読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大倉く〜ん

ギリギリ国立大生

24時間テレビ37 観覧 番協 当選 レポ (のようなもの) その④ 入場後 座席の話〜武道館を出るまで

前3つの記事の続きです。これで完結。


午前7時、入場開始。自分たちの整理番号で中に入れたのは7時半くらいだったかな。武道館入ってからはう〜んどうやったんだろう、係の人は走らないでくださいって言ってるけどテレビでやってるバーゲンセールの開店時みたいな、そんなことはない。皆早歩きくらい(笑)中に入るとすでに歩いてる通路より前の10列くらいは基本埋まってる。今来ましたって感じじゃなかったから、後から考えるともしかしたらこの辺は先に入れたFC枠の人達だったのかもなあと。通路より前の方もまだちらほら空席があるので、そこにどんどん皆陣取る感じ。後ろはまだ本当にすかすか。なのでとりあえず空いてた前の方の席に座る。大体10列目くらい。席には一部ずつポスターの画像が印刷された新聞(多分普通の新聞に折り込みで入ってるやつ)が置いてあります。もらえるやつ。


ただここで座ってみてから重大なことが発覚しました。

照明で見えない。2階部分にせり出してるライトが邪魔して見えない。

ライトとライトの間から見える位置に座ってるメンバーも何人かいるけど、入れ替わり立ち替わりするからいつも全員見えるとは限らない。しかも皮肉にも基本自担(大倉くん)は一番司会者側にいたので、その位置だと完全に被って見えない…隙間から見ようと努力したけどものすごいストレスで、これじゃ意味ないなと思って席移動しました。お手洗いとかケータイいじるために席を立つ人が絶え間なくいるし、席も移動する人結構いたので特に目立った行動ではなかった。7時以降に来る方もいたので…通路より後ろの列に行く。座ってからちょっと時間が経ってたのでさっきよりは埋まってましたが、多く見積って4割くらいでした。後ろに来てもライト問題は完全には解消されないので、とりあえず基本の座り位置の時に隣同士だった大倉くんと村上くん(副担です)がどっちも見える場所を探す。後ろの方はまだまだ人いないので選び放題。そして見つけた。ベスポジ。丁度隙間から二人が見える…!ベストな位置すぎてちょっと感動した。そこに落ちついて荷物も移動させて。自分たちが座った席より前の列で空いてるところもまだまだあったから、この時点で後ろに座ってる人いなかったんじゃないかな。ここで学んだ…いかに前の方で見るかより、後ろの方でも見えた方が絶対にいい。後ろっていってもいつものドーム後列の距離感を考えると十分に近いです。これを読んでくださってる方の中にもしこれから行く方がいれば少しアドバイス?を…早い番号とかFC枠だったら前列狙って頑張った方がいいとは思うんですが、厳しそうな番号なら前に行くより見える場所を確保した方がいいんじゃないかと思います…


11時、受付時間終了。これ以上入ってくる方はいないはずなのに後ろの方全然人入ってない。確実に後ろから3列は最後まで人が座ることは一度もなかったので、当選者を少なくしてるのか当選したものの蹴った人がそれだけいたのか…あまりの空き具合にびっくりしました。


セットの裏とか結構見える。感動するVTRが流れてるその裏で、アンパンマンがイス座ってぐてーーって休憩してるのとか見えてちょっと申し訳ないけど最高に笑いそうになった。


会場内の飲食は自由。エイトを見ながらお昼ご飯を食べるというこの先ないであろう経験をしました。贅沢。


そして家族で来てる人結構多かった。びっくりした。小学生くらいの子ども連れを想像以上に多く見た。ただ子ども達は昼頃からだんだんと退屈してくるらしく…駄々こねてる子も何人か見ました。そりゃそうよな同じ体勢でずっとじっとしてたらしんどいよな。これ体の疲れを感じないのはきっと自担の行動観察をしたい自分みたいな奇特な人くらい。なんせ13時間半……

そしておひとり様のおじいちゃんの多さ。どこから観覧招待券入手したんだおじいちゃん達。何か裏ルートがあるのかってくらいなぜかこのパターンも多かった。基本2階は一般枠なので、いろんな人がいて人間観察という面では面白かった。ただ自分の周りには双眼鏡を構えてる人は見受けられなかった。



7時くらいにペンライト(緑色)が配られる。折ったら光るやつ。サライの時に使うのでまだ折らないでください、と。とりあえず1グループ1本。余った分は希望者に、って感じで再度配ってた。自分たちは自前のサイリウム(TOKIOライブ用)を持って来てたので1本だけいただいた。使わず今も取ってあります。この前母に捨てられそうになったけど。

そしてサイリウムを使った結果。後日某WSでサライの時の客席の様子が流れたんですが…やっぱりサイリウムとペンライトの光の強さって全然違うらしく、二本だけ異様に明るい緑の光。これ自分らやん。って一瞬でわかった。笑った。


のべ13時間半いることになり、これは覚えてられないなと思ってノートとペンを持ち込んだので、それもいつか上げられたらいいなと思っています。主にCM中の話。オモイダマを歌うCM前で生の円陣(生声)も見ることができて本当に貴重だった。あの光景は忘れない。


中継とかで抜けたりとか休憩行ったりはあるけど、全員ががっつりいなくなったのはお昼と笑点の時の二回だけで基本メンバー誰か一人はいます。どっちも小一時間くらい。その間も司会のお二人は残って打ち合わせしたりされてたので、実質表にいらっしゃった時間はエイトより長かった。


そして放送が終わった後コメント。結構時間が押してて、横山が(エイトのコメント)誰か代表一人にしましょうかって言ったけど羽鳥さんがいや、そこは手短にでいいので皆さん一人ずつって。ありがとうございます。ここは放送に入っていない、その場にいた人しか聞けない言葉。ちょっとメモ頑張ろう、とか思って必死に書いてた。あくまで視線は喋るメンバーだからノールックで。


コメントも全員分終わり、セット解体に入るのでご退場ください、となる。規制退場もなく一斉に。

そう、先に書いた席に置いてある新聞、座られていない席には残ったままなんです。それを一列分くらいがさっと持って帰ってきてしまった。持って帰られなかった分は廃棄になるしいいかなと思って…それでもちょっとやそっとじゃ回収しきれないくらいあったので、それだけ座られてない席が存在したってことなんだろうなあ。放送自体が9時に終わって、武道館出たのが9時半くらいでした。リーダーがきっちり放送時間内にゴールしたのでこの時間だったけど、もし間に合ってなかったらもうちょっと長引いてたと思う。リーダー生放送中にゴール間に合わないかな、って思って次の日の足を取ったけど(失礼)、夜行バスとかなら正直この日中に帰路につけたかもしれない。


そしてずっと明るい場所にいて外に出たから真っ暗。また誘導される出口直前にある石の階段が足元悪すぎる。がったがた。これといって電灯もないし人多いし、ずっと座りっぱなしだった体には危ないので気をつけた方がいい…


あと後日談ですが、ほぼずーっと座りながら双眼鏡構えていたのでどうやら酔った。結局お手洗いに出てついでにレポ呟いてってしたの2回だけで、あとはずっと会場内にいたため。大倉くんの一挙手一投足をできるだけ見逃したくなかった残念なヲタク根性より。会場内ではアドレナリン出まくってるし何も思わなかったけど、出た途端緊張の糸が切れたようで若干ふらついたので皆さんお気をつけください。(ただの馬鹿)



そして駅を目指して歩く。この時にヲタ垢で繋がってる以外の知り合いに観覧行ったことばらしました。(LINEのタイムライン)事後報告…リア友であり他G担のジャニヲタから投稿後1分でコメントが来て個人で喋ってた。


放心しながらホテルに戻って、放送後の挨拶だけTwitterに流して寝ました。これも結局2時とか…

翌日ディズニー行って(弾丸にも程がある)夜行バスで帰り、そのまま学校へ。疲労困憊の極み。授業中寝てましたごめんなさい。


まじでめちゃくちゃ長くなったな…

最後になりますが、運がいい方ではないです。むしろ悪い方。懸賞、試写会、番協も本当ずっと当たらず、席替えとかにしてもいつも運悪いよなって言われ続けてきたような人です。こんな人でも当たったので願えば叶う。強い気持ちで当たる、って思い続けていればきっと大丈夫。(誰お前)余談ですがこれが当たってからちょっと運がよくなった気がする。

それでは、この記事を最後まで読んでくださった優しい皆さんの当選を願って終わりたいと思います。お付き合いくださりありがとうございました。