バンドラスト 1A大倉くんは まだ終わらなくて の なく にアクセントが入る もう必死に双眼鏡覗くしかない。バンドは前半で終わってしまうから目に焼き付けようと思ってどんなに頑張っても後半の記憶でかき消されてしまう

 

12.オモイダマ

BBAは正直ここで座りたい。関ジャニおじさん、次の曲は座って聴いてくださいって一声かけてくれていいんだよ。せめてスタンドは座るで統一しよう。15日かな、序盤Bブロ辺りに手の平下向けて下に動かして座って、ごめんねってジェスチャーみたいなことしていた気がする。どこかで見たけどいつのことか覚えていない。前の列の人が立つと後ろの人は立つしかなくなるんよ。スタンドは着席で統一しよう。16日は双眼鏡覗きつつめちゃくちゃ辺りを窺って、座らない?座らないね?オッケーってなってからウォッチングに集中した。オモイダマも3塁側だからほんと大倉くんっていつも3塁側だよなあ…自分のパート以外もすごく口ずさむ大倉くん。間奏で腕を広げてやすぴを指差すのは最後まで毎公演やっていた。最後のラララのところ、客席にマイクを向けながらイヤモニ外す。久々に自分の目で見た…16日最後めちゃくちゃ振りかぶる大倉くん。ばり嬉しそうやん。

 

バンドパートが前半に固まっているのでどうしても記憶が薄くて悔しい ちまちま更新する予定です