大倉く〜ん

ギリギリ国立大生

関ジャニ'sエイターテインメント GR8EST 大阪公演8/24,26@京セラドーム レポ 備忘録

2会場目です。ありがとうございます。手持ちゼロの中、チケットをお譲り頂ける女神様に巡り会うことができわたしにとっても彼らにとっても地元公演に入ることができました。本当に感謝の気持ちしかない。

24日、アリーナD6ブロック。ムビステ通過隣のブロック。削れがあるほどセンステに近く埋もれない方のアリーナだったと思う。譲って頂いた方も運を使い果たしてしまった気がするとおっしゃっていて、そんな席に同行させて頂いて大大恐縮でしかなかった。

26日、スタンド3塁側下段16通路実質20列前後。初めてのスタンド下段しかも入りたかったバクステ寄りでかなり見やすかった…終始快適に追い続けることができました。

 

01.応答セヨ

アプリで半音下げにして聴いてしまう。半音下げると7人の応答セヨから新しい応答セヨになるんだよなあ...CDの音源だからすばるくんの声も残ってるんだけど、下げると思い出してつらくなることは少なくて、ライブを思い出せる気持ちが強い。うぉーーうぉーうぉーーに合わせて一人ずつ抜かれてビジュアル確認みたいな感じで歓声が上がる感じなんかいいなあ。24日はポジション取りに必死。後半ブロックだったけど柵よりの位置だったからまだなんとか見えた。26日は快適にロックオン。アリーナ×2からの初めてのスタンドからの景色という気持ちになった。24日、髪を切った大倉くんの仕上がり具合に大画面に抜かれた瞬間固まる。えっやばい...ばちばちに仕上がってる...えっかっこいい...(語彙が貧弱)26日はOP映像の時からステージずっと見てたんだけど、メンバー紹介の最後から2番目?やすぴの辺りでもう出てきてる。把握した。ドラムセットに座ってアリーナ前列に向かって拳を突き上げる大倉くん。ていうかまじで自分大倉くんの顔しか見てない。全体的に記憶が大倉くんの顔しかない。


02.ここにしかない景色

わたしへ。この曲は丸々6パラだよ。わたしより。幸い柱に被ることもなく両日快適に見ることができました。サビは歌ってた?マイクに向かって歌ってた気する。今までは口ずさむことはあれど歌うことはなかったユニゾンのパートを歌うことが増えていて、ラジオでも言っていたけどパート増えてるなあと感じました。すごい...顔がいい...って小さく呟きながらモニターを双眼鏡で見るわたし。顔が良い髪形がかっこいい以外の語彙を完全に失っている。大画面でずっと抜いてくれているのでその恩恵を受けてシンプルに大倉くんしか見た記憶がない。この曲は会場を見回しながら穏やかにドラムを叩いている印象です。


錦戸りょんぴの挨拶。24日。ここで昨日のことについて触れていました。昨日できなかった分僕たちも力が有り余っている、2日分ぶつけていくので皆さんも全力で楽しんでエネルギーをぶつけてください、といった旨の挨拶をされていました。26日、長くなっていい?この話なんかうまくまとまらへん気がする、と前置きしてからの牛。牛ってね?と話し始めたりょんぴ。牛...?!とざわつく客席と笑うメンバー。あの空気感忘れない。飲み込んだものを口に戻すことを4回繰り返すらしいんですよ、と雑学王の片鱗を見せるりょんぴ。皆さんは4つ胃がある訳じゃないですけど、(笑)少しずつ咀嚼していって頂けたら、と話したこの挨拶が、直近の公演のものだからかわりとはっきり記憶に残っていてなあ...この時点でも突然出てきた牛の話に慣れずざわざわする会場。赤い布に向かっていくって言いますしね!!でようやく(?)おおー!!(拍手)ってなる会場。村上くん「いやうまいこと言うた!やないから!!(笑)(雰囲気)」赤い布に向かって、というか、赤い布の向こう側に行けるように頑張っていきますので、と言っていて、なんだか、ああもうりょんぴにとってすばるくんは一緒に夢を見ていた仲間ではなくてライバルなんだなあって....


03.NOROSHI

間髪入れずに丸さんのイントロ。ピアノの出だしがいつも弱いの惜しいなあって思っちゃう。仕様かな。Bメロはやはり大倉くんのソロ。26日はとにかく声大丈夫かな...って心配になりながら見ていた。炎が熱い。やすぴの間奏のギターってほんと音源に忠実だなあ...もうだめだって~のところ大倉くんすごい頭振り乱して叩いてて、この曲でなかなかそんな姿見たことなかったから驚きの気持ちもありつつ目が離せなかった。肝のパートを背負ったりょんぴの魂乗った歌と合わさってアツかった。NOROSHI好きだなあ。良い曲。


04.言ったじゃないか

ステージが動き出す。24日。ステージの上昇によって顔しか見えなかった大倉くんが一気に見えやすくなって喜ぶ。くるぞ~~ってなる。言ったじゃないかも好きです。盛り上がる。ステージが前に動き出して客席に近づく演出いいよね。村上くんがクラップで煽るの楽しい。手拍子したいけど大倉くん見たいから目が離せんごめん。久方ぶりに大倉くんの台詞を聞き取れた26日「今日は大倉くんをお持ち帰りするって言ったじゃないか!!!」(?!)久しぶりに聞き取れたにしては刺激の強すぎる台詞。やだ。そんなこんなでセンステ到着。24日近いな...いや近いな...って笑ってしまった。センステ周り。


05.なぐりガキBEAT

無心で見る。


06.ココロ空モヨウ

毎回必ずバクステのことをBステという大倉くん。24日、昨日のリハでこの曲やってる時めっちゃつらかったみたいなことをりょんぴが言っていた。26日バクステチャンスなので必死こいて双眼鏡。斜めからだったから、裸足でバスドラ踏んでるの今までで一番よく見えたかもしれない。よこぴが曲に合わせてタオルをぴってつまむように取って、ぴゃっって顔拭いて、ぽいってタオル置いた(置いたというか元の位置に落とした)の面白かった。村上くんがキーボードミニほうきでお掃除してるところも初めてお目にかかって、貴重なもの見た…!て思った。


07.Heavenly Psycho

後ろを振り向きバクステ付近のアリーナの皆さんにご尊顔を見せる確信犯大倉忠義さん。これしか感想がないの本当最悪やん自分 26日からだと思うんやけど 今は未来に向かう を大倉くんが下げて歌うようになった。


08.BJ

24日すごい近かった。それに尽きる。下手し向こう側からも見えるような席から双眼鏡で見てごめん。


09.ズッコケ男道

24日、近すぎてよこぴがバストアップサイズで突如フレームインし大倉くんに被るハプニングが二三度…ズッコケのドラム好きだなあ。26日バクステ側だったからメインに戻ったら一番遠いのに、ずーっと見てしまった。サビのスティック捌き?ていうんだろうか 規則正しく同じ軌道を描くスティックをずっと見てた。斜めに動くんよ。


10.無責任ヒーロー

りょんぴがギター抱えてステージサイドの見切れの方まで行っていてびっくりした。こんなファンサービスが。


11.LIFE~目の前の向こうへ~

26日、とにかく声が心配でな…ソロパートを祈るようにして聴いてしまった。苦しそうな表情しながらも音は外さないで最後の高音とかめっちゃ辛そうだったけどでも声出してる大倉くん見て、久しぶりにライブで泣きそうになってしまった…まじで…


12.オモイダマ

大倉くん相も変わらずパフォーマンスが大きい。安田さんが歌う大サビの部分では、毎公演手はパーのまま安田さんを指していた大倉くん。オモイダマでアリーナBの3塁側に座ってってジェスチャーする大倉くん。そうなんよ24日アリーナDではオモイダマは立ちだった。26日スタンド入って、あっオモイダマは座って聴いていいん?!やった~!と内心思った(BBA)


13.今

君の声思い出したら~の指クイ前後ノリの振りが好きです。最後村上くんと隣立ち位置よね。同時に視界に入れることができて嬉しい


14.へそ曲がり

この曲大倉くんの大フィーチャー曲だし曲も好きだから聴けて嬉しかったなあ。(しかもお手振り曲ではない)(重要)へそ曲がり歌うの元気が出るライブ以来では??嬉しい。サビの振りからのAメロはほぼ大倉くん。2番のAメロも好き。この停止って大倉くんはほとんど何もしてないよなあ…?


15.ER2

結構高くまでせり上がる。大倉くんの歌い出しをしっかり見ましょう。最初のHELP?って丸山さんで合ってる?丸山さんこの曲の時でも歌うパート以外では団扇見つけてファンサしてる。シンプルにすごいな。


16.がむしゃら行進曲

笑えるくらいのスーパーミラクルが起こった24日のがむしゃら。落ちサビですーっとおもむろに来て冗談抜きに真横でぴたっと止まるトロッコ。え、こんなところに止まるなんて聞いてない。この一時停止は大倉くん外周で止まるからてっきり皆そうだと思ってて、まさかこんなアリーナのど真ん中で止まるとは思ってもいなかった。乗っていたのは横山裕さん。違う。通路から3席目、推定距離3m。いや違うんや…大倉くんの名前団扇しか持ってないから持つもの何もないし、周りがきゃーーっ!ヨコ!!!みたいになる中ペンライトだけ持っておとなしく手拍子しとったのほんとにウケる。調教された番協か。トロッコ停止して前半は反対側を見ていたけど、後半でがっつりこちらを向いてわりと真下見てて、いやめっちゃ近いけど…まじで横山さんじゃないんよ…視界に入れんで…これはさすがに入るの回避できない距離感なんやけど…と思いながら手拍子。近さに負けてちょっっとだけ小さく手を振ってしまった。(なんの勝負)トロッコ動き出す最後の最後、こちら側に一気に身を乗り出して真面目に盛り上がってた私の一つ前(通路側の席)の人辺りに目を合わせて去って行った。これ担当にされたら腰抜かすなレベル。横山裕さん背後からライト当たってほんとに発光しとった。26日は大倉くん立ち位置近くではあった…席ついた時、これはがむしゃらチャンスでは?!とまず思ったくらい。特定に何かするというよりは、席全体見渡してうんうん🙂(微笑み)みたいな感じやった。一昨日よこぴのどえらいファンサービスを見てしまった後だったから、そうよね、普通このくらいのテンションのものよね、と思った。数mの距離で目合わせて身を乗り出してきたりせん。


17.わたし鏡

ペンライトを振りながら真面目に聴く。ピッチが抜群に良い安田さん。次の曲スタンバイに入るとそちらに集中するので最後の方はあまり見てません…


18.torn

双眼鏡で終始ロックオン。小島でスタートしてセンステ連結するまでが24日唯一近かった場面…でも近いが故にピントを合わすのが難しい+滞在時間もそんなに長くないので確かにかなりの距離で見たんですけどいかんせん記憶が…どっちがどっち側か曖昧だった高速アリトロも大倉くんが向こうに歩いて行ってしまってあ~1塁側か、と…落ちサビはセンステで歌ってなかった?ラストサビで高速アリトロでは?と思ったけど冷静に考えたらきっと名古屋からこの仕様。初単独の見過ぎ。26日近くで見ることができてよかったです。1曲丸々双眼鏡ってやつ。しかしtornの大倉くんの靴ってびっくりするくらいてっかてかよな。


19.パンぱんだ

相変わらず微笑ましい。ニヤつきが抑えられないまま見てる。わたしは踊りません。


20.LOVE&KING

26日は双眼鏡使いが完璧に上手くいって大満足です。緑の癒しで多分抜かれてる。そして俺はのところは映らない。うぉーうぉーうぉーうぉーのところは2人ぱっぱって抜かれてるんかな?そこから特効あって階段降りてくる。とりあえず長尺では抜かれないので本人を追いましょう。1回目のサビは1塁側縦長モニターに映る。移動してもモニターは1塁側。1234...の時は左から右にカメラが流れていくから大倉くんだけ見たければ本人固定。ポッて言ったらふぅ~のところは大倉くん抜かれてた気もするけど不確か。言えよエイト!もどちらが先に抜かれてたか曖昧。2回目のサビは3塁側モニター。サビの間中映ってる。1234...のところは一緒。最後寄ってくるところはりょんぴが先に抜かれた記憶。でもスイッチング早いしKINGさんも抜かれるから距離次第では本人追った方が良さそう。でも大きく見たいなあ…LOVE&KINGガチ勢はあと3回頑張ります。


KINGルーレット。24日は横山村上アツアツおでん、26日は丸山村上で元気に自己紹介。まぁッッかみしッごで~~~す!!!!(村上くんの自己紹介の文字起こし)


21.ひびき

大倉くんを追い、歌うパートのところはモニターを見て、終われば本人を追うことに戻る。


22.涙の答え

この曲も大倉くん主演映画の主題歌なわけで、この辺りまじで大倉くん大フィーチャーゾーンよね??推されてる??24日、1番Aメロの"伝えたい"の"た"と"え"の音の繋ぎがげろ甘で、あ~ 耳が幸せ…てなった。


23.キング オブ 男!

大倉くんの肩テロ。


24.罪と夏

最初の腕振りが向きもタイミングも一人だけ全然合わないよこぴはなんでなん??大倉くんに笑われてたけどいやほんまに腕を振るだけなのになんで??大倉くんキスマーク1塁側に飛ばすから2日間とも顔を見てない…見たいなあ。26日近くてよく見えた。かなりしっかり。罪と夏を近くで見ることができて嬉しい。


25.CloveR

わたしへ。二人はmaybe...寄り添うように...で抜かれる大倉くんを見てください。

 

26.前向きスクリーム!

24日前向きしてない大倉くんの姿見えないって肩落としたけど26日に確認したら最後のサビは踊っていた。大倉くんが踊る前向きを見ないとライブを気持ち良く締め括れん

 

挨拶はまとめて上げます。公演を重ねて気持ちの整理がついてきたという発言もあり、前向き、前を向いているという表現がしっくりくるのかなという言葉に変わってきたなとは思った。でも進み出せないファンも置いてきぼりにすることはなかったよ。


27.大阪ロマネスク

大阪公演後、GR8ESTの7人の大阪ロマネスクが聴けるようになった。寂しくもあるというかすごい泣きそうになるし寂しいけど、私自身少しづつ気持ちが落ち着いてきている?現実を受け入れられ始めている?のかもしれない。

 

28.Sweet Parade

26日、今ツアー初めてのフロートチャンス…!この曲のイントロ聴いたら来るぞ!って感じで高まる。やっぱりこの曲アンコール1曲目なの好きだなあ。☻

 

29.パノラマ

30.あおっぱな

記憶の欠如 

 

31.ここに

やすぴが膝立ちで歌って、周りを囲むように5人が立ってぎゅっと固まって歌う6人がなあ…少し℃-uteちゃんを彷彿とさせたよ…

立ちで歌うここにが良いなあ、好きだなあと思う。