大倉く〜ん

ギリギリ国立大生

関ジャニ'sエイターテインメント GR8EST 福岡公演9/15,16@福岡ヤフオク!ドーム レポ 備忘録 後半

13.今

後を引くkuratikをいかにしてさっと切り上げて素早く立ち上がれるかが勝負。紙吹雪が舞って綺麗だし、2部の幕開け感がすき。オーラスの今めちゃくちゃよく見えて最高やった。 今は大倉くんと村上くんがほぼニコイチで移動するので、二人まとめて視界に収められるところが好きです。あなたに~のところは王子様。君の声思い出したら~でやすぴに被りそうになって焦った。近すぎるので柱とかではなくメンバーにメンバーが被ってしまう。今 今 今〜♪で左右にジャンプしながら手を動かす振り、大倉くんは一回一回腕ごと動かして手で空気を水平に切る横の動きなのに対して村上くんは腕の位置固定で手首だけ返して上から下に下ろす縦の動きで、そこまで複雑ではない振りなのにこんなに違う?と思った。最後集まった時ノリノリの村上くんかわいい。大体両腕上げて後ろ向いてお尻振ってる。関ジャニズムのFUN×8みたいな。

 

14.へそ曲がり

サビもめっちゃ見やすく綺麗にピント合った 1番Aメロもモニター要らず。からの16日の花道停止な…馬鹿みたいに近い。丸山錦戸安田真横で止まる。やすぴど正面。(また)花道歩いてきた時点でちょっとこれは想像以上に距離感がヤバいことを悟り、やばい!近い!顔隠すわ!!と友達に謎の宣言をする。顔を隠すものが必要というのは大阪公演の横山さんトロッコで学習したので、大倉くんの団扇で顔を隠す。このツアーで公式団扇初めて使う。正しい使い方だったと思ってる。まじであほなん?みたいな距離感、5mくらいのところで止まっていらっしゃった。リョーニシキドの記憶はほぼない。ひたすら安田章大さん。いい加減しつこいなて自分で書きながら思うけど笑ってしまう位近くて、ほんの数秒でも停止と通過じゃ本当に全然違うなって身をもって実感した。

 

15.ER2

両日ピントがよく合ってくっきりはっきり。最高。ウインクみたいに目を細めながら1A歌う16日の大倉くん モニターよく見えて最高。ブルーレイ。

 

16.がむしゃら行進曲

ハート作る関ジャニ∞さん(15日)と手を合わせて円陣する関ジャニ∞さん(16日) 愛すべきover30達 君たちが明日の光だが15日ゼロズレすぎてじっと見てしまった。16日は後ろから見る形だったので一緒にやった。16日の落ちサビの停止位置、Aブロ通路まさかの村上信五さん。どこまでも運がある。15日はりょんぴかな。16日花道どこまで来るかなって気にしてた 15mか20m先くらいでAブロの方向いて煽って階段降りていった大倉くん

 

17.わたし鏡

16日、はよ会いたかったって安田さんが歌った瞬間階段を上って来られた大倉忠義さんをしっかり見届けたので悔いないです。誰一人後ろ向いてませんでしたごめんなさい。真っ赤な衣装で一際目立っていた。思ったより暗くなくてすぐにわかった 安田さんのリップ音の記憶が一切抜け落ちている。心からお詫びします。

 

18.torn

15日、ここで一回死ぬ。待機ないくらいぴったりで出てくる。この日はステージを真正面から見ているので、簡易トロッコがセンステより前に設置されてたらメイン行きだし、センステより後ろすなわち自分から見える位置にあればバクステに来るということ。小島→センステ間は双眼鏡で見るにはブルーレイ画質のベストな距離なので、大倉くんを追っていると本当に移動直前までトロッコが視界に入らない。トロッコ確認のためだけに目を離すのはあまりに惜しいので、どっちなんだ、と固唾を飲みながら大倉くんを追ってた。間奏踊って、首回して、歩いてきたのはバクステ方向、それと同時にフレームインする簡易トロッコ…1塁側寄りのバクステ前前列だったのでトロッコ動線真正面。まって大倉くんが真正面から来る。バクステ終わりに戻った…(死)双眼鏡離すと真面目に引く距離感。近すぎてのけ反る。4列目から12倍の双眼鏡で見ようとした自分馬鹿かよ近すぎてピントが合わなかった。tornをこんな距離で見る日が来ようとは…靴がてかてかのてらてらだった…バクステから下に降りる階段がスタンド側にあるので、曲終わって暗転してはける瞬間があまりに近すぎた。人間や。てなった。曲終わった後手で口押さえてしばらく立ち尽くした。純粋か。

16日もよく見える~。Bメロ前半メイン向き途中でバクステ向きに変わるんやけど、Aブロと下手Dブロに入らせて頂いたことでどちらも綺麗に正面から見ることができた。振り返ってみると、3塁小島前にも入り1塁寄りバクステ前列にも入らせていただくことができた今回のツアーtornの大倉くん網羅しすぎやない?最高の座席運

 

19.パンぱんだ

16日は横山担の友達に双眼鏡を託した。パンぱんだはいつ見ても良い。平和。個人的にパンぱんだはどんなカバーよりもオリジナルの2人が最もはまっていて好きです。

 

20.LOVE&KING

おめでとう。アリーナAブロックから見るLOVE&KING、絶景以外の何者でもなかった。16日、二人が出てくるまであのブロックの中で誰よりも真面目にガラガラを振った自信がある。両日今夜のスペシャルゲスト~の辺りからずっと双眼鏡で見てたんですけど、16日の言えよKING!EIGHT!関ジャニKING!のところで、EIGHT!で大倉くんの体が突然こちらの真正面に向いて、関ジャニKING!で両手腰のあたりでこちらを指さしながらしっかり目線がきたの本当に死亡した 双眼鏡越しだから直接ではないんだけど、丁度全身がぴったり収まるなくらいの距離感であまりに正対して目線頂いたので刺激が強すぎて、うっ、、、ってなった(被弾)ぱぱぱぴぴぴのところすごい笑ってた。最後ってあんなに上下してるの大倉くんだけ?りょんぴはそんなに跳ねてない??LOVE&KINGガチ勢なので踊れる

 

KINGルーレット。最後の最後でまさかの横倉。横山担の子と入ったので2人とも大勝利。最高。がちょーんやっけ?モニターで大倉くんががちょーんする様子を双眼鏡で見ました。

 

21.ひびき

KINGルーレットを切り上げて速やかに立つ練習。1Aは前半大倉くん、後半村上くん 16日、この辺りから双眼鏡を構える腕に疲労が見えだす

 

22.涙の答え

げろ甘1A。ここだけはモニターで見たい。16日、あれ?なんか少ない。気のせいかな。て思っていたら、落ちサビで上手袖から出てくる錦戸亮さん。どうやらイヤモニの調子が悪かったらしい。

23.キング オブ 男!

大倉くんのターンが明らかに違う やっぱりステージ上がると一気にクリアに見やすくなる ムビステってどこから見るのが一番見やすいんだろう。バクステ前以外にないんかな。

 

24.罪と夏

15日二度目の死亡。近すぎて団扇ずっと持ってた。やはりあの距離は双眼鏡持たないのが正解。近すぎてピントが合わない。罪夏のわなわなもわりと目の前の肉眼で見てしまったし、誘ってんじゃね?も、真夏の俺らは罪罪罪なのさ~も最初の手振りも全部この目で見てしまった。しぬ。大倉くんがゼロズレに来なかったので視界には入ってないな~って思った。キスマークもアリーナ側に向かって飛ばすから後頭部しか見えんかったわ…ここでもメンバーがメンバー被りした。気分はリサイタルのマルチアングル。それくらい満足感のある距離感。

 

25.CloveR

冒頭の円になって真ん中で合わせた手を中心に周る振りがあの距離で目視できたの、今考えたらすごい。間髪入れずにトロッコ。15日第一ラウンド。微妙。隙間から団扇ちょっと見てたかな?程度。トロッコ乗ってる姿追うの無理になってきたつらい。何回観てもこの曲の時だけトロッコがゆっくりすぎる。前向きは速いんよ。頼むから一定のスピードで押してください。

 

26.前向きスクリーム!

大勝利の16日 Aブロ側の通路には脇目も振らず花道の向こう側を通る大倉くん待ち。こちらからははっきり姿が見えてるんやけど大倉くんはBブロしか見てない。特に何かすることもなく安定の空気ファンサ。名古屋の時ごりごりファンサ王子だった気がするのに幻を見たんだろうか…まあこのアリトロに期待はしていなかったのでオッケー。綺麗にピント合ったし。からの前向きタイムがくるぞ。この時を待っていた。席ついた時から楽しみにしてた。あまりに距離感ばっちりで、やばい!!って言ってしまった。1回目の前向き!前向き!は見切れスタンド向きで踊る。2回目の前向き!前向き!正面向いてやってくれた。( i _ i )ベスポジ中のベスポジ…最高…丸々踊ってくれて小走りで中央に向かう。ほんと距離感最高やった。

一緒に入った横山担の友達いわく、私が必死に大倉くんの前向きを見ていた時横山さんが真横の花道に来ていたらしい。この曲で横山さんは、サビの前向き!前向き!で自分のファンを目がけて指差し横山担を殺していく通称前向き爆弾を落としていくらしいんだけど友達はそれに被弾したそう。おめでとう。援護できなくてごめん。私が花道寄りにいたので席を変わればよかった本当にごめん。でもよかった。

 

挨拶メモ芸人

 

27.大阪ロマネスク

16日、肉眼でも関ジャニ∞がしっかりくっきり見える距離感だったんですよ。あの席本当に最高やった。あんな見やすいアリーナがあるなんて。

 

アンコール前、暗転する場内で文字通り手を組み合わせて祈った(誰に?)のはめちゃくちゃ覚えてる。緊張しすぎて急に気分悪くなったのも覚えてる。必死か。

 

28.Sweet Parade

思い出したくない15日 馬鹿でかいベビちゃんを抱えて出てきた大倉忠義さんがモニターに抜かれる姿はわりとくっきり覚えています。1Bソロ終わりでベビちゃんの頭にちゅー 16日、フロート思った以上に近い!!!て盛り上がる。丸りょってやつ。イントロと同時に明るくなってフロート照らされて発進て感じなんだなあとあの席に入って初めて知った。いかんせん距離が距離なのでフロートや人の姿が見えるかなあと思ったんやけど全然見えんかった。意外と暗さには目が慣れないものだなあ。

 

29.パノラマ

15日、ベスポジ中のベスポジで村上安田のわちゃわちゃが始まる。余裕で肉眼の距離なので、さっきのダメージが回復しないままぼーっと見ていた…やすぴの分のバズーカ担いでどこ打つ?!って聞いて、やすぴが指差した方向に打ち込んで行方を二人で見守っていたり、やすぴが踊ってるように見えるよう村上くんが真後ろに立ってサビ前のらいどーん!の振りを思いっきりやっていたり、見ていて本当にほっこりした。これ見て以降村上安田コンビも素敵だなあって思うようになった。すごく甲斐甲斐しく世話を焼く村上くんと素直に世話を焼かれる安田さんの図が微笑ましかった。

 

30.あおっぱな

記憶ない

 

31.ここに

ここに聴いたら胸が苦しい病 立ち位置がほぼ正面、どう考えてもゼロズレすぎてまじで無理やばい以外の語彙を失った。視界いっぱいに大倉くんの全身だけが映るベスポジ中のベスポジ、ほんと手が震えたし泣きそうだった。最後の最後に3塁側花道歩いてきて …普通の声のボリュームでやばい!って言ってしまって思わず忠義の文字団扇を持ちました。大阪公演でも東京7日の映像も見たけどいつも最後までメインに留まってて花道までは進出してないやん…来たのこの日だけ…?ほんとに…?いつも最後まで立ち位置で歌って終わるのに、この日だけ真横までは来なかったけど手前10m程の距離で、背中を向けられることもなく正面から肉眼で見ることができたので本当に悔いないです。Aブロから12倍の双眼鏡でずっと見てたらほんとバカみたいな近さだった。16日の丸山大倉パート、肩を組むというよりはもはや肩を抱き合うという表現の方がしっくりくるような形で歌う二人の姿が今も忘れられない。物理的な意味ではなく、どこかお互いが遠くへ行ってしまわないようにがっちり捕まえているように見えてな…普段の肩組みとは全然違ったメインで行われるあれこれは全部コンタクト入れてギリ1.0の肉眼でも事足りる、双眼鏡を覗けば大倉くん一人を見ることができる、はい最高。背中合わせで背中合わせになる横倉。横倉…

 

1日目バクステ前前列入れて2日目メイン寄りのアリーナA入れた福岡、何回考えても最強。これ以上ない。明日死ぬんかな?が2日間続いてしまった。センステの曲は一番ピントが合わせやすくてブルーレイ画質だったし、メインの曲もバクステの曲もトータルものすごい近さで見られたから全ての曲を堪能した。良かったしかない。

大倉くんが客席にマイクを向けてイヤモニを外す姿も、汗が髪から首元に滴り落ちる瞬間も、暗転中にスティック回してるところも、舌ペロも、ドラムを付け替えるところまでもこの2日間で全部全部見ることができて、ドラムのシンバルどころかタムの生音まで聴こえたことに感謝。(何に)

 

まだまだ追記したい