大倉く〜ん

ギリギリ国立大生

℃-uteコンサートツアー2017春~℃elebration~ 4/8 大阪・オリックス劇場 昼夜 レポ 備忘録

私が直接5人のパフォーマンスを見ることができる最後の機会が終わってしまいました。

みんないつものように可愛くてかっこよくて仲良しで無敵の歌とダンスで、やっぱり好きだなあって改めて思う公演でした。今回も例に漏れず約10000字の超長編になっています。M◯ojoインタビュー尺再び。まだまだ追記予定です。

 

昼公演はファミリー席(着席ブロック)上手寄り2階2列目、夜公演は一般席1階下手寄り後方。どちらも良い席で観させてもらいました。譲って頂いた方に感謝。

今回ハロヲタのみなさんの凄まじさを目の当たりにしたのでその辺りも触れていきたいと思います。1階には精鋭が集まりすぎている。

 

今回は一切セトリのネタバレを踏まずに行きました。全くセトリを見ずに行くライブは何気に初めてだったかも。

結果、大正解だった。わたしのために考えてくれたの?!ってくらい、本当に好きな曲ばかりのセットリストで、曲が始まるたびに心の喜びの声がメモされてる。(声には出せないタイプ)後から見返すと面白かったのでこれもセトリに沿って一緒に紹介していく。[ ]で囲った部分です。

なお自分が潜在的なっきぃさんを推していることを自覚したので、キンブレはほとんど青で固定でした。(服も青みで行った)

 

 

OP

ここが最高。本当に最高。あんなにぞくぞくしたオープニング初めて。もう本当いろんな人に見て欲しい。これです。☟

客入れで流れてる、EDM?打ち込みっぽい音楽がだんだん大きくなっていって暗転。からの、その音楽バックに黒背景に白文字で、”アイドルが憧れるアイドル”とか、”長年積み重ねてきた””他を寄せ付けない””国士無双のパフォーマンス”みたいなとにかく攻めた短文がばっばっばって出てきていろんなレイアウトで各モニターに映るの…フォントはエヴァみたいなイメージ。強すぎる。あの文言誰か全部メモした人いませんか。最後に”アイドル最強伝説”って出てきてからの

一番最初に出てくるのが鈴木愛理さんって時点で無理痺れた。生きる伝説鈴木愛理さん。アイドル界の大谷翔平。はい℃-uteちゃんの時代始まった。

光るヌンチャクみたいなのを使ってパフォーマンス。ビジュアルポイというそうです。いや文面で光るヌンチャクって?って感じだと思うけど、めっちゃかっこいいから…登場順は愛理ちゃん→ちっさー→舞ちゃん→舞美ちゃんなっきぃさん。確か。ちさまいの順番がちょっと曖昧。

5人揃って少し踊ってからの1曲目。

 

 ⚫︎がワンハーフ、☆がフル。今回フルの曲が本当に多かった印象です。

 

 

☆1.会いたい 会いたい 会いたいな

 1曲目に持ってくるか…!って思った。正直そうきたか!みたいな、攻めだなと。この曲はエロかわいい℃-uteちゃんって感じ。

ちっさー℃-uteいくぜ!で始まる。ポニテしててほんっとうにかわいかった髪伸びたね(;_;)ある程度長さあってアレンジしてる方が好きです 小顔が際立つ。そしてちょっとだけふっくらしてた。すっごい華奢な時も勿論可愛いしもはや美人だけど、今くらいの方が女の子らしい体つきで気持ちの安定感とか余裕も感じて良いかなあと思った。念の為言うけど断じて太ってはないから。まじで。

1サビソロパート終わりでモニターに抜かれた舞美さんの挑発的な目線におお、、、ってなった。強い。新春コンサート振りだったから舞美ちゃんの歌声が最後にちゃんと聴けて良かった(;_;)と思った

間奏で研修生が先ほどのビジュアルポイを持って5人を囲むんですけど、その時光る部分が上部赤下黄でちょうど ジャンボロウソクみたいになってる。それをロウソク持つみたいにしてパフォーマンスするの、この曲の結構曲調が変わる間奏のイメージにすごく合ってるなあと思った。良い演出。

1曲目でまいまいさんの仕上がりっぷりに驚く。ダンスも私が好きなばりばりの音ハメで気合い入ってて、歌もほとんど外さなくて めっちゃがんばったんやと思う…まいまいさんが仕上がったなら間違いなく℃-uteちゃん天下取る準備できたって感じほんと最高…(先のことを考えてはいけない)

 


☆2.Love take it all

映像がお洒落だった。ピンクの縁文字でLOVE TAKE IT ALL って右から左に流れてるの。テクノっぽい感じ。

 この曲ダンスが激しいのにしっかり揃うからいつも靴を確認してしまうんですけど、今回もやはりP◯rfumeさんもきっとびっくりな鬼のヒールでした。どこのブランドのヒールならあそこまで長時間踊り続けられるのか教えてほしい。ちなみにちさまいさんのヒールが足首で留める足の甲があいてるタイプで、他の3人は足を全部ホールドするタイプ。ウェッジソールではないけど厚底+ヒールって印象だったので、靴の中で足はそこまで傾いてないのかもしれないから踊れるのかなあと思ってみたり。℃-uteちゃんのヒールはほとんどいつもそんな感じ。例外はあるけど。本気のピンヒールとか。

2サビのなっきぃさんソロパート”台詞じゃ足りない〜”のところ、やっぱりちさまい目合わせてるな。多分昼夜どっちもそうだった。対角線上にいて結構距離あるのに楽しそうににやにやしちゃうところ。

あとサビの”さらなる”の振りがなっきぃさん一人めっちゃ大きくて、上手く言えないけどああそういうところが好き…と改めて思った。

間奏の迫力がすごくて、ここってこんなにかっこよかったっけ…?と正直思った。私たちかっこいいでしょ??って漲る自信が伝わってきて、圧倒される感じ。ギラギラしてた。

 


⚫︎3.愛ってもっと斬新

 痺れる!!!ここでぶっ込んでくるんや…!!!数あるシングル曲の中でも、最高難度の激しくて細かいダンスと音程の取りづらい曲。(個人的主観)それを、生歌でがっつりパフォーマンスする。並大抵の人ではできない。℃-uteちゃんは本当に歌の部分だけじゃなくてイントロアウトロも強みだと思っていて。それぞれ癖はあるんだけど、5人の動きが気持ちよく揃う。

2サビ終わり、舞美ちゃんトップの逆V字が絵的に強すぎた

 


☆4.悲しき雨降り

この曲が始まった時のメモ[あ〜むりわたしのためのセトリだった]この辺りで今ツアーが最高のセトリであることを知る。悲しき雨降りは曲も衣装もMVのコンセプトも総じてめちゃくちゃに好き。そして何回も言うけどこの曲のMVのなっきぃさんは最強。

前方で踊ってから途中で階段登ってセンターステージで少し間隔詰めて踊るんだけど、移動の歩き方まで完璧な鈴木愛理さんはもうほんと何者なの

このセンターステージで踊るのが最後の落ちサビで、それぞれ離れたところで踊っていた5人が揃って横一列になった時の最強感。誰も太刀打ちできない感。最高。

しかしとにかくこの曲イントロアウトロ裏打ちになるからコールしづらすぎやろ。ヲタクの皆さんのオイオイのタイミングレベル高すぎてやばい。最高難度だと思う。自分できなかった。

 

 

MC1

昼公演。ちっさー「本日はお足元の中…あっ…お足元の悪い中!」惜しい

続いては新曲です。のアナウンスで始まる。くる〜〜〜って書いてある。ザキヤマさんか。

 


☆5.The Curtain Rises

 間奏、舞美ちゃんのソロだけ振りが変わってた。みんなキレッキレで、魂のこもったダンスだって伝わってきてとてもよき。

盛り上がり方がすごくてつんく♂氏のすごさを改めて感じる。

この曲の時は前半モニターは何も映ってなくて、大サビからメンバーの映像が映り始めるんです。5人の生身のパフォーマンスだけで魅せることができてしまうすごさと、あのキャパの会場だからこそできる演出だなと思って痺れた

”歌い散れ” って歌詞が聴くたびにずしっとくる。最初は散ってしまうのはいやだなって思ってたけど、きっと花と一緒で咲ききった(って本人たちが思う)から散るんよな。これってToTの”全部やり切ったよ”って歌詞にも反映されてる気がする。つんく♂さんが表現したかったことなのかなって深読みポエミスト。

 


☆6.The Middle Management〜女性中間管理職

[い〜〜むり!!くるしい!!]って書いてある。興奮が伝わる。

この曲ほんと無双って感じ。無敵。同じような身長の子が集まったグループではないのに、脚を上げる高さとタイミングが全員一緒なの本当どうなってるんや…

Aメロのなっきぃさんパートが特にわかりやすくて、全員が同じタイミングで力入れたり抜いたりして踊るんよなあ。踊りの緩急がみんな一緒。これはもう合わせようと思っても感覚の問題になってきてしまうし、阿吽の呼吸なんだと思う。

間奏V字トップの立ち位置で、どや顔でバレーボールレシーブダンス(貶してません)する岡井千聖さんがとにかく本当にかっこよすぎて好きすぎて、いつもロックオンして双眼鏡で見ていました。めちゃくちゃ好き。

 

 

☆7.Midnight Templation

冒頭メモ[いや…やばすぎ….]イントロ部分のライティングが曲とすごく合ってて深海って感じで雰囲気出てた。

MTは最初抑えめなメロディーでサビに向けてじわじわ上がってきて、忘〜れちゃえばいい〜と君〜の本性〜〜〜!!!でうなぎのぼりに上がって、サビ終盤愛理ちゃん→舞美ちゃんで最高潮に盛り上がって最後愛理ちゃんで締めるところまで一連の流れが出来上がってる。

この曲は音と光のシンクロ具合が気持ちよかった。自分はやっぱりドームツアーなんかと比べて見てしまうけど、確実に予算は違うはずなのにここまで演出でも楽しめるってすごい。そう考えるとキャパも演出の幅も広いドームなら絶対にもっと魅せられるはずだから、某7人組のみなさんにももうちょっとこの辺り練ってほしいなあ。

あとオイオイ言いたくなりがち…間奏とかめっちゃ楽しいよな。16オイオイのうちの8回終わったところでみんな息継ぎするの面白さある。

 


⚫︎8.Endless Love〜I love you more〜

 これもめちゃくちゃ嬉しかった。なきちさまいの3人バージョン、最後にやじすずが加わるのは見たことがあったけど最初から最後まで5人で歌ってるのは最近の映像には残ってなかったから、生で見れて本当に嬉しかった。8人のときの本当に初期の歌なのになんて大人な歌詞なの…

イントロが流れた時のきたーーーって感じ。高まる。5人が音ハメでばっ!ばっ!ってポーズ決めるのがかっこよくて…ヲタクもオイオイ言いやすいね。

Aメロからちさなき、やじすずまいまいで分かれる。夢なら〜(はっ)ってコーラス入るんだけど、それに合わせて完璧な音ハメの振りが入ってて気持ちよかった。意外と〜(ふっ)てところも。

愛理さんの手つきがえろいって書いてあるんやけど…どこの部分の話やろう…でもわかる。

曲の最後バックライトだけで終わって、白い光の中にまいまいさんのシルエットだけが映し出されてかっこよかった。まいまいさんはかわいい。

しかし5人版のエンドレスラブはなっきぃさんのソロパートがないんか、、、

 

 

MC2。過去のツアー映像を回変わりで流すコーナー。この説明を舞ちゃんがして曲振りを他のメンバーに振るっていう流れらしいんだけど、上手いこと言われて結局昼夜舞ちゃんがやらされてた。

 

昼公演がQueen of J-POPで…唯一ぼろぼろに泣いてしまった箇所です。丸々初武道館の映像やで?冒頭にたどり着いた女戦士の映像持ってきてるんやで?泣くやろ??もはや泣かせにきてるやろ??

1曲目キスミーで、ちっさーの武道館行くぜー!!!でぶち上がったところで泣いた。やっとやっとたどり着いた念願の武道館公演で、全員が完璧なビジュアルに仕上げてきた美しい5人を見たらもうだめだった。みんな本当に体絞った、ダイエットしたって言ってたもんなあ…とか思い出して。なっきぃさんの気合いの入りすぎた盛り盛りの髪型すら愛おしいです。

憧れMy STARのメンバー紹介も大好きで何回も見たし、私が本気を出す夜もベーグルにハム&チーズもあ〜やっぱりめっちゃ好きやなあと思いながら見ていた。まさかこの後全部聞けることになるとはつゆも知らない。

あと、会場で大音量で聴くOne's LIFEのアカペラがめちゃくちゃ綺麗だった。5年前からやっぱり仕上がっていたんだな。

 

 

 

夜公演は℃ant STOPとトレジャーボックス。基本は1回2公演ずつだったということを知って、改めて武道館公演がいかに大きな存在だったのかを実感した。

 

 

 

ソロコーナー

ここはBDイベントか??という程にメンバーカラーで埋め尽くされる場内。しかも次のメンバーが出てきた瞬間からすぐ変わってる。いやほんとにいつの間に変えたの?自動??カラチェンのプロ集団ハロヲタのみなさん。さすがすぎる。

 


⚫︎9.夏DOKIリップスティック

[なつDOKIはむり!!!]

ソロメドレーがあることも知らなかったから、一発目超アイドルな真っ赤なキラキラのミニドレスで出てきた舞美ちゃんに秒で心を撃ち抜かれた。美しい以外の語彙失う。歌声がきゃぴきゃぴした感じで、舞美ちゃんってこんな声だったんか!って思った。夏DOKIは研修生が2人バックダンサーでついてるんだけど、2人とも舞美ちゃんに勝るとも劣らないキレですごかった。どの子だったんだろう。

 


⚫︎10.行け!元気君

まいまいさんしぬほどかわいい って書いてある。ダイイングメッセージか。

黄色のキラキラのドレスで歌うまいまいさんリアルプリンセス。二次元から飛び出してきたベルやん。うぉういぇ〜いがかわいくてかわいくて…あの声は本当に唯一無二の武器。 声が最強の武器だからかわいくて最高。サビ楽しい。

 


⚫︎11.都会のネオンが驚くくらいの美しさがほしい

[うそやろ!ちさと> <]まさかこの曲が聴けるとは思わなくて動揺。ちさととかいつも呼ばないのに

研修生なしのところに歌で聞かせるちっさーのすごさを感じた。アウトロで一瞬落ちる振りのところが好きです。

 

  

⚫︎12.輝け!放課後

[きた….夢のセトリすぎ…]本当にこの曲大好きです。生のナカジマいきまーす!が聞けて本望です。

チアガールが持つキラキラしたやつ持っててかわいかった〜〜

めっちゃ盛り上がる。サビの”絶対諦めない”の あ”きら”め の高音のところがめちゃくちゃかわいい超好き。

 


⚫︎13.通学ベクトル

クラップ〜!ってかわいく言いながら出てきた愛理ちゃんを見るなり しぬほどアイドルや とメモしていたようです。しぬほど2回目。

本当に死ぬほどという言葉を使ってしまうほどにものすっごくかわいかった。傘を使った演出で、歌い出しと同時にぱって開いて、バックダンサーの研修生に渡して、ってひとつひとつの動作もものすごくかわいいの…スーパーアイドル鈴木愛理様をこれでもかと見せつけられた感じ。そして愛理ちゃんはどんな曲でもほんとにさらっと歌うけどすごく上手い

ヲタクのコールよ…アウトロとかきっちり4回でコールして愛理ちゃんのフェイクには絶対に被らないようにするそのスキル本当一回集まって事前練習してきました?のレベル…

 


☆14.ベーグルにハム&チーズ

[えっしんどい]急にシンプル。この曲も本当に本当に5人のアイドルの良いところが溢れ出してて大好き。多幸感しかない。逆に泣きそうになる

サビ直前の腕上げて脚斜め前に出す振りがサビ始まる!って感じで好き

昼公演、2番Aメロの”いろいろと食べたり”でやじすずに食べさせるふりするちっさーかわいい。頭一つ小さいかわいい。反対ではなきまいが腕合わせて大きいハート作ってる。かわいいが渋滞してる

2番のなっきぃさんのおいしい!ってセリフ、夜公演でめっちゃうまいやん!って言っててほんとうに可愛かった〜〜〜やっぱりなっきぃさんみたいな女の子が現実にいたらめっちゃモテると思う

間奏最後のポーズ決めるところ、昼夜どちらもなっきぃさんががっつりモニターに抜かれてて嬉しかった。かわいい

落ちサビ前に5人でぎゅっとなる℃-uteちゃんが大好きだよ

最後の愛理ちゃんの”行ってくるね”ってセリフが、大好きなメンバーとファン(ヲタ)と作る大好きなライブの空間とさよならして、新しい場所に旅立つ別れの挨拶って感じがして心に重く響いた。

 


⚫︎15.私が本気を出す夜

[なあなあむりむりむり]本当わたしのプレイリスト見ました?ってレベルのセトリなんですけど…しんどい…

この曲はなっきぃさんを筆頭に、みんなものすごくテンションが高くて最高だった。めちゃくちゃ楽しかった。今ツアー一番の盛り上がりじゃないかって位ベストパフォーマンス賞。この1曲にお金出せる。それでは皆さんいいですか!!!⤴︎わたしが本気を出しますよ!!!⤴︎

もともとこの曲大好きだったけど、ライブのパフォーマンス見て2倍3倍大好きになりました。わちゃわちゃしてる℃-uteちゃんは至高。テンションぶち上がってるなっきぃさんはかわいくて最高。

 


16.タイムカプセル

ここでようやくクールダウン。あっ知らない曲かもって思ったけどサビにきたら普通に聞き覚えのある曲だった。ほぼ網羅。今回セトリを見ずに行ったのも、全く知らない曲、聞いたことない曲ばかりになることはもうないだろうっていう自信がどこかにあったからっていうのはあります。

 

 
☆17.愛はいつもいつも

[うっ、、、、、そ]自分以外好きな人いないだろうなって位マイナーだと思ってた昔のシングルのカップリングがラストツアーのセットリストに入っていた時の気持ち。イントロが流れた時の大ダメージ(勿論いい意味で)好きすぎてほぼ振りコピは完璧。夜公演踊ったなあ!

 

 
☆18.★憧れ My Star

これも好きや〜〜お洒落ソング。

”弱虫よ バイバイ”ってまいまいさんのソロパートのバイバイのタイミングでまいまい!!ってコールするとか聞いてないワンテンポ遅れて今の何⁈ってなった…何その変化球……

2番からゴムバンド?を使ったパフォーマンス。バンドを持ったり引っかけたり回収したり、研修生の黒子に徹する感じがすごいなと思いながら見ていました。まさに縁の下の力持ち。

改めてなっきぃさんの可動域が広いなあと感じる。頭回すところとか普通あんなに回らない。

 


19.FOREVER LOVE

イントロアウトロ間奏で輝くなっきぃさんが好きです。

恋する想いが〜でって歌いながら愛理ちゃんに距離感ゼロで近づいて歌う舞美ちゃん。やじすずは本当に絵になるなあ

サビでマイダーリン隊が楽しそうに笑顔で踊ってて、ああ3人がこの曲を笑って歌えるようになってよかったなあって勝手にしみじみしてました。

大サビでも3人がにこにこで顔を見合わせながらマイダーリン、Iloveyouって歌っててじーんとしたよ。よかった

 


☆20.ひとり占めしたかっただけなのに

[はあーーむり]好きです。めっちゃ好き。名曲。

最初と落ちサビの”ああ 夢見た あなたとの未来は”のところちっさーがソロで、”あなたとの”のタイミングで他4人が一瞬で落ちる振りが全員あまりに揃っていて圧倒された。言わずもがな落ちる低さも一緒。最初から気持ちを持っていかれた。

そして間奏な。一番始めのワンエイトの振りのなっきぃさんが好きいつも見ちゃう。

このまま儚く散りゆくの〜のパート、ちっさーのファルセットが聞けて良かった。

 

 
☆21.ファイナルスコール

冒頭で衣装替え。綺麗な青のタイトなワンピース。ひたすら寂しさを紛らわすように振りコピしたなあ。

映像が綺麗だった。1番2番はどしゃ降りの雨の映像なんだけど、Cメロで一旦止んで水滴がついた状態になる。そこから最後のサビでもう一度雨が降り出すっていうのがMVとリンクした考えられた演出だなあって

落ちサビのところ、愛理ちゃんが歌い終わった後は他のみんなみたいに身体は正面で顔は横向くんだけど、そこで次のソロパートを歌ってる隣のちっさーと一瞬目を合わせるところが好きで。その後ちっさーは正面向いて歌うんだけど、愛理ちゃんはずっとちっさーを見てるのが本当に好き。

 


22.嵐を起こすんだ Exciting Fight!

この曲を終盤に持ってくるところやっぱり強い。

ダンス激しすぎ、でも生歌は一切ブレない。℃-uteの真骨頂。お家芸。やっぱりなっきぃさんをずっと追っちゃう。なっきぃさんのダンス大好き

そしてなきまいさんの台詞が刺さる

 

 
☆23.Danceでバコーン!

何回聞いても盛り上がる最高。 安定のサビはなっきぃさんしか見えない。間奏で一列になってターンして左右に分かれるところ、その場でターンする一番後ろのちっさーがカメラに向かって手振ってたのかわいかったなあ。4人が分かれてちっさーがぱって見えるの。そこから逆回転で戻ってきて一列に戻った時、舞ちゃんがちっさーに2回とも話しかけてて仲良しか>_<ってなった。一瞬だからあれ絶対話途中で終わってる。

しかしOPからここまで、あれほど美しくて綺麗な映像を流していたのにほぼ最後のこの曲で急激にダサくなるのがほんとハロプロって感じ、、、(褒めてます)なぜここだけそんなにダサいの…

 

 
☆24.超WONDERFUL!

 この曲は自分が行ったツアー全部で歌われてる。いろんな超WONDERFULがあったなってしみじみ。定番曲の一つよな。

ここでも2ステップの足幅がみんな一緒なのなんでなん?すごすぎん??

夜公演、大阪めっちゃ好きやねん〜!♡(多分好きやねん。好きやでにも聞こえたけど、関西圏以外の人でもポピュラーなのは好きやねんだと思う)ってくしゃって笑顔で言ってくれた舞美ちゃん。前ハートがはぎすず、後ろの大きいハートがちさなき。今回ちさなきの絡みがめっちゃ多かったなあ〜

 

 
☆25.アイアンハート

昼ではなっきぃさんが今までほんまにありがとう!♡って言うし(関西弁がナチュラルだったしめちゃくちゃかわいかった)夜ではちっさーが12年間ありがとうございました!って言うから…ああ…ほんとに最後や…って

この曲も超WONDERFUL同様私が行ったツアーではいつも歌っていた曲でした。

2番AメロはちっさートップでV字、ちっさーが即興で作る振りに後ろ4人が合わせる形。完全にどこかで見た光景と思ったらJBのがむしゃらだった。シンクロ。

一枚のフォトグラフ演出。昼公演は舞ちゃんがちっさーの顔を隠しにかかっていた。結果顔の下半分隠れてた。夜公演はたこ焼きポーズ。 (愛理ちゃんはダブルピース)

器用になんてできずに〜のところ、℃-uteちゃんも研修生もみんな階段に座ってぎゅっとなって歌うんだけどあまりに素晴らしいピラミッドすぎて眩しくて…いつもここの部分みんなで顔見合わせながら歌って、研修生すら入れないくらい完全に5人だけの世界を作ってしまう℃-uteちゃんがやっぱり好きだなあって思いました。泣きそう

 

 

℃-uteコールな。最前の人とかステージに完全に背を向けて客席を煽ってるんですよ…気概がすごい……あとサイリウムの動きが俊敏すぎる人。キュート!の キュー でぐるぐるして ト !でばっと腕開く振りをしてる人が多くて、その人も多分この動きをしてたんですけど、二刀流であまりにキレがいいから思わず双眼鏡で見てしまったわ。

あと℃-uteって文字が流れる細長いボード?を持ってる人…何だあれは…よくお店の看板とかにあるような、文字が光って右から左に流れるあれです。飛び道具か。とか、かなり長い光る棒とか…光る部分が通常のサイリウムの3倍くらいあって、ジョイントしてあるから関節部分(?)が動いて若干柔軟性がある。

そんなこんな愉快なヲタクのみなさんによるとにかくでかい、熱い℃-uteコール。(褒めてます)

 


アンコール
☆26.誰にも内緒の恋しているの

乙女の意地って本気な〜のよ 触らせてあげない!がかわいい。冒頭からかわいいし2番のなっきぃさんソロもここほんとかわいい。

それぞれのソロパートでものすっごくかわいくカメラアピールしながら歌ってくれる5人。最高の幸せ空間。彼女いるなんてね〜のなっきぃさん。かわいい。

この曲もそこまでがっつりは聴き込んだことなくてライブで数度目に聞いたのだけど、ある意味先入観がない分今聴くと自分が見た光景だけがクリアに思い出せる。こんな楽しみ方もありだなあ。

衣装がピンクか黄色のロングフレアスカートに、ツアーTに白フリル(舞美ちゃんちっさー)とツアーTにGジャン。(なきまい愛理ちゃん)Gジャン組は背中に、Tシャツ組はスカートにピンクと黄色で℃-uteって刺繍がたくさんはいってる。春らしい衣装だった。舞ちゃんにGジャン着せた人正解すぎるな。

 

 

ここでラストMC兼挨拶。後ほどじっくりレポします。

昼公演。

愛理ちゃんから。は〜い♡って返事してから話し始めるの(めっちゃかわいい)NHKホールが多くて、オリックス劇場ではハロコンが多かった。最後に大きな会場でライブができてよかったと。

「しっけっがやばくない?それは失敬♡ふぅ〜♡♡」この駄洒落を2、3回繰り返す愛理ちゃん笑う気に入ったらしいかわいい(結局)

なっきぃさん。今日はほんとに湿気がやばい!!髪ぼさぼさだったらごめんね!(ここで愛理ちゃんが失敬♡って、失敬♡って、ってさっきの駄洒落をやるようにそそのかす)それは失敬(若干棒読み)ごめんね!失敬!!(ごめんなさいねポーズ)

最後にちゃんと愛理ちゃんの駄洒落を使ってあげるなっきぃさん。アレンジも加えてくるなっきぃさん。

 舞美ちゃん。「今日はね〜私が本気を出す夜ですごく盛り上がって、そういうことってないじゃん、街中で!」

4人爆笑

ちっさー「街中?!」

まいまいさん「街中やばい(笑)」

?「(街中で)オーイエー!!(笑)」

 愛理ちゃん「街中でヨーロレイヒー!はやばい(笑)(笑)」

かわいかったなあ(n度目)

ちっさー。舞ちゃんが、大阪に来るの最後だねって言い出して、でも全然実感がなくて、って。自分もだよ。大阪本当に最高な町!また家族で来ます!

舞ちゃん。私はいつも言ってるように大阪が大好きなので、って。舞ちゃんの大阪大好き の 大好き は、ダイスキ って感じ。

まだちょっぴりここに〜キムチあんだけど〜…何の話してんだ?(笑)って喋り方が関東の人って感じで都会を感じた。(?)

湿気の話。きたない話だけど自分の身体がべたべたしてる(笑)8×4するから大丈夫!みんなも8×4してね!とっても楽しかったです♡今日はありがとうございました、萩原舞でした〜♡

 

夜公演。


☆27.To Tomorrow

ラストシングルの感動系の曲ですらダンスを完璧に揃えてくる℃-uteさんって本当に何なの、、、

間奏のダンス、まいまいさんが上手から下手に移動したらくるんって回って踊る人数が増えていくところが好きです。きっかけがまいまいさん。アンコールの衣装はボトムスがロングフレアのスカートだから、ターンすると綺麗にふわってなる。素敵。

この曲の一番の見どころは落ちサビが舞美ちゃんのソロから始まって、ばらばらの立ち位置にいるメンバーがどんどん歌いながら集まって最後5人でぎゅってなるところだと思っています。5人とも本当に嬉しそうな顔でみんなのところに駆け寄っていくの、何回見てもあ〜やっぱり℃-uteちゃんが好きだ!って思うし泣きそうになる。

全部やり切ったよってにこにこで歌っている5人を見たら、もう現実を受け入れざるを得ないなって気持ちになる。悪い意味じゃなくて

アウトロで、背を向けて振り返ってばいばいって言うかのように手を振る振りがあるんですけど 夜公演の最後の最後、目にやきつけたくて双眼鏡で見ていたら、不意打ちで舞美さんのここの振りのばいばいを見てしまって思わずダメージを受けた。あまりに美しすぎて。

 

 

夜公演、ToT終わりに舞美ちゃんが泣いて、ちっさーがもらい泣き。舞美ちゃんが泣くから〜って言ったちっさーの口を手で塞ぐ舞美ちゃん

 

 

舞美ちゃんちっさーが、今日で大阪に来るのは最後なんだけど全然実感がなくて、来月も再来月も来そうな気がしてるって言ったのを聞いてそうだったらいいのにって思ったのは本音。

今回のツアー観終わった後、全然最後のツアーって感じはしなくて、いつも通りの素晴らしいツアーで、まだまだレベルアップした次のツアーもその次のツアーもあるんじゃないかって感じてしまったのも本音。

 

でも、一番美しい時に終止符を打つっていうことはハロプロの美学なのかなと思った。道重さん然り、嗣永プロ然り、Berryz工房だって例に漏れないと思う。℃-uteちゃんはハロプロのアイドルとして最後を迎えることを望んだから、このタイミングでの解散は本当に惜しいけど納得はできるなあって。

 

 

 

今日も素敵なライブをありがとう。(ちっさーのブログより、夜公演の最後に撮った写真)よーく見たらわたしのキンブレも写っていました

この写真、撮った時はそこまで何も思わなかったのに今見たら本当に泣きそう。時間が経つほど込み上げてくるものがある

f:id:otdys:20170409200128j:image

 

 

 

 

残りもう2ヶ月。粛々と活動を見守りながら、その時を迎えたいと思います