読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大倉く〜ん

ギリギリ国立大生

24時間テレビ37 観覧 番協 当選 レポ (のようなもの)その② 応募〜当選、前日の夜までの話

その1の続きになります。



検索かけて観覧の応募方法を調べる。2010年にTOKIOさんがやった時も2011年にエイトがやった時も、行きたいとは思ったけど東京だしな〜で諦めてた。でも今年はどっちも(少なくともエイト+リーダーは確実見られる。ゴールの時とか他メンバー絶対全員いるはず→結果共演。)もはや今年はTOKIOとエイトの24時間テレビだと本気で思ってたくらい。結果かけたらいろいろ引っかかる。当選倍率とか出てきてうわそんなになのかと思う。書かないけど。24時間テレビの観覧は1日目と2日目で分かれてる。1日目は番組スタートからドラマ前まで、2日目は朝から番組終了まで。時間にしたら3倍くらい差があるので、1日目希望で応募したらまだ倍率が低いから当たりやすいと見たけどその気持ちはなかった。ゴールが見たい、フィナーレが見たい。だから絶対2日目に行くって思ってた。


それから観覧にFC枠があるのは前に彼らがパーソナリティーをやった時にメール来てたから知ってたけど、そっちは事前引き換えが必要なので関西在住の身には厳しい。というか不可能に近い。その理由から一般応募で頑張ざるを得なかった。

追記:今は遠方からの人はFC枠でも当日引き換えで応募できるようになっているようです


応募できるのは一人一枚まで、4名まで申し込み可能。重複応募は無効とのことだったので、とりあえず代表者と同行者を入れ替えて2枚応募することにしました。これなら無効にならないかな、と…(後から調べたら同じ名前で何十枚何百枚出す人がざらにいるようでびっくりした)


応募期間は開始が確か6月下旬くらい、から7月末まで。いろいろ悩んで一枚ずつばらばらに出すことにした。一枚は6月中に(出したはず多分…)。自分の名前を代表者にして。テスト勉強の合間を縫って、その日のやることが終わった夜中に書いた。とにかく綺麗な字で、わかりやすく書くことを心がけました。ハガキに書く前に練習したもんなあ。麹町 とか(笑)因みに色ペンとかは一切使わず、メッセージみたいなのも書かず黒一色で必要事項だけ書いて、翌日近所のポストに投函しました。


もう一枚は7月中旬頃に出したと思う。母の名前を代表者にした分。これは夏季セミナー終わってから学校の図書館で書いた。めっちゃ覚えてる(笑)こっちは色ペンで周り囲んだりちょっとしたメッセージ書いたりして色つけました。学校の近くのポストに投函。正直言うとこっちが本命だった。


当選は発送をもって変えさせていただきます。ってやつなのであとはもう祈るだけ。公式HPの 当選された方へ のページ何回も読んで本当当たる気持ちでいたし、新幹線で行くんだろうな〜とかその辺もイメトレしたりした。何回か。笑 行くならエイトが好きなだけじゃなくてリーダーも、TOKIOさんも本気で好きな人に当たってほしいと思い続けてた。から自分ほどの適任はおらんやろって思ってた(笑)半ば言い聞かせ


8月18日月曜日。この年は30日,31日放送だったから当日まであと2週間切ってた。部活終わって1時くらいかな、部室に戻ってあいぽん見たらメッセージを受信しましたっていう通知が5件くらい来てた。開いてみると母からで、まず一通目は


『ヤバイ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆』


一応記しておくけど母は普段からそんなに顔文字は使わない。しかもこんなわかりやすいやつ。

そして2通目は画像、ってなっている。これはもしや、と思う。(というのも当選通知は毎年大体本番2週間前の土日に来るらしく、この時期Twitterとかでも24時間テレビって検索かけたらその後に予測で 観覧 当選 とか出てきたりしてたけど当選したって人がその土日では現れなかった為、本当にもうそろそろだろうとはなんとなくわかっていた) 


そしてメール開けて画像を見ると、当選通知だった。実際の写真です。


f:id:otdys:20150310005734j:plain


下の白いのが封筒。ポストから出したのは母なので私は見ていませんが、番組名プリントされているので来たらすぐにわかると思う。ちなみにメール自体12時過ぎに送られてきていたので、午前中には届いていたみたいです。そして観覧招待券2枚。葉書に書いて送った住所と名前が印刷されています。代表者だけじゃなくて同行者の分もちゃんとその人の名前と住所が載ってる。31日の分は文字色が緑で、30日の分はピンクだったみたい。

モザイクかけてる小さい緑の部分には何階、というのとブロック、整理番号が書いてあります。1階は基本FC枠のようですが、この年は一般でも来た人いたみたい。一般は2階。ブロック番号は1階ならA〜C、2階なら1〜5。いろいろ調べまくった結果

Aブロックがステージ向かって右(4ブロックの下)

Bブロックがその反対(5ブロックの下)

Cブロックが1階正面、

1ブロックが南、

2ブロックが南東、

3ブロックが南西、

4ブロックが東、

5ブロックが西

のよう。1階はごめんなさい、曖昧ですが…恐らく1日目と2日目それぞれ1番からの通し番号。のはず。番号が早い人から入場できます。1ブロック500番ずつくらい?でも2階でも2桁の整理番号持ってる方いたみたいなので2階もFC枠ありかも。番号遅くてもそのブロック内で早ければ前の方行けるので…自分は2階の2ブロックで南東スタンド、1800番台でした。ここから見た感想としては、基本メンバーはこっち側にいるので十分見えたし(最終S列で双眼鏡で見てましたがフリスクの銘柄がわかる程度には…)司会者席?っていうんかな、その裏もちょっと見えるくらいの位置で見やすかったです。


そしてびっくりしたんですが宛名を確認すると自分の名前でした。ちなみにこの時学生、未成年です。本命じゃない方が当たってた…本当運、なんかなって思いました。


そして3通目からはどうやって行く?って話だった。ずっと当たるとか信じ込んでたけどやっぱりまさか、で31日母も仕事入ってたし自分も1日が実力テスト。すなわち31日ラストまで見たら最終の新幹線間に合わないので帰って来れない。リーダーのゴールとテストを天秤にかけた結果前者が勝った。担任の先生に事情を話しに行き後日受験にしてもらいました。わりとヲタ活に理解ある人だったから包み隠さず全部話した。まあ一応用事ってことにしとくけど、って前提で…(笑)倍率言ったらびっくりしてたなあ。母もなんとか仕事変わってもらえて(本当は、店長にいつも良くしてもらってるのもあって母に頼まれて自分が電話でお願いしたという事情)宿とって新幹線とって…本当にあっという間やった。この間に十祭があって、23日もチケット探すつもりだったけど24時間あるしな、いっかって諦めた。開演4,5時間前に。往生際悪い。(十祭の一週間後が24時間テレビ。メンバーのハードスケジュール感)


迎えた十祭も、なんか本当に個人的な感想だけど自分は行くの一回でよかったかなって思ってる。なんかな…なんて言ったらいいかわからないけど一度見て満足した。スタジアムとかどの席でも遠いし。錦戸が泣いた十祭。びっくりしたなあ。


こうして迎えた30日の午後。部活の後直行で新大阪駅に向かい無事新幹線に乗ったのだった。キャリーは母に持って来てもらったけどそれ以外荷物は持って部活に行ったから夜逃げ状態の行き。朝の電車混んでて申し訳なかった…新幹線とか久しぶりすぎて浮かれて写真撮る自分。


そして夕方頃東京駅に到着。この辺で直前生放送の画像が流れてきて大倉くんが髪の毛切って変な髪型にしてなかったことに歓喜する。(忘れない前回のぴちょんくんヘアー。ぴちょんくんとか懐かしすぎて伝わるかな)因みにこの日のサタジャニも大倉くんだったのですが新大阪駅では売り切れてて…東京駅のキオスクで見てみたら奇跡的にあったので買った。ラッキー。


放送始まる前にはホテルに着く予定だったけど如何せん二人とも新幹線も東京も何年ぶりレベルでまず切符で戸惑う。どうやったら改札から出れるの。(今は大丈夫です多分…)駅員さんに聞いたけど大阪との違いにびっくりしたなあ。言ってしまうと無愛想って思ってしまった。あれが普通だとは思うけれども。そしてややこしい東京の地下鉄。入り組んでるし人多いしキャリー持ってる分幅とってまた申し訳ない。電車でキャリーが転がりそうになる案件。


で、なんとかホテルに辿り着いたのがおそらく7時くらいかなあ。サライサライやって皆呟いてるの見ながら必死に乗り換え探してた…テレビ点けたら丁度リーダーのスタート直前VTR。なんとかここ間に合ってよかった…!うわしかも他のメンバーもいるよTOKIOさん勢揃い…!そしてワイプの大倉くんがとんだかっこよさでびびる。何これかっこよすぎる。そんな大倉くん(ワイプ)とTOKIOの皆さんが一緒の画面に映ってる。もう夢が叶った。部屋着いて早々テレビ画面を撮り始める根っからのジャニヲタ二人…そしてスタート。カウントダウンが大倉くんだった。こうして(?)城島リーダーはスタートして、ここまで観て満足した母と自分は夜ご飯を食べに一旦ホテルを出たのでした。


もう普通〜にその辺のファミレスで食べた。(笑)時間も時間だしそこそこ暗いし地元のお店とかあんまりわからないし。安パイで某有名チェーン店…和食の定食。ほんま自分こういう時お腹壊しやすいから冷たいものは避けた。そして食べた後明日用の飲食物買い出ししてホテルに戻った。


戻って再びテレビ点けたらドラマやってた。恐らくクライマックス。大倉くんと芦田愛菜ちゃんのシーン。何気に担当運あったのかもしれない。ドラマは帰って最初から観ようと思ってたので消音にして、明日の準備しながら大倉くんのかっこいい顔だけ見てた。そしてドラマが終わってエイト全員出てきた。そう、嵐にしやがれの対決。これは観よう。と思って観だした。懐かしい結局毎年出来レースのあの対決。明日このかっこいい人を生で見れるのかと思い高まる。まあそれは置いといて、明日の受付開始が朝6時半からなのでそれまでには着いてないといけない。泊まったホテルは武道館の最寄りから20分程度のところだったのでそこまで遠くはなかったけど、いろいろ差し引きして起きるのは4時やな、となった。ただしやがれが12時過ぎまでやっててそれはやる事全部放り出して観たので結局寝たのが夜中の2時。まさかの2時間睡眠。


ごめんなさいこれ4部作になります…残りの2つは当日のことを。