大倉く〜ん

ギリギリ国立大生

℃-ute ラストコンサートinさいたまスーパーアリーナ〜Thank you team℃-ute〜を観て 前半

ずっとずっとメモに書き続けていて、この記事だけは完成してから上げようと思っていたのですが どんどん月日は経つもので、このままでは一生書き上がらない予感がしたので 今までのように随時更新スタイルにしたいと思います。投稿日時を操作してこっそりと上げます。今で7300字。前半で1万字超えるな。目指せビルボード(?)

 

 

 

今までこれほどに、もっと語彙力と文章力があればと思ったことはありません。私の中で今までで一番言葉にするのが難しい公演で、書こうとすると自分の文章力の無さを痛感するから、正直逃げたくなります。でも書かないままどんどん記憶が薄れてしまうのは絶対に後悔する。だから、頑張って向き合う。手を替え品を替え、これでもかというくらい℃-uteちゃんを褒めちぎる文章ができそうな予感。
 
ライブビューイングで観させて頂きました。思うことはたくさんたくさんありますが、まずはいつものように、ライブを観た感想を書き残したいと思います。その後、℃-uteちゃんへの感謝をしっかりと綴りたいと思っています。この公演はスカパー生中継があったので、恐らく完全に観た映像そのままをもう一度観ることができる世界ではあるけれど、それにはまだ頼らずに今は自分の目で見た記憶だけで書き残したい。勝手なこだわり。

 

人生の中で一番泣いた3時間10分だったと言っても過言ではない。
 
OAからしっかり観ました。久しぶりに℃-uteちゃん以外のハローのグループのパフォーマンスを見たというのもあってこれについても書きたいことはいっぱいあるんだけど、文字数の関係で泣く泣く今回は割愛します。
 
とにかくこの日の℃-ute、最高だったんだよ…5人の本気が集まったらこんなにも凄まじいステージが出来上がるのかと。皆目がギラギラしていて、全てにおいて最高のパフォーマンスをしてやるって気持ちが歌やダンスに表れていて、殺気迫るものさえ感じた。
 
良い意味で、いつもの℃-uteちゃんではなかった。今までのライブのようにふにゃふにゃわちゃわちゃしている五人はどこにもいなくて、覚悟を決めた凛とした表情をしていた。
 
 
OP映像
現在の五人と昔の五人がオーバーラッピングしながら重なる姿が一人ずつ映る。ここで泣いたのは私です。本当に開始5秒で泣いてしまった。というか今回3時間10分超ほとんどずっとタオル片手に泣いてた。こんな長い時間泣き続けたのも、泣きすぎて頭痛くなったのも生きてきて初めて。
五人が歩いてくる映像。
 
✩:ワンハーフ、○:フル
○01.The cartain rises メイン、特効
扉が左右に開いて、大きなセットの一番上に一列に並んで登場した℃-uteちゃん最高に最高にかっこよくて痺れた。扉が開く中で”もう止められぬ 明日へのベルが鳴る”ってリーダー矢島舞美さんが歌い始めるあの光景は、まさに曲のタイトルのように幕が上がる瞬間そのものだった。とうとう始まってしまったと思った。
前も後ろも横もぎっしりと埋まった観客を高みから見下ろす姿から、完全に五人が支配する空間だと感じさせた。自信に満ちた、めちゃくちゃ良い表情していた。
つんく♂さんのライナーノーツにこの曲はSSAの1曲目をイメージして作ったとあったので予想はついていたし、心構えもできていた。つんく♂さんのことを尊敬し、つんく♂さんが作ったハロー!プロジェクトが大好きな五人だから、しっかり考えを汲んで必ず一曲目に持ってくるだろうなと思っていた。でもその想像の斜め上をいくかっこよさで登場してきたわ…
そして特効。お金掛かってる!!!今回箱の大きさも空席なんてなくびっしり埋まり切ったペンライトの海の客席ということもあり、随所でジャニーズのライブを観ているのかと錯覚する瞬間や演出があった。しかしスタッフさん達もなかなか慣れないことなので、どれもこれも全力だから所々やりすぎになってるところがあって笑った。スタッフさんの一生懸命さに感謝しながらも、ジャニーズのコンサートを見慣れている自分としてはかなり面白かった点がいくつかあった。(これはぜひ兼ヲタのみなさんと共感したいところである)この点にも触れていきたい。特効は良い感じだった。曲のイメージもタイミングもばっちり。
そんな堂々たる表情で歌いながら、セットごとゆっくり前に出てくるところ画が最高に強かったなあ。アイドルの頂点℃-ute様って感じがした。千聖ちゃんが伝説のライブにしましょう!!って言いながら階段を下りてきたのかっこよかった…初武道館の時もSSAも、一発目煽り担当の岡井千聖さん。素敵。
そしてまいまいさんの野暮は言いっこなしもさることながら、岡井水差さないで千聖さん(Twitterから拝借)好きすぎる…いやかっこよすぎやろ…重み…からのラップ。千聖ちゃんの低音は℃-uteの基盤であり宝です。私は岡井千聖さんを潜在的に二推ししているのかもしれないとここで気づく。
”時間よ止まれと 今日ほど感じた日はないよ”って歌詞がこんなにもぴったりな瞬間はこれ以上なかったしこれからもない。
あの複雑なセットでだんだん下に降りて来ながら歌うあの演出、きっとめちゃくちゃ練習したんだろうなって胸熱
一列に並んで立ちで登場したから、ダンスなしかなって思ったら降りてきて踊ってくれてよかったなあ。間奏の五人のソロがもう一度見れてよかった。
 なお歌い出しの時点で再び涙がこみ上げる。最初からこんな調子。
1曲目からこの文章量明らかにやばいな。
 
○02.kiss me 愛してる センステ
kissmeを二曲目に持ってくるって攻めでしかない。もうここで出てしまうとは。盛り上がるしかない。なんでこんなにイントロだけでテンション上がるんだこの曲は。2番Aメロ千聖ちゃんパート”蘇るわ”のシェイクからの止めの振りが好きです。フルだと嬉しい。
しかし煙がすごくてこれ絶対センステ周りの人℃-uteちゃんの姿見えてないな?!これでもかというほどの煙出血大サービス。スモーク焚きすぎあるある。ほらスタッフさんが愛おしくなってきた。
間奏の愛理ちゃんの動きが機敏すぎて人間の動きじゃない
キスミーは本当に安定なんだよなあ。あまりにいつ見ても同じクオリティなので当たり前みたいに見えるけど、全然そんなことない。そもそもあのピンヒール(推定10cm超え)で小走りで花道走って来て、間髪入れず激しいキスミー、息切れゼロ、音程はずさない。最強でしかない。
 
○03.The Middle Management〜女性中間管理職〜 センステ
好き……ラストでもう一度聴けてめっちゃ嬉しいイントロ始まってかなり高まった…春ツアーも歌ってたからもうないと思って。曲もダンスもすごく好き。あのなっきぃさんが今でも難しいと言うこの曲のダンス。歌詞も今の℃-uteちゃんが歌うからこその重み。
なんと言っても間奏のV字トップの岡井千聖さんが格好良いんだよ〜…何回見ても好き
 
✩04.都会っ子 純情 センステ→メイン
最年長と最年少が背中を合わせて私、子どもじゃない、あなたの全てが愛しいって台詞を言うの、本当に粋な演出だと思う。エモい。からの、ヲタクのアーユーレディィーーー!!!!!が間違いなく過去1すぎて笑いました。気合い入ってる仕上がってるよ現地の皆さん!!!想像の斜め上の声量だった。ライブビューイング会場でも客席の声援がかなりの大きな割合で入っていたので、SSAにいるような気分になれた。激アツだった。もはやヲタクも演出の一部。
まいまいさん心の中を見抜いてほしいの言い方がいつも泣きそうな苦しそうな表情で言うのが好きでした。今でもあの声、頭の中に残っています。

 
挨拶、衣装替え①
℃-uteですの自己紹介。とてもオフィシャルな感じでさっぱりとしていて、やっぱりラストコンサートとは思えなかった。うちらの頭のてっぺんしか見えないのに…ってくるっと回りながらステージ真後ろの皆さんの方見てしっかり手を振る五人が大好きだなあ。千聖ちゃん「こんなに℃-uteのことを知ってる人がいたなんて」会場のライブビューイング用のカメラに向かって五人が手を振ってくれたのも嬉しかった。最高のサービスショットありがとうございます。

 

○05.わっきゃない(Z) メイン
イントロの一列の振りの時にもう見れないって思うと泣いてしまいそうになる( ;  ; )
同じ場所で先輩のOAとして歌ったこの曲を、今日は℃-uteちゃんのライブとして歌うエモーショナルさ。


✩06.桃色スパークリングロッコ→バクステ
この曲もほんとかわいい大好き( ; _ ; )!トロッコいきま〜す♡ここで発動。
しかし速度が速すぎる。太字にしたいくらい速くて笑ってしまった。ジャニヲタにはお馴染み人力トロッコなんですけど、落ちサビはバクステで踊るからそれまでに着かないといけないのでまあ急ぎ目なのはわかる。しかしカメラに映るメンバーの背景、流れていく景色がどう考えてもめっちゃ速い。五人は客席見て手を振ってるのでまったく移動用のみのトロッコではなかったと思うのあの時。(かっこいい曲で本気で高速移動をしたいならファンサ無し、ほぼ客席ノールックですーっとバクステに行く手法もよく使われる)トロッコ演出に慣れていないスタッフさんががんばってくれてるんだろうな!と思いながら思わず笑ってしまった。大人の男の人2,3人だと華奢な五人が乗ったトロッコなんか簡単に軽く動かせちゃうんだろうな。

 

✩07.大きな愛でもてなして バクステ
この曲の時の舞美ちゃんって本当どの瞬間どんな角度で切り取ってもかわいいと思う。なーっきぃーー!!!(ヲタク全力のコール)

 

✩08.心の叫びを歌にしてみた トロッコ→メイン 衣装替え②、MC はぎすず、ちさなき舞美ちゃん

 

○09.桜チラリ メイン

 

✩10.キャンパスライフ〜生まれてきてよかった〜 メイン

℃-uteちゃん生まれてきてくれてありがとう〜!♡という感じ。

エルオーブイイーラブリーまいみ〜!もあいりバージョンも良く声が出ておりました。全ての曲においてヲタクのコール過去一塗り替えた。

 

○11.君は自転車 私は電車で帰宅 メイン、舞台装置を使ってサイド
この曲を持ってくるのか…と。みんなの歌唱力の高さがしっかりわかる曲。聴いてて本当に心地いい。全員声質が全然違うから、ユニゾンも全部違って聞こえて、だからといって五人で歌っても決して喧嘩しないしひとつにまとまる。相性最高。歌詞も良いバラード。後ろのスクリーンに夕焼けの映像が大画面で映って、それをバックに歌うの本物の風景みたいで綺麗。冒頭で使った骨組みセットを使って左右に分かれて、スクリーンの裏側の席のお客さんにもしっかり姿が見えるようになっていて、ちゃんと見て手を振ってて素敵だった。冒頭のMCで本当に見えないところまでteam℃-uteがいてくれて、って話の時に、後で近くに行くからねって言っててそんなことができるのか?と思っていたけど疑ったわたしが軽率だった。やっぱりファン想いの優しい℃-uteちゃんはちゃんと考えていた。このバックスタンド(スクリーンの裏側)席は本来販売していなかったゾーンで。Twitterで見た握手のレポで、舞美ちゃんに(SSA公演)完売おめでとうと声をかけたら、行きたいけどチケット完売して諦める人がいないように追加席を出せないかお願いしていると返ってきたという話が本当に優しい人たちだなあと。そういう風になかなか考えられない。

 

✩12.Summer Wind メイン
きたーーーーっ大好きSummerWind( ; _ ; )年が明けてからSSAまででシングルもカップリングもアルバムも全部の曲を歌おうって計画立ててセトリを組んでくれて(12年分だから勿論膨大な量。歌詞もダンスも全部覚え直して本当に披露してくれました。脱帽)、年明けてから披露してない曲リストを更新してくださっていた方がいて。飛天が終わった時点でこの曲が残っていてやったーーー😂となった。スルメ曲グランプリ堂々の第1位。聴けば聴くほど癖になる。ダンスも大人の色気をまとった℃-uteちゃんのお家芸セクシー路線。この曲を歌いこなせるのは今のハロプロ℃-uteちゃんしかいない。


映像(我武者LIFEに乗せて、ライブPV撮影DVDマガジン等映像詰め合わせ)
泣いた。明らかに泣かせにきた映像。私が一番泣いたのは音霊の海で遊んでる映像と、初武道館公演終了後五人円になって肩抱き合って泣いてる映像です。だばだば泣いた。


各メンバーフィーチャーブロック ✩13.EVERYDAY YEAH!片想い(まいまいさんサングラス) メイン
あのかわいいイントロ何あれ最高。夢が詰まってる。恥ずかしながらサビくらいしかしっかりと聴いたことなかったので、オルゴールからのイントロに高まりました。
まいまいさんは何故あんなにもサングラスが似合うの。横アリの時も思ったけど。まいまいさんサングラスをかけると完全に海外セレブ問題。きっと今五人の中で一番似合う。グラサンって感じ。この曲のまいまいさんのパートはまいまいさんにしか歌えないよなあ。ちっちゃいちっちゃいまいまいさんとリアルタイムのまいまいさんが同じモニターに映って月日の流れを感じさせる素敵演出。曲が終わったらステージ前方中央にサングラス置いてて、さながらマイクを置いて立ち去る山口百恵さん方式だった。見納め。

 

✩14.私立共学 メイン
なっきぃさん( ; _ ; )/~~~声がかわいいよ〜〜 後のMCで、このブロックの曲は自分が印象に残っていたり歌いたい曲を選んだとのことだったので、なっきぃさんが最後に歌いたいと選んだのはこの曲だったのかと恥ずかしながら少し驚いた。本当に初期のカップリングだから、その時期をリアルタイムで知らなくて。”デートが始まるわ”がかわいすぎてる。これぞフィーチャー。この曲最近はまって沢山聴いてる。


✩15.僕らの輝き メイン、サイド
かわいい私立共学からの千聖ちゃんの力強い ”勇ましい輝きの方へ”って歌い出しが最高以外の語彙力失う…メンバーより前にまず私が泣いた……ちさまいで出演していたアイドルもういっちょだったかな、ラストのさいたまスーパーアリーナで歌いたい曲はありますか?って質問されてこの曲を挙げていたちっさーを思い出して、夢叶ったね( ; ; )!!と胸熱。フィーチャーブロックは、曲が始まるとともに後ろの大きなモニターにフィーチャーされてるメンバーの名前が書かれた各々のカラーのアルバムが出てきて、開くとその曲を歌ってる昔の映像と今の映像が5分割くらいで同時再生される目の数が足りない粋な演出なんだけど、千聖ちゃんだけ後ろにアルバムが出てこなくて、歌ってる千聖ちゃんの後ろで4人があれ?!みたいな感じであわあわして(演技)、同じデザインの大きなアルバムを持ってくるんよ…ここにあった!みたいな感じで…Aメロを歌いながら、にっこにこでアルバムを持った愛理ちゃんと目が合う瞬間が抜かれたんよな、ライブビューイングのカメラ…そしたら千聖ちゃんの声が一瞬で泣いたようになって、全く同じタイミングで泣いた。こんなに明るくて楽しい曲なのに涙が出るのはなんでだろう。


✩16.SHOCK! メイン→センステ
まさかここで愛理ちゃんがSHOCK!を選ぶとは思わなくてヲタク号泣。(私)当時よりも何倍もパワーアップした鈴木愛理さんがセンターで歌い上げる中、全力で踊って盛り立てる脇を固める4人の図がかっこよすぎて素晴らしかった。今この曲を歌う重たさを痛いくらい感じたし、全員が自信を持ってSHOCK!をパフォーマンスできるようになったことに全私が泣いた…(また)

 

○17.まっさらブルージーンズ(冒頭にSSAにて初披露時の曲振り映像) センステ
きたーーーーーっ。・°°・(>_<)・°°・。納得。・°°・(>_<)・°°・。おーーれーーのまいみーーーーー!!!ものすごかった件。ほんまにヲタク本気出し過ぎ毎度斜め上の声のでかさでくる笑ってまう。(褒めてる)過去1。 誰推しとか関係なく、会場にいる全員が矢島舞美さんに全力で声援を送るあの瞬間めっちゃ尊い。らみらみもなっきぃさんしっかりソロで抜いてくれて良かった。LVカメラスイッチング担当さんありがとうございました。


衣装替え③ サプライズ登場:中澤さん道重さん和田さん 喋る度に毎度笑いが起こる中澤さん。後日年齢を知って驚きました。めちゃくちゃ若い。流石初代ハロプロリーダー。
ヒールの高さが半端ないことはずーーーっと前から思っていて、間違いなく℃-uteちゃんの強みだと思っていて。でもそこまで取り上げられることがなかったから、道重さんが言葉にしてくれて嬉しかったなあ!(後のAbemaTVで矢口さんも言ってくれていた。嬉しい。)ものすごいヒールで何食わぬ顔してあのパフォーマンスするんだよ五人。最高にかっこいいし、長年の努力の賜物。
道重さんの挨拶が終わって、次に映った和田さんがめっちゃ泣いてて、和田さんがんばって〜( ; ; )ってもらい泣きする(涙腺が緩みっぱなし)。次に五人のカットが映った時に驚いたことは、ほんのさっきまで先輩の言葉に涙するかわいいどこか幼く見える後輩の表情をしていたのに、この時にはもう完全に後輩を優しく見守るハローのお姉さんの表情に変わっていたこと。一瞬で先輩の表情に変わってすごく優しい顔していてもう…びっくりした…
五人も和田さんにもらい泣きしてステージ上がぐすん…ぐすん…あやちょ〜ってなっていて、そんな中でゆっくりで大丈夫だからねって声をかける千聖ちゃんが優しかった。そしてその千聖ちゃんが完全に涙声でかわいかった。

 

前半おわり。