読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大倉く〜ん

ギリギリ国立大生

℃-ute 30thシングル 夢幻クライマックス/愛はまるで静電気/Singing〜あの頃のように〜 リリースイベント11/5 1部@あべのキューズモール

ハロプロ

下書きに眠ったままだったので、折角だから上げる。秋ツアーがチケット取れなくて(年明けの再演行きたすぎる)でも今回のシングル曲のパフォーマンスをやっぱり見たいなと思っていたら、まさかの阿倍野(超近場)でイベントが行われることを開催3日前くらいに知り弾丸で行ってきました。一人です。本当かわいいしかなくて幸せだった。

 

 

夢幻クライマックス

衣装はこの曲。3曲の中で一番暖かいらしい。とにかくカノンが見所すぎるし素晴らしすぎる。カノンの端をなっきぃさんと愛理ちゃんで固めてるところが強い。締まる。エイトの場合はほぼ固定カメラと化すけど、℃-uteちゃんはとにかく皆が好きで誰か一人とか選べなくて、俯瞰でずっと見ていると特にこの二人がダンス上手いなあと感じた。中央にパキパキ止める動きが上手い舞ちゃんを配置してるところがさらに良い。この曲のダンスレッスン映像を観てからどうしてもパフォーマンスを生で見たくて行くことを決めました。安定のものすごく高いヒールで踊りきっちり決めてくる5人は相も変わらずものすごかった。とにかくMVからもうすごすぎる。5人が5人とも美しくてかっこよくて、これまでパワーアップし続けてきた最終形態って感じする。一人でも多くの人に観てほしい。

 

 

愛はまるで静電気

かわいすぎ。かわいいの過剰摂取( i _ i )振りがかわいい。Bメロのボックスステップがもうかわいい。あんなに明るくてポップな曲で、メンバーはかわいく明るく歌い上げるのに歌詞が涙腺を刺激しすぎて、もう少しで泣きそうだった。笑顔で歌うのがまた涙を誘う。たまアリで歌われたら絶対に泣く。

 

 

 

キャンパスライフ〜生まれてきてよかった〜

まさかの( i _ i )めっちゃ好き。その昔、修学旅行のバスで流すBGMにリクエストした位好き。LOVEラブリー愛理!!ラブミーかと思ったらラブリーだった。愛してくれはさずかにな。この曲生のパフォーマンスは初めてだったので、お目にかかれてよかった。もうこの間奏のカノンとかもめちゃくちゃ踊ってたな〜って懐かしさがこみ上げた。

 

 

世界一HAPPYな女の子

セカハピ。・°°・(>_<)・°°・。売り上げ自体は芳しくなかったけどファン人気が高い曲。自分も例に漏れず好きです。THEアイドル。Bメロでお芝居がかるのがかわいいポイント。サビの中で右手で右足を持って踊る振りがあるのですが、なぜあのハイヒールで全員が誰一人としてふらつかずにできるのか謎でしかない…常人には不可能……特に愛理ちゃんがかなり高い位置でやってて。絶妙なバランス感覚とかなりの身体の柔らかさがないとできない動き。しかもそれがかわいいってすごい。ものすごく幸せな空間であった。間違いなかった。

 

 

Danceでバコーン!

ダンバコ!!!冒頭の台詞は愛理ちゃん。大阪のみんな、盛り上がっていくよ!ここ愛理ちゃんって珍しい…!ダンバコはやはり皆歌い慣れてる様子で、今回の曲の中で一番安定感があった。なっきぃさんのバコーンがもう一度見られるとは!!あの動きハローの中で一番上手いよな。安定の盛り上がり。優先エリア、最後尾の余裕があるスペースでガチ振りコピ勢がいて面白かった…ごめんなさい…

 

 

Singing〜あの頃のように〜

歌詞が感動。つんくさんが書いた詞というこもまた感動。円になって5人で顔見合わせる振りもあって、この曲は特にアイコンタクトが多くて。ぎゅってなりながら歌うところもあって、皆が楽しそうだった。全体を通して、ステージに対してコンパクトなフォーメーションだったなっていう印象がありました。わちゃわちゃ楽しい曲の時特にそうだった気がして、これは仲の良さからくるのかな…っていちファンの勝手な想像。

 

 

各メンバーの一言?感想。

 

舞美ちゃん

綺麗。脚が長い。持て余しながら踊ってるなあという印象を受けました。はけ際、4Fに向けて大きく手を振ってくれた。女神様。いつ見ても何してても絶対に美しいから逆に感想が美しいしか残らない。語彙力のなさがつらい。

 

 

なっきぃさん

前にツアー見に行ったときもそうだったけど、気づけば今回も半分はなっきぃさんを目で追っていました。とにかくダンスがいつも上手い。いつ見ても上手い。絶対に手を抜かないから、見ていて飽きない。夢幻〜の音ハメがよく決まっていた。あと声がかわいすぎる。本当にかわいい。握手会のとき上に℃-uteパーカー着ていたけど、裾の丈からして脚が長すぎてびっくりしました。さすが。

 

 

愛理ちゃん

とにかくカリスマ性をびんびん感じた。アイドルになるべくして生まれてきた人なんだなって思った。愛理ちゃんのすごいところは曲によって踊り方を変えるところ…かっこいい曲はばちばちに表情まで作ってキレキレで決めるけど、かわいい曲はふにゃって笑顔できゃぴきゃぴ踊る。夢幻からの愛はまるで〜でこの一瞬のうちのスイッチ切り替えを目の当たりにしていやまじか…と思った。言わずもがな歌も上手い。きっとマイクに声を乗せるのが一番上手なんだと思う。

 

 

ちっさー

小顔だなあ……そして本当に小さいなあ……℃-uteのメンバーはみんなそこまで身長大きくないけど、ちっさーは他4人と比べて頭ひとつ分小さかった。あとメンバーさんとのアイコンタクトが多かった印象。歌も決めてくるなあ…夢幻のサビ終わりも2回ともしっかり決まってた。安定感のある低音担当。

 

 

舞ちゃん

絶妙なかわいさ…舞ちゃんは抜くところ抜いて決めるところ決めるのがダンスの特徴だと思っているのですが、この日もやっぱりそうだった。自分にはできないからいいなあと思う。歌では何回かまいまいさん…!!ってなる部分はあったけど、きっと声が上手く乗るかの問題だけだと思う。唯一無二のめっちゃかわいい声なので、曲でももっと活きてほしいなあ。

 

 

この後行われた握手会も最初の方だけ上から見ていました。握手とかもう一生むりだから見ているだけでいい…2階席以上からは近づけない…右から舞ちゃん→ちっさーなっきぃさん→愛理ちゃん→舞美ちゃんの順に流れていく。

最初は子ども連れ。さすがにはがしの人も子どもには優しい。5組ほどかな。メンバーみんなかがんで目線合わせて話してあげていて、平和な時間が流れた。

その後に女性。突然はがしのスピードが倍速になってわらった。いやいや想像以上に速すぎ。そんな中でも愛理ちゃんと舞美ちゃんははがしの人より少し間をとって、身を乗り出して一往復会話をしてたり、端の舞美ちゃんは机のぎりぎりまで少し移動して聞いてあげていたりしたのが見えて、本当にすごいな…!と思いました。流れを止めてしまうほどじゃなくて、あくまでスピードを乱さない程度にです。今回整理番号800番台まで出ていたらしく、かける一日2回開催なので、単純計算で1600人の人と握手して会話して、って頭も身体もすごく使うんだって改めてわかって、アイドルのすごさを思い知った日でもありました。