大倉く〜ん

ギリギリ国立大生

一年

私の大好きなグループ、℃-uteが解散を発表してから今日で一年が経ちました。

もう一年経ったのか、と感じているし、月日は本当にあっという間に過ぎてしまうものだなあと痛感しています。

解散発表後、私が彼女たちのパフォーマンスを見に行くことができたのはほんの数回でしたが、5人がきらきらしてステージに立っている姿は、皮肉なことにその日が近づくたびにどんどん美しくなっていました。

 

そんな5人とファンの10ヶ月。

土日返上でファンの前に、ステージに立ち続けて、特に年が明けてからは誰一人欠席することなく全てのライブやイベントを5人で走り切ってくれました。本当に鉄人のような℃-uteちゃん。

3月の個別の最後の部でメンバーみんなが泣いてしまって、ヲタクももれなく貰い泣きして 一番最後の個別ではなかったのに涙涙の握手会になったこと、

大阪だけのつもりだった春ツアーがどうしてももう一度見たくて、公演日1週間前に決心して℃-uteちゃんでは初めての遠征をしたこと、

春ツアーが終盤になるにつれて涙する場面や胸にくる言葉が増えたこと、そのレポを見る度泣いたこと、

最後のバスツアーでの幸せそうなレポを検索をかけては自分のことのようにほっこりしたこと、最終日のファンのつ℃いやバスでの挨拶で5人が語った言葉をひたすら調べてふぁぼしまくったこと、

そして6月に入ってカウントダウンが始まり苦しくてたまらなかった毎日、

最後のライブビューイングで映画館の劇場に入った時、驚くほどぎっしりと埋まった客席が映し出されていたのをはっきりとこの目で見たこと、

そして人生で一番泣いたと言っても過言ではなかった3時間10分と、最高に美しく散っていった5人の勇姿を見届けられたこと。

公演終了後つんく♂さんをはじめ、ハロー!プロジェクトの先輩、同期、後輩から他のアイドルの方、番組で共演した方もしていない方も ものすごく沢山の方がブログやSNS、番組やラジオなどでコメントを出していて、℃-uteちゃんのすごさを改めて思い知ったこと、

解散から数日後公式ブログが更新されて、夢の舞台に立った後の五人の言葉が聞けてめちゃくちゃ嬉しかったこと、

舞美ちゃんのブログが史上最長(約9800字)で内容がやばいと話題になりトレンド入りまでしたこと、

全部全部忘れたくないし、忘れないように 大切な思い出として、こうやってときどき想いを馳せて、記憶に残しておけたら良いなと思っています。

 

五人はSSA公演の一番最後に、ファンの前で℃-uteとして発する最後の言葉として マイクを通さずに ”team℃-ute愛してるぞー!!!!!”とかわいく叫んでくれました。

千聖ちゃんは解散後間も無いTIFの℃-ute大好きステージで、”℃-uteを好きな人がいてくれる限り、心の中で℃-uteは存在し続ける”と言ってくれました。

こんな暖かい言葉をありがたく受け止めて、これからもずっと℃-uteちゃんのファン、おこがましいながらteam℃-uteとして 同じ時代を生きて見てきた℃-uteの記憶をしっかり心の中に留めておきたいと心から思います。そしてこれからも℃-uteの楽曲を沢山聴いて、時に励まされながら、たくさん愛していきたいと思います。

 

 

絶対に幸せになってね。

優しくて楽しい思い出を本当にありがとう。

私の中で最初で最後の、最強女の子アイドルです。

f:id:otdys:20170820183950j:image

関ジャニ's エイターテインメント ジャム レポ 兼総括 8/13.14.16@東京ドーム 後半

 

 

 

 

続き。

⚠️ネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

とりあえず二部構成のところで前後半分けてみたけど、ダンス大好き芸人的には圧倒的にこっちの文字数が多くなってしまう。(アンコールもあるので実際に曲数も多い)

 

ブルゾンさんのくだりだけ書き残しておく。

ダメエイター、村上信五が今年何歳になるか知ってる?ちゃららら ちゃららら ちゃららら 35歳 だんだんっだー5年後40、だんだんっだーだん、…必死。

 

13.JAM LADY
盛り上がる…JAMLADY好き……確かに衣装が変わった。モニターを大画面で見るとやっぱりかっこいいな。ビジュアル絶好調やん?
大倉くんは左から2番目。 ベスポジすぎてしんどいほとんどゼロズレ引くほど近いアリーナBブロック怖い。お下劣OKlet'sgoのくだり好き。サビは踊る。わたしが。(双眼鏡を構えながら)前後するけど安田ソロパートは最後に安田と向かい合って腰を振る大倉くんが安田と一緒に映ります。あーはんのところはカメラアピールタイム。16日、ここで腰振りがサイドモニターにしっかり抜かれる。わたしそれを双眼鏡で凝視。大画面。優しく振っておられた。これが1回目。2回目はねっとりと腰回し。これも抜かれる。縦長モニターが最大限に生きている。これも抜かれていることにかろうじて気づけてよかった。からの、すぐに始まる魅惑のソロパート。3日間ともに爆裂にかっこよかった。わたしのチケット代の半分くらいこれで元取ったと言っても過言ではない。14日、メインモニターに抜かれた投げキスを双眼鏡で思いっきり見て私の視界大倉くんの顔面しか入ってなくて最高だった顔面かっこよすぎありがとうございました。熱くなってしまった。この14日が個人的MVPかも。投げキスの後まるで王子様か、みたいなふわっと笑みを浮かべる感じ。多分笑ったのがこの日だけだった。(イメージ:09-10カウコンのtorn落ちサビでサングラスを外した後の表情)投げキスは丸さんのソロに丸被り。丸さんと丸山担ちょっとかわいそう。渋谷さんソロパートが地味に好き。真ん中に寄ってくる感じも好き。13日はあかんてぇ、14日は…あかんて、16日は小声で囁くように あかんてって感じ。glindは肩当て。
サビも完璧に見えすぎて怖い。2サビからラストサビまでずっと0番センターだから、私には大倉くんと6人の仲間たちにしか見えない
村上くんは通常、横山ははーいでごまかした。1314日共に。16日はがんばってぎり持ちこたえていた。
カメハメ波のところ低音◎横山安田錦戸と映っていくので、大倉くんは最初しか抜いてくれない。14日両手広げて回ってた。

 

14.罪と夏
決めポーズも…見えました…初日…
サビ3塁側で踊ってくれて見やすくて良きですありがとう…最高 14日めちゃくちゃによく見えた。曲聴いてたらあの近さ思い出してきた。残像残像。ほら夏だしさ〜って双眼鏡を覗きながら一緒にやる楽しむやつ。真夏の俺らは〜の横一列良い。14日モニターに頼らず双眼鏡でいった。
水がすごい。夏恋のところ後ろ向いてメインモニター見てたんやけど、一番最後メインステで2階席最前くらいの高さまで水上がってると思う。花道来る。13日記憶喪失。歩いてきたのを肉眼で見たのは覚えてます。いや近いよ。14日はばっちり捉えた。
センステからのバクステ。近い…アモーレ、パーティーガールはマイク向ける。そして歌いながら歌詞に合わせてキスマーク飛ばしてくれます。これは3日とも。
大倉村上誰かで脚ぱかぱか。ごめん誰だろう。
最後も14日はモニター見るより近かった。
やっぱり夏に聴く罪と夏は良いなあ。


15.DO NA I
リベンジ果たした!!!14日。横気味ではあったけど、バクステちゃんと見えた。13日ほんとよかった。後ろからだったけどほんとによかった。2回目の
なんか絡まれてる村上くん。がやってる大倉くん。長い月から金の〜が顔3塁側だから、まじで最高だった。本当に顔がかっこよすぎて最高。うっとり。どんどん足閉じてウェーブ。ラストサビ足蹴りも最下手なのでめっちゃ見やすかった。3公演ともDONAIがちゃんと見える席で本当によかった。
16日の本気。バクステ正面からしっかり見られて、大阪のリベンジは成功だと思ってる。そして曇り止めが生きた。俺の好みの裕とyouの時の大倉くんが初めて見られた。クラップ。村上くんのガヤパートでランニングマンする渋谷さん。ごりごり村上くんに絡む。歌うことが困難になる村上くん。


16.キング オブ 男!
大倉くん3塁側です🙌🏻気まずい落ちサビぐっ🤝はいつもモニターで見てる。ところを確認した14日。
噂の誰か一人がランダムで抜かれるやつ見れなかった。大倉くんまだらしい。
笑いながら手を省略する14日16日。
初日は埋もれた。14日は多分団扇持った気がする。16日は観察。いつの間にかお手振り曲となったこの曲。売り上げ良かったしコスパ良いんかな。なお渋谷錦戸はニコイチ。
村上大倉のパート、かっこいいんだぜのところしか大倉くんが抜かれなくてえってなった…平等じゃない…確かにかっこいいけど…


17.なぐりガキBEAT
初日覚えてない。残念。この曲で、横山がせーのーでって煽るところが良き。大倉くん先に映る。最早パート中モニター一人占め?この曲歌わないといけないからそこまで
これ踊ってたっけ…?何故か14日の記憶ない。13日見たような見てないような。なんでや。1塁花道へ。
16日は最後のステップからの決めまでちゃんと見てる。14日は多分見逃してる気がする。13日は埋もれてる。
次は関西ジャニーズJr.!ってかっこよく言って階段下にはける。はけたらフタ閉まる。これは大倉くんの担当なのか。


関西ジャニーズJr.。やはりジュニアはRock。

 

18.Answer
13日Answerもめっちゃよく見えて感動…あんなに正面から綺麗に快適に見えるとは…DVD観てるみたいだった。
何回見てもエモいなあ。嘘を着替えで村上くんがジャケットの袖ひらっとするのが好きです。
14日もそりゃ近さは劣るけどしっかり見えて楽しかった。
16日。村上くんの軽やかなステップ。フットサルかってくらい軽やかな足さばきで移動していった。横山の大サビめっちゃよかった。どんどんよくなってる。村上くんもよかった。
みんな大好き嘘を着替える村上くん。つい見ちゃう。


19.ノスタルジア
大倉くんは一塁側スタートだけどこちら側を向いて進んで来るし、最終センステやん。もう無理やん。初日、センステでサビ一回踊ったのを見るだけであまりの近さに双眼鏡持つ手が震えた。ある程度ズームアウトしないとピントが合わない位の距離にいて信じられない踊ってる…となった。まだ半分ある!!!むりもたない!!!と初めて思った。
14日も最高。センステ関係の曲はこの日最高に遮る物なくくっきり見えてる。登場してから明るくなるまでもしっかり捉えることができた。もはややってることストーカー。
16日はAnswerそっちのけで大倉くんの登場見てしまいました。ごめんなさい。
どうしてもダンスに集中して見てしまうから歌もめっちゃ良いのに記憶がない。二つのこと同時に覚えていられない
尽きせぬ想い 剥がれ落ちても のソロの歌いながら踊る振りが好き。ジャズというか、そっち系の振りな感じがする。
丸山大倉が向かい合って歌って、その間で安田錦戸が踊るところがぐっときてしまう。
うわ〜これ早く映像で見たいなあ。絶対綺麗だと思う。


20.Sorry Sorry love
むり( i _ i )でてきた( i _ i )七人( i _ i )初日この辺が一番無理だった。もうあまりに近くで踊ってるからこっちは膝震えてたし、手元もちょっと力入らなくなってきてもう少しで膝から崩れ落ちるかと思った。 無理無理無理って心の中で呟いてた。やいやいや〜とかあの距離で見れるって4年前まさか思わなかった。死。煙を操る振りが良い。からのがつがつ踊るのが良い。
16日もとにかくはぼ真正面の為よく見える。
三公演とも大倉くんのやいやいや〜のウェーブを計6回分全部見ていたので、記憶にしっかりと残りました。間奏〜横山の大サビ前のしゃがむところまでも。
最後の台詞は個人的にあまり重要ではない。もっとかっこいい場面いっぱいある。

 

21.WASABI
13日、このWASABIのイントロを最も近いセンステで踊ってくれてそれが見られて私はもう悔いないです。腰抜けるかと思った。元気が出るライブの傷が少しだけ癒えた。ステージ高いままバクステまで行くからバクステに行ってもちゃんと姿が見えて、双眼鏡で見たら全然近いし快適に見れるし最高だった。多分ここだったと思うんだけど、ラストサビでバクステに到着した辺りでおもむろにアリーナ側向いて、にやっとした顔しながら腕広げて指くいくいって真下の席のみなさんを煽る大倉忠義さん罪だった。
14日もまじでやばい。今度は前から見えた。イントロ超気合い入ってる。アウトロも多分同じ振りのはずなのにちょっと疲れが見える。真夜中過ぎに君からの着信〜の振りの好きさと一緒に踊りたさ。ラストサビでめちゃくちゃかっこいい顔面の大倉くんが映ったんだけど風がすごいのかあほ毛がすごくて白い毛が超逆立ってて、周りのみなさんが毛w w wみたいになってたのちょっと面白かった。本人は大真面目。サビに入った メモ:落ちサビはメインモニターに抜かれないので距離次第では双眼鏡で見ましょう
16日。たった一回しかないバクステ正面で見られるWASABI。本気を出す。今日の主な目的。双眼鏡の曇り止め生きてるがんばって!!!レンズを拭いている時間が惜しすぎる!!前日に思い立って100均で買ったにしては大分頑張ってくれたと思う。もう目をかっ開く勢いで必死にレンズを覗く。くっきり二重になれそう。
なあ冒頭丸山さんが王子みたいに大倉くんの手を取って立ち上がらせるのって振り…?初めて見た。ちゃんと見ておけばよかった。落ちサビもモニター越しではなくしっかり双眼鏡で確認したので悔いなし。まじ落ちサビすごい良い。センターに二人いてこそのWASABI。ラストサビはぐるぐる。余韻に浸る暇もなく暗転した瞬間すぐ次の曲の位置へ移動。
この曲もまた見たくて見たくてたまらなかった曲で、東京3公演全部しっかり見える席で本当にありがたくて。これでもかってくらい目に焼き付けた。大倉くんのエアギター。


22.えげつない
アリーナからヲタ芸も見れた………こっち向きだからほぼ正面斜めから見る感じ……笑いながらロマンスしてた大倉くん…(拗らせかけてる)
14日もまあぎりぎり見えた。やった。この曲もってくるタイミングがばっちり。
14日渋谷大倉高速トロッコが丁度ここまで来るまで風扇いでみいの辺りでいい感じに通ってよかったなあ。大倉くんはアリーナ側向いてたから後頭部しか見てないけどおらおらな感じで煽ってた。かっこいい。(気持ちを引き戻されてる)
丸山ラップのところ大倉くんどたどためっちゃ楽しそうなんやけど。あの振り好きなんかなあ。
3塁側端で踊る最後のサビ、13日は3塁側斜め後ろから、14日も同じく3塁側斜め前から文句なしに丁度視界に全身が収まるサイズで綺麗に見られたので最高of最高だった。もう悔いなし。えげつないを満喫。
終わって暗転した瞬間我先にとばかりにしゅたたたっとはける七人までしっかり見届けられて、おお…となった。
16日。ラップバトルのモニターを双眼鏡で見ることで、顔をドアップで見るという技。安田にラップで攻撃されてる時の大倉くんの表情が好きでな…王子みたいな顔でイヤモニ触ってるの本当に好き。からの腕八の字ダンスの楽しそうさ。なぜかいつもめっちゃにこにこして嬉しそうに踊ってる。一人だけわりとどたどたしてるし猿っぽいけど、なんしか楽しそうだからオールOK。


23.Never Say Never
ネバネバ熱々ローション。13日、あの距離でモニター見たら確かにローションから湯気たってるわ。
13日:安田 髪の毛ががちがちに七三分けにセットされた男前錦戸亮氏に笑った。2回当たりで暫定2位。(一位は丸山3回)安田かなり熱い!熱い!ってローションを熱がってた。帽子置き去りのまま出てきたからローションの中にある帽子を熱々の帽子や…と嫌そうに言いながら拾ってあげる大倉くん。くるりんぱ?くるりんぱ?とか言われてやろうとするも帽子が手から滑り落ちる。
14日:渋谷 ローション頭から綺麗に被る渋谷さん。というかあれ若干バランス崩して突っ込んでしまった感じした。ローション手で巻き巻きする(笑)村上くん「テク見せるな!」その発言が一番アウト
16日:丸山 楽しそうな顔でローションの中に突っ込んでいく丸さん。

始まりがセンステだったなんて知らない。16日、トロッコに乗り込む前に普通に向かい合っていってきま〜すみたいな感じで手を振り合うまるくらちゃん。メンバー同士でファンサみたいなことしてどうする。サビ前の台詞は大倉くんのオンステージ。この台詞も安田が割り振ってくれたんかな。ありがとう安田。二回が二回ともばちばちに決めてくる。印象的だった14日は1回目は止まって指さし?カメラ目線、2回目はトロッコに揺られて髪なびきながらしっかりカメラ目線。というかこの日大倉くんの客席への投げチュー二回見たんですけど何あれ。そういうファンサしないタイプじゃなかったんですか…


24.ナントカナルサ
次から次へと人が来る。おかげで曲の記憶がない。このくだりのアリーナは戦場。
しかし大倉くん以外のメンバーが来た時のどうすれば良いかわからない感がすごい。同行者の該当メンバーの時は援護するけど、それでもない時なんかしゃしゃって手を振るのも違うしそういうのは担当の子が頑張ってほしいからとりあえず直立してにこにこしてた(笑)自分なにしてる(笑)
14日、大倉くんの一連のやつを初めて見た。大阪初日何してたんやろ。通称ペットボトルロード。せーのーでっはいみたいなC&R楽しい。なお15日はペットボトルロードなかったそうです。

16日はペットボトルパフォーマンス有り。この日はペットボトルの飛距離は14日に比べてなかったし、14日ほど水掛け回す前に投げたという感じだった。しかし水を口に含んで霧状に出すって冷静に考えたらかなり高度な技術よな。練習してるんかな。


25.前向きスクリーム
13日大勝負です。ミラクルその1。大倉くんは横通路を簡易トロッコで通ってからの、しっかりめのアリトロに乗り換え。簡易トロッコは確か5列ほど先を通ってたんだけど完全に背中を見る形で。この時点からもう無理、もう無理やだ、と言い出す私。他メンバーは全員通り終わって、アリトロは大倉くんが最後で。(と思っていたけど、後日丸山さんが大倉くんの後に通っていたことを知る。記憶派手に抜け落ちてる)でも最後だ、もう本当に無理って思って。また背を向けられそうな気がしてたんだと思う。いやまあその確率の方が高いんだけど。簡易トロッコから乗り換えの時5秒10秒止まって、向こう側にお手振りファンサ。そしてすぐに迎える縦のアリトロ。私通路から8席目。顔ではなく文字団扇、ジャムのペンライトと緑のキンブレで一切動かず直立。(なお目より下は見えない高さで団扇持って詐欺ってる)ただただじーっと見つめる。彼は最初こちら側を向いていて、真下(見えなかったけどおそらく大倉担がいたと思われる)に指さした後、次に私の持っていた名前団扇に気づいて、目を合わせて(ちょっと盛った)(多分団扇見てた)ふっと笑みを湛えながら推定5mの距離で小さく手を振ってくれました。これが俗に言うファンサというやつだ………!!なおその後すぐに背を向けたんだけど、後から同行者に聞くと最初に指さしてから間も無く反対側を向こうとした丁度その時に私の団扇に気づいて、目線が一度戻ってきたとのことです…なお本人は覚えていない。同行者二人ともに絶対見てた!とごり押しされ(二人の力添えもあったんだけど)一時周りの人に覗き込まれたり振り返られたりされてしまったので、そういうことにしておこうかな…というふわふわした感じ。ファンサって記憶に焼きつくものだと思っていたけど、そうでもないらしいなんなら記憶飛びかけ(最悪)。特に大倉くんとのあんな接近戦は初めてと言って良いくらいで、とにかくものすごく緊張した…どちらかというと特にこちらを見ていた訳ではない錦戸とかの方がちゃんと顔覚えてるまじ緊張しすぎ自分…本当に本当にもっとくっきり思い出したい。それと今回周りが渋谷担フィーバーで前後左右にわかりやすく大倉団扇を持ってる人はいなかったので、目線的に私以外は考えにくいなという消去法。視力が悪いのも多分ある。まじでコンタクト作って来ればよかった。
兎にも角にも、エイタメを更新する距離でしっかりと目線いただきました。ありがとう大倉くん。なお前回のエイタメ同様一切声は出してないです。というか緊張して人目が憚られて出せないというのもある(どこ気にしてる)。大きい声で名前呼んで気づいてもらうのが全てじゃないことを、我が身をもって証明できたと思っています。しかし手を振ってたのが左右どちらか思い出せなくてな…マイクを持つ手ではなかった気がするんだよな…念願の高みから手を振られるやつ。手のひらが床と平行に近い大倉くん特有の手の振り方だった気がしてきた。その後の前向きはほとんど放心で何もできずに棒立ちしてました。ラストサビ終盤ではっとなり再び双眼鏡ウォッチャー業務に戻りました。
14日もずーっと大倉くんだけ追ってた。近くの他メンより遠くの自担を地でいった。あ〜昨日あそこであれされたなあ〜と思いながら見ていた。あの辺りで同じようなことをすることはなく、もはや反対向きスタートだった。簡易トロッコも今日は反対向きだった。でも昨日より覗き込む感じで、しばらくして反対向いたらトロッコの淵に頭乗せてぐてーっとしていた。ラストサビ前丸さんの同じ阿保なら〜のところ、東京ドームでどっきゅんどっきゅん!って突然言い出して笑いながら歌い踊る大倉くん。不意打ちすぎて私も笑っただめ。
16日もロックオンしていたけど、B10スタートだった。
というかなんかいろいろ思い出すからあんまり前向き聴けない。

26.今
13日最高。超見える。大倉くんが頭の先から足まで丁度入るくらい。14日もすごく見やすくしっかりダンスが見られて良き。16日、会うまで、の振り返りがしっかり見られた。照明映像綺麗だったなあ。風が今〜とかほぼゼロズレ。もしかしたら延長線上で見てたのかもしれない。私の視界にはにこにこしながら踊る大倉くんしか入っていないので曲調も総じてハッピー空間って感じだった。
とにかくずっとにこにこしてるんよ。あとぴゃん、ぴゃん、ってジャンプする。ぴょん、ではない。
七人が円になって上を向くところをカメラが抜くだけで歓声が上がるってすごいよな。横一の時、大倉くんぽーんって大げさに叩く。落ちサビのところ私がやったことあるような振りがあったな?
この曲で本編終わるとしんみりとはならないね。


ありがとうタイム大倉くん3塁側に来てくれるからばっちり見えてありがとうすぎた。13日ここのまるくらちゃんがしっかりくっきり見えてとても良かった。14日は横山も入って三人で。16日もまるくらちゃん。

16日がおーってしていた。14日か16日どちらか、肩を組んで退場する大倉安田。


アンコール
27.純情恋花火
毎回大歓声。13日人に埋もれて見えなかったけど、14日はしっかりと大倉くんにロックオン。大倉くんと踊ろうのコーナー。手先がしなやか。(柔らかすぎるとも言う)間奏で嬉しそうにダンサーさんの振りを真似する大倉くんな。ちょんちょん、ちょんちょんって感じ。14日、直後の音ハメそのポーズで止まってた。あと終盤、袖で顔隠して妖艶な表情しながらちらちら顔見せてるのがカメラに抜かれて大歓声上がってた。汗で顔がてかてかでもかっこいいよ今の大倉くん。この人は何をしたらファンがきゃーってなるかよく分かっている。自分の見せ方を非常によく分かっている。この浴衣正面から見て初めて思ったけど大倉くんって小顔なんですね…
16日、間奏の上手から流れるカメラもしっかり見られた。大倉くん再上手だから気を抜くともう通り過ぎてる。(何回かやった)
アウトロ辺り。袖で顔隠して目だけで誘うし、そのまま後ろ向いてからのゆっくり振り向き。相変わらず妖艶な顔してる。一連の流れがあるので、カメラも明らかに大倉くんを他のメンバーより長く映す。客席の歓声も全部かっさらう大倉くん。あの瞬間は関ジャニ∞とファンというか大倉くんとファンみたいになってた。なおこれを袖芸と呼んでいます。もう一度モニターでしっかり見られてよかった。天丼してくれてありがとう大倉くん。

 

28.パノラマ
冒頭の3グループで抜かれるやつは勝手にプリクラと呼んでいます。今日も盛れたね。7人で手伸ばして掴み取る感じの振り。うんって頷く。冒頭の大倉村上パート。やたら距離が近い。大体大倉くんが後ろから村上くんにくっついてる。大倉くんでかい。14日はそうやったっけ。16日は村上くんがずっとくっつきにいってて大倉くん笑ってた。この二人のパートが終わって追ったら丁度フロートに着いてる。今回前半2日は3塁側なので特に何もない。14日はしばらくフロートの大倉くん追ってた。大倉くんがアリーナ側向いた時、背景に映る大倉団扇を持った人たち(=つまり大倉くんに背を向けられている)にかわいそう…って同情するのをずっとやってた。気持ちよくわかる。

 

29.ズッコケ男道
察して。13日穏やかな気持ちでフロート(の大倉くん)を眺めるの楽しかった。自分達の席の辺りに来た時大倉くんアリーナ側向いていたので顔見えた。
14日ほぼ目線でいい感じでしたが、大倉くんとは特に何もなく。安田とフロートでワンチャンはあった。なかなか面白かったから書き残しておく。ミラクルその2。先に来たのが大倉くんが乗ってないフロートだったから、とりあえず良い感じの近さでほぼ目線の高さだったので、そのフロートのメンバーを双眼鏡で見ていた。すると丁度スタンド側にがっつりいた安田に双眼鏡ジェスチャー(親指と人差し指で輪っか作ってくいっと下に動かして、レンズみたいな動き)からの指さしされ、それを私が(双眼鏡越しだから)ほぼゼロズレバストアップの近さで貰うという…いかんせんスタンド15列だったので、(思いっきり双眼鏡を覗いている)姿が見えなくもなかったんだと思う。双眼鏡ファンサと命名しました。新種。

 


丸さんの挨拶。13日、多分ここで浴衣の襟元に手をかけて少し緩めようとする大倉くんがえろかったことを書き残しておきたい。

 

30.青春のすべて
泣きそう。℃-uteちゃんやわっていつも聞きながら思ってる。君に出会えて良かった。この曲は悲しい曲調に聞こえるかもしれないんですけど、また笑顔で会えたらいいなって曲ですって旨を丸さんが言ってた。大倉くんって音程外さないよな。
16日。最後のサビの七分割モニターで、君に出会えてよかったのところでカメラ目線で手を伸ばした大倉くんをしっかりと双眼鏡で捉えたので完全に目が合う疑似体験です。生きます。

14日、横山が 最強の を言う前に口パクで言ってるのをちゃっかりカメラに抜かれる大倉くん。

16日最後の最後、大倉から愛の言葉、と安田に振られる大倉くん。また東京ドームで会いましょう!!!大好きだぞ!!!ってスーパーアイドルしてはけていった。良き。

 

次のツアーまでに双眼鏡買い換えようかな。

関ジャニ's エイターテインメント ジャム レポ 兼総括 8/13,14.16@東京ドーム 前半

これ以上ないってほどめちゃくちゃに仕上がった大倉くんのかっこいい顔面しか見てなくて麻痺する。やばい。今回いつも以上に大倉くんしか見てないツアーになったかもしれない。それだけ個々の動きが多い内容なんじゃないかなと思ったり。

  

東京初日アリーナB9ブロックにて死亡しました。アリーナ予想でないゲートだったのでまさかすぎるし、ワンチャンのワンチャンアリーナあってもバクステ寄りだと思っていたので本当にびびった。チケット見た瞬間思わずえっ?!って声上げた。可愛げはない。あまりの近さにメモを取ることを放棄しとにかく見ることだけに集中したので、メモは前代未聞の1ページ(もはや半ページともいう)。この日はアリトロでミラクル起こしましたありがとう大倉くん。(後述)
14日、3塁側1階スタンド15列。めっちゃ見やすい。昨日後ろから見てたやつを全部正面から見られて私はもう満足です。この日はフロートで安田とある種のミラクルを起こしました。(これも後述)
16日。バクステ正面2階25列。ここから双眼鏡で見ていて、登場した時に大倉くんもしかしてペンライト持ってる?とモニターに抜かれる前にわかってしまった自分に双眼鏡スキルの向上を感じた。しかもJUKEBOX。なぜそのチョイス。確かに緑紫青みたいな感じで色が変わっていたのが見えたから、今回のではないな、と。念願のバクステど正面だったのでステージやモニターを遮る物が何もなく、大阪のリベンジを果たすにはばっちりの位置でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

⚠️ネタバレ注意

 

 

キャッチーで好きなので、ブルゾンさんのところだけ大体の文字起こしで残しておく。

ダメエイター。ぽっちゃり好きのメンバーは誰か知ってる?ちゃららら ちゃららら ちゃららら渋谷すばる だんだーっだん、だんだーっだん、…アブノーマル。

 


1.High Spirits
13日、とりあえず近い。ドラムセットが近い。あり得ない。渋谷さん越しの大倉くんをこんなしっかり見たことなかった。二人ともよく見えすぎ。
14日、しっかり登場から捉える。腕を上げている。
16日、見える。双眼鏡様様。しかし毎回ライブ終わった後この曲の記憶があまりにもなさすぎて、ハイスピ秒で終わってる説。


2.勝手に仕上がれ
これは盛り上がるな。客席が。
後ろのみんなもよく見えてるぜ…可愛い服着てきたね〜、服だけじゃなくて顔も可愛い❤︎が13日。これ一番好き。16日、髪切ったの?かわいいね。
13日、丸山!の時多分大倉くん丸山見てるんよ。笑顔なんよ。うわこれその日に書かないと定かな記憶ではないな。
歌う前にマイクをくいっと口元に寄せる動きを見るのが好きだった。前ツアーマイク寄せ係のスタッフさんいたのあれなんだったんだろう。
14日渋谷すばるさんが曲終わりにピック投げるところを初めて目撃して、おぉ…と思いました。

 

3.宇宙に行ったライオン
ライオンせり上がったよな?13日ここで大倉くんと二人だけの世界構築するよな?
この辺りで曲の初めに煙が出る演出があって、煙出たら位置的に完全に大倉くんが見えなくなって焦ったし笑った。はやくはけて!😂ってなった


ここで声出しだった。水飲んですぐバスドラ叩く大倉くん仕事してる。なるべくすぐ叩き始めてくれる。13日、男エイターの声出しににこ〜っ❤︎ってただよしスマイル。かわいい。16日、JBペンライトを片手に持ち腕上げ下げしてのりのりの大倉くん。


4.象
ドラムの落書きなくなったんやな。
初日は惜しくも見ていないんですが、14日縦のモニターにイッてる?って勢いの顔しながら天を仰いでドラム連打するところが頭上のカメラが抜いていく。これかっこよすぎ。次も絶対見る。腰砕け。多分だんだんうわああああって声上げながら反って叩いてたんよな。なにこれ聞いてない。これわたしのチケット代のうち何割かを占めてる。
16日も歯をくいしばりながら天を仰いでドラム連打するところがっつり縦モニターで映ってる。漏れなく双眼鏡で見た。これはすごい。
象のドラムがバンドゾーンで一番激しいかも。サビとか頭振り乱す感じの。マルチアングル希望で。
2番AメロドラムロールからのBメロソロ🙌🏻という感じ。
Cメロは第1給水タイム。

 

5.Traffic
下がってる。大倉くん歌わないので…Bメロは抜かれるの後半からかな。
照明綺麗。あれ後ろの壁バンド中も立ち上がったり下がったりしてるんやな。凝ってる。


6.生きろ
これも多分下がってる。これはなんだろう。サビは7分割。大阪と比べて全然元気そうで本当よかった。顔面が抜群にかっこいい大倉くん。


錦戸声出し。14日、横の人げんきーーー?!見えにくくてごめんねえええ!!!(絶叫)わらった。16日、関ジャニ∞だお!3回くらい言ってた。ご機嫌。ドラマご一行が来ていた13日もめっちゃ頑張ってた。


7.侍唄
ステージは下がってる。通常の高さで横揺れ曲だと、前の人の身体が揺れることで大倉くんが見え隠れする。必死に双眼鏡を覗く私。多分メインステ前アリーナ最前とかでもドラム双眼鏡してるんやろうな。14日場内が笑ってざわついたままイントロ弾きだす錦戸。
16日静かな曲を歌います、って言っておもむろにBJを歌う錦戸。大倉くんはわりとすぐにちゃんとドラム対応してた。(おそらく丸さんに)Am!E!って歌詞半分にコード指示して続けようとするも、サビ直前でこれ無理っすね、コード復習しとってください、って諦める。
きみのことをまもーりたいぃって歌う。

 

小休止。13日紹介のくだり、大倉忠義です、ドラムやってます、聴いてくださいって即興で叩くとかかっこいいか…

ワン、ツー、までいった曲始めのカウントのタイミングで、なあ俺は友達おるってことでいいんですよね?って言い出す錦戸めちゃ笑った。絶妙なタイミングすぎる。
大倉くん目きらきら。錦戸もきらきら。
14日。この下りは昨日のが面白かったかも


8.夢への帰り道
関ジャニ∞おじさんしっかり…大倉くん横目に村上くんを見て笑ってたけど間違えたんか。
ごめええん?!ってこんな→😫顔してる大倉くんかわいい
下がってる。


9.Tokyoholic
今日は一応依存が生じるところ見たけどいかんせん序盤だから記憶が薄くて…
13日渋谷さんのタンバリンめっちゃ見えた。ずずちゃずのプロや。これ上がってた気がする。この曲も比較的よく見えた記憶がある。
14日丸さんの台詞変えてあったんだけど、なんかうまく収まりきらず終わって笑いを堪えながら依存パートを歌う大倉くん。
16日完全に喪失。なぜ依存するパートってこんなにも記憶に残らないんだ。と思ってたけど聴いてたら思い出して来た依存パート。丸さんパートの横山のトランペットこの日が一番よかった。
これも中ぐらいの高さ。せり上がってるというほどでもない。
サビは顔アップで映るのありがたい。でも横山担の子に言われて初めて気づいたんだけど、あれサイドに映ってる横山村上はTokyo!のテロップで顔ほとんど隠れてしまってるんやな…残念すぎる…なぜか涙こぼれたりでウインドチャイムが鳴るところがすごく好きで横山やってるのかなって二回確認したけどやってなかった。忙しいもんな。
そして東京で聴くTokyoholicはやはり特別。


10.S.E.V.E.N 転び E.I.G.H.T 起き
せり上がった……せり上がったら13日視界にはドラムセットと大倉くんだけが丁度収まる位置だったので、文句なしにめっちゃくちゃよく見えた。双眼鏡ありがとう。私と大倉くんだけの世界ってやつこれはもうブルーレイ。私の目で見た映像を円盤にしてほしいDVD勝手に発売した。自分の中で。いやこの2日間の私の視界をDVDにしたい。この曲丸々一曲双眼鏡だし、一番綺麗に見えたかも。あとライオン。
14日も本当によかった。ベスポジに近い。ひたすら見るだけ。昨日より引いて背景が見えるようになって映像凝ってるってよくわかった。12とかuptoとか出てるんや。
課題だった1サビ終わりも2日間共ちゃんと見たんだけど、これってモニターに抜かれてるのか確認できぬまま終わった。大倉くんほんとにドラムの時の身体の軸安定したよなあ。終わる直前の連打もばっちり。サビ前の4打もしっかり捉えた。
しかしこの曲を聴くとアンジュルムの七転び八起きを聴きたくなるマジック。

 

11.NOROSHI
Bメロって最初から抜かれてる…?1番は後半から2番は最初からで合ってる…?せり上がってたはず。ばっちりばっちり。13日一曲全部双眼鏡。地蔵の極み。最高。はっ!と歌い出し前火柱。熱い。火事や。最後の特攻もただの爆発すぎて笑った。びくともしないライブ慣れしすぎた身体。
やっぱり1番Bメロは前半そのまま渋谷さんで後半大倉くん、2番は控えめなのねガールズの後すぐ大倉くんに切り替わる。今ツアーは大倉くんに集中しました。
拳突き上げたくなるソング。やっぱり七人もいるし、カメラの切り替わり早いなあ。


飲み物飲んで、ドラムから下りてきて一列で関ジャニ∞です。16日は関ジャニ∞でした〜!ありがとうございました〜!って五人くらいで手繋いでた。そのくだりを渋谷さん主導で二回やってた。なお横山は二回ともちょっと乗り遅れていた。
花道通ってセンステへ。いや近い。椅子は勿論メイン方向なので、MCを必死に振り向いて後ろから見るという貴重な経験をしました。いや無理な体勢すぎる。しかし今日のMC絶対面白かったのに近さに甘んじて全く耳が働いてなかった。話が全部右から左へ流れていった。ananやら飲み物が入ったカゴが本当目視できる位置にあって、大倉くんが取りに来たら顔がちゃんと見えるんですよというか双眼鏡通さなくても全然ちゃんと人の形してるんですよ…とりあえず家の近くのセブンイレブンで、9日に大倉くんが横山ananを自主的に購入したことは理解した。(横山「ありがとうございます」)8日はまだ売ってなかったんよなあ…!とのことで、いちファンやん(笑)と村上くんに突っ込まれていた。
14日はセンステに来るなり大倉くんがこちら側に走ってきて、こんにちは〜!ってほぼゼロズレで目線もスタンド側で両手上げて振ってくれてなんと…!と思った。思わず双眼鏡外して手振ってしまったわいやここ見るべきやろ。若干の後悔。
結局この日もanan。横山「こんなにこすられると思わんかったわ…」
「8日に行ったけどまだ売ってなかった…発売日の前日の夜とかに横に置いてる時あるやん?これ買えますか?みたいな!なかったわあ〜」
初日はわからないでもないけど、二日連続でいじるというよりはわりとマジトーンで質問しまくるあたり、大倉くん欲求不満説が出ています。しかも舞台裏では一切その話しないのに何万人規模のファンが目の前にいるステージ上でここぞとばかりに言及するところが大倉くんって感じ。


12.奇跡の人
これ14日奇跡の見やすさだった。曲名とはかけてません。13日は近くて死。マックスバストアップ。しぬ。何も遮る物なくほぼ斜め正面から顔もしっかり見えた。
横山大倉のユニゾンが多いんかな。ちゃんと言葉に出しなさ〜いとか。大倉くんソロパートの直後、俺を支配するな〜!の丸山安田のインパクト毎度強すぎて記憶が飛ぶ。
最後の横一の時横山を二人で見る大倉安田。14日は気づかない。16日気づく。三人でほっこり。平和。

 

 

今回はやはりここで切るのが正解なんかな。

関ジャニ'sエイターテインメント ジャム 7/20 @京セラドーム レポ 備忘録

大阪公演一回だけという成長。まずは一回様子見。言いたいこと書き残したいことは山のようにあるので試験期間もろ被りの中書く。結構楽しんだ。順次追記予定。MCも足します。現在約7900字。

 

 

 

 

⚠️ネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オープニング映像もかわいかったんだよなあ。関ジャムみたいなモノクロでレコードが回ってて…という感じ。

 

フル:✩ ハーフ:◎


✩1 High Spirits

出てきてすぐ始まった。大倉くんは明るい金髪。想像していたより前髪長いから好みだった。元気コンの時の髪型にあまりにも似ているから、これはきっと元気が出るライブ。始まってすぐに目を合わせて笑う錦戸大倉。

横山のトランペットすごかったよ…!!!びっくりしためっちゃ音出ててドーム歓声。横山さんのトランペットといえばみんな母のような目で見守るのがデフォだったけど、そんな心配いらないくらいムラがない綺麗な音の出た演奏だった。しかし今回横山のパワーアップ度合いが凄過ぎて…10代の子ならまだしも人生の半分以上アイドルの36歳のおじさんが突然ここまで伸びるとはまさか思わないやん。度肝を抜かれた。

 


✩2 勝手に仕上がれ 

この流れは盛り上がるわな。私が見たくて見たくてでも見られなくて一時期曲すら聴けなくなってしまったハイスピからの仕上がれ。7人で演奏しているのが見れて本当に本当に良かった。念願のドラム固定カメラしました。ここでも横山さんの声量と安定感にびびる。安田の台詞巻き舌入っててかっこよかった。会場が沸いた。

  


3 宇宙へ行ったライオン

バンドの鉄板になったね。2サビ前の連打を見るのが毎度好きです。

 

 

多分ここでドラムバックに村上くんの声出し。いつもよりお洒落。ただメンバー全員の個人の挨拶がないのがかなり物足りない…大倉くんの挨拶メモ魔する予定だったんだけどな。

 


✩4 象 

冒頭にドラムの頭上カメラがあって歓喜。大倉くんのドラムロール(勝手に呼んでる)から始まる象。前ツアーを思い出させる。安田の歌い出しの安定感。ここのモニターで抜かれた部分で初めて安田をしっかり見た。誰?!?!となった。関ジャニ∞に知らない人がいる。刺青みたいなアンダーシャツのインパクトがすごい。2番Aメロ珍しく渋谷さんが走って歌い出してしまって、大倉くんは少しリズム調整しながら叩いていて、自分のソロで持ち直していた。他のメンバーもドラムに合わせて演奏していて、リズムが崩れることなく曲は進んでいった。バンド関ジャニ∞の対応力を見た。

 


✩5 Traffic

ひっそり大好き…ロックオン逆に勿体無いなと思ったのでこの曲はモニターで歌詞と一緒に見た。こういった楽しみ方をするのはTokyoholic以来。錦戸プロデュースにしっかりハマる私。お洒落サウンドで歌詞も良い。結果良曲。

錦戸さんのリフ?が流れた瞬間きた〜っと思った。錦戸さんの上ハモがよく聞こえました。

渋谷さん2番Aメロ美人なお姉さんで指差し?

2番Bメロ終わりのドラムもっとちゃんと見たい。

お洒落かつ難しそうな曲だなあと思ったけど歌も演奏もCD通りのクオリティーであったので、おっ!と思いました。上手くなったね…みんな…

大倉くんステージ袖のスタッフさんに右手にテーピングを要求します。

 


✩6 生きろ

照明が綺麗。これ絶対野外がめちゃくちゃ似合う曲。ここ数年安田さんの声量もすごいけど、横山さんの声量もすごかったんよ…失礼な話口パクか?!ってくらい音源に忠実だった。素晴らしい。サビだけ7分割カメラに。大倉くん死にそうな顔でびびる。大倉くん元気?!?!例えるならイケメンカメラ目線陸上の鯉(安田)若しくは初老…に見えて、大丈夫?!体調悪い?!と心配する(前科有)

2番Aメロではいつも通りだったので少し安心した。

 

 

小休止。めっちゃ暑いと口々に言っておりました。

村上くん「ゆっくり楽しんでください」

この発言今考えると次への布石。

 


◎7 侍唄

ここで座ったの私ですごめんなさい。いやもう…足が疲れて…この曲がきた時点で一旦ちょっとごめん座る…となった。バラードだから。横揺れ楽しかった。なおお隣もそのお隣も着席して皆自担にロックオンの姿勢だったため、意図せずして3人野鳥の会が誕生しておりました。

考えてみたら侍唄も元気コン以来で、もう絶対これは元気コンのオマージュも込みでセットリスト作ったのでは???

 


✩8 夢への帰り道

この曲もバンドなのか。切ない良い曲だなあ。丸さん歌い出し、2番目に大倉くんソロ。そりゃ当たり前に良い声なんだけど聴き込めてないのがあり反応が遅れたのでここもリベンジします。ピアノが効いてる。村上くんが頑張ってくれる。照明が綺麗だったんだよなあ…朝焼けや夕焼けの歌詞に合わせて色が変わる。これは横揺れのノリ。

 


✩9 Tokyoholic

バラードで終わるかと思いきやもうひと山くるとは思いませんでした。立ちます。この辺りから、大倉くんがんばれ( ; _ ; )しんどいね( ; _ ; )右手大丈夫か( ; _ ; )と思いながら双眼鏡してました。過保護。

丸さんの台詞パートの横山のトランペットめっちゃよかった。音が出ていた。継続は力なりを体現する横山さん。

東京への依存が生じるところの記憶があんまりない。反省。

 Tokyo!の時の村上くんの煽りが面白くて笑ってしまった。テンプレかのように同じ動きを繰り返す村上くん。

 


✩10 S.E.V.E.N 転び E.I.G.H.T 起き

侍唄→夢へのでバンドのターン終わりかと思ったらこの曲がまさかのこのタイミングできてこれはテーピングいるわと思う。バンドでやっちゃうんや。

これはもう横山村上のボーカルバトル(勝手に呼んでる)でしょう。マイクの位置の加減で向かい合いながら歌うんですよ…

大倉くんはワンツーワンツー(アップトゥーアップトゥー)隊です。なおこの曲大倉くんは曲タイトルとワンツーワンツーのところしか歌っていません。そしてワンツーワンツー言わない時もあることがわかった。

渋谷錦戸の七転八倒〜のところドラムがよく聴こえるのでもっとちゃんと聴きたいし見たい。

しかしこの曲連打が多くてもっと乱れ打ちしてるイメージだったんだけど、思ったより軽めに手首のスナップだけで叩いている感じであ、そういう感じなのねと思った。後半バンドメドレーでいつかのツアーでもう一度見たいかな。楽器隊大倉くんだけメインで、2人はインカムで、他4人はわが身ひとつで花道走り回るやつ。09-10とか、E×Eみたいな。今はもう全員ちゃんと手に職(楽器)つけたからみんなでやればいいんだけど、会場巻き込んで盛り上がってる感じが好きだったからあえて戻す曲があってもいいと思うなあと唐突に思ったので書いてみました。

 


✩11 NOROSHI

これなあ……前ツアーの印象がものすごく強いから、わたしは前の方が好きかもしれない。勿論演奏や歌のクオリティー否々ではなくてむしろ安定感は増してるし、気持ちもしっかり入ってるんだけど、タイミングの問題というかなんというか。

最近の曲なのに、なんかもうしっかり安定。LIFEくらい。いや言い過ぎかな。

横山のトランペット。すごい。音が出ている。CD通り。

 

 

MC的な

また書きます。花道歩いてきてセンステにて。

 

 

12 奇跡の人

 大倉くん1塁側サイドで途中停止( ; _ ; )/~~~大変よく見えました

永遠にツーステップする大倉くんをひたすら双眼鏡で眺めるだけのお仕事。

ラスト横一列、大倉安田が顔見合わせて歌う→前向く→顔見合わせる の繰り返し。大倉くんが笑って折れる。

 

 

 

映像。小休止。後半戦。

✩13 JAM LADY

この曲いいよなあ…メイン上部から登場。楽しい。「改めまして関ジャニ∞で〜す!」(安田)

ただ、大倉くんの登場の立ち位置鉄塔に被って見えない問題。絶対リベンジ案件。しかしこの曲聴けば聴く程歌詞が下ネタすぎてすごい。えげつない。OKOKOKLet'sgoの錦戸ソロ好き。CDに忠実な歌い方で嬉しかった。サビは踊れそう。その後のソロ。エロテロリストって大倉くんに歌わせたのは安田?ありがとうございます。キミにつけた名はエロテロリスト。そしてこのタイミングで髪かきあげって聞いてたのにちょっと走ってメロメロ辺りでかきあげた。聞いてない。広い

身も心も〜の村上くんはぎりセーフだったけど明日のこと気にしないやつ〜のところ横山さんちょっと音程迷子になっていた。難しいよな。

夏歌感がすごい。

 


◎14 罪と夏

最初のポーズできた!とわかる。夏に聴く罪と夏ってなんでこんなに楽しいんだろう。花道にできた水のアーチを通ってセンステへ。水滴が落ちてくるらしく、いてっいてっみたいな感じで頭を押さえながら歩く大倉くん。ちょっとだけ間抜け。でも誘ってんじゃね?で錦戸と一緒に前に出てくるのかっこよかったなあ。サビはセンステ。いやほんと楽しいよな。アモーレ、パーティーガールはマイクを向ける。キスマーク飛ばす南風は歌い終わってから投げキス。安定。このへんバクステ到着。鉄塔…………

 


✩15 DO NA I

間髪入れずにこれでもかと詰め込んでくる……そもそも曲だけでDONAI好きすぎるからだめ。今回のアルバムで一番好きだからだめ。目が追いつかない。ただバクステ鉄塔被りで3塁側の大倉くんが全く見えないことに気づき焦る。

君を楽しませるのが〜は横山大倉見てしまうから他5人のダンスも見たい。

村上くんのソロラップめっちゃ好き。村上くんとガヤ6人の構図が良いし、カメラに向かってぞろぞろ移動する感じが好き。

2回目のサビの移動が良き。お洒落移動。横山のソロもばっちり。ほらいい顔してるの村上くん。最後が村上くんなのがまた良い。ほらいい顔してる、と歌う、いい顔の村上くんがちゃんと抜かれて映っていました。良き。

ただ鉄塔が邪魔をする。大倉くん下手が多いのでもろ被りで何も見えない。ラストサビ最下手で鉄塔に被り背中すら見えない。嘘やろ一番楽しみにして来たのに。絶対にバクステ付近でリベンジしたいです。

 


◎16 キング オブ 男!

最初のターンの手省略。これはトロッコ移動しかも大倉くんは3塁側なので特にこれといってない。

面子なんて〜は大倉くんのソロコン。

気まずい手繋ぎがしっと。ゼロズレだったので思わず見てしまう。沸く1塁側小島周辺。

 


◎17 なぐりがきBEAT

大倉くんメイン1塁寄り停止☺サビをゆる〜く踊る。これもやはりまるくらちゃんで見たいと思ってしまってニコイチじゃないとなんか少し物足りない感があったな。大倉くんがrun and run and runを踊ってる記憶が濃いの何故。

 

 

✩18 Answer

大号泣案件。担当のみなさまおめでとうございます。これは泣ける。もう大人の発表会。

三人のメンバーカラーだけを使って作られた衣装を着てサビでばりばり踊る三人のバックに、Jr.時代の三人の写真がでかでかと映るんですよ…歌詞も総じてなにこのエモい演出は…いやほんとこの演出考えたの誰…リサイタルの君だけに100倍超えてきたわって感じ…

とにかく曲も演出も素晴らしすぎて、三馬鹿尊い…とあれ観たら全員思わされる。これはもう完全に3人のためだけの空間。ヨコヒナさんの高音がちゃんと出ててめっちゃ成長感じたし早くもう一度見たい…求め始めている…小さい声ですごい!すごい!言いながら見てた…

しかもちゃんとしっかり(重要)踊ってるんですよ…後半にかけて、三人が三角形作ってトップを入れ替わり立ち代わりしながら。感動した。しかも上手い。すばるくんちゃんと踊ってるの久しぶりに見た気がする…袖捲って七分袖にしていてかっこ良かった。おじさんたち全然踊れるよ〜がんばって〜めっちゃよかったよ〜( ; _ ; )

 


✩19 ノスタルジア

大倉くんが1塁側小島の噂のノスタルジアです………大勝利………席発券して見た瞬間これはノスタルジアだ!と期待しました。そうだ歌い出しが大倉くんだった…

1サビ丸々から間奏までずっとスタンド側向いて踊ってくれたので、正面からかなりしっかり見れてむりむりむり〜やばいと小声で呟きながら必死で双眼鏡を覗くわたし(ヤバい人)

しっかり踊れる4人なので綺麗でした。大倉くんしか見てないけれども。ごめんなさい。

このノスタルジア各所で評価がめちゃくちゃ高い。ぜひもっと曲を聴きこんでもっと好きになりたいと思う。これも絶対俯瞰で見たら照明と4人のダンスのシンクロ具合が綺麗なんだろうなと思いつつも、大倉くんを追うことをやめられない私。残念。

 


◎20 Sorry Sorry Love

まさかの衣装ノスタルジアに合わせるんかい!!!!!人が増えた!!!今回後半ブロック特に謎衣装多いけど、この衣装が個人的にぶっちぎりナンバーワンなんですけどどなたかわかってほしい。ノスタルジアだけならわかるけどここからは違う。顔がかっこいいからいいけど。(極論)

ソリソリ懐かしすぎた。JBの時はJAM LADYみたいにステージ上から登場だったから最初あんまり踊ってなかったけど、今回センステで広く使ってがっつり踊っていて良かった。多分振り増えてる。

やいやいや〜のこなれ感。JBの時も毎回見守ってたけどウェーブ成長していた。

ここの落ちサビも横山よかったなあ…ボイトレってすごいなあ…

 


◎21 WASABI

全私が泣いたWASABI。(心の中で)やっとやっとやっと見れた。正直この目で見れる日が来るとは思ってなかった”7人の”WASABI。めちゃくちゃ嬉しかったです。セトリに入れてくれた人ありがとう。

落ちサビの錦戸と二人で中心で歌って5人がヘドバンするところよ。涙もの。

ただお察しの通りこの曲も最終バクステの為鉄塔が邪魔をします。半分くらいしか見えていません。大倉くんアウトロ最下手なのでエアギター見えなかった。安田が丁度見えた。ロック。絶対リベンジする。一度は絶対バクステ付近🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻🙏🏻

 

 

✩22 えげつない

いや突然ヲタ芸始まった………1塁側丁度こちら側を向いて腰落としたかと思ったら突然ヲタ芸が始まった。キスマイ宮田くんがよくやるやつ。ロマンス。

サビはももクロと認識していますがこれも大倉くん一番下手にいるのを真横から見る形なので見えず。やはりバクステ正面のスタンドに入るしかない。

ラップバトル、黒の革的なソファーが両サイドに2つ。スタンド向き。ラップしないメンバーは座ってガヤ飛ばす。大倉くんは下手のソファー、村上くんは上手ソファーの肘置きに座っていた。

大倉安田のラップバトルの崩壊。

大倉「今日は…焼きそばかな?」

安田「この………金髪〜!」

髪型のディスり合い。

MC村上くん「ラップちゃうやんけ!喋っとるがな!ラップを聞かせてくれラップを!!」

渋谷横山は忠実なラップ。大倉くんはメインステモニターを見ていた。

横山のようけ頼むなの言い方がツボだったりする。

普通にCD通りラップをしただけでおお〜!!!となる会場。いやそれが通常なんやけどな?

村上くんと「こういうことや!ラップって!こういうのをしてくれ!!」

錦戸丸山。CDで聴いた時から錦戸怖いと思っていました。錦戸が丸さんにどんどん詰め寄りながらラップしていて丸さんがじりじり後ずさりする、まさにCDで聴いていたイメージ通りすぎてわらった。最終耳元でまる”やま”ぁぁぁぁ!!!って叫んでいた。

丸さんのラップは腕8の字回し。ヲタク感のある大倉くんと(多分それで正解)同じ振りなのになんかお洒落な錦戸。

あ〜えげつないのサビ踊りたいなあ。

 

 

 

 映像:ネバネバ熱々ローション

熱々ローションの意味がわからない…ローションが熱いとは…?前公演大倉くんの回の映像も映る。真ん中が怪しいから嫌やと譲り合う(押し付け合うともいう)面々。結局ドボンは⑤、ターゲットは錦戸亮。わかった途端に沸く会場。直線走って壁を破って飛び込む。おそらくレーン6つはマット、1つだけローション。(超滑る。しかも泥温泉のような色をしている)勢い良く飛び込んでローションまみれになる錦戸亮。なお服装はスーツ。ちょー!最悪や!!と言いつつでもなんかかっこよかった。そのままカメラ目線で曲振り。しかしなぜだろう…すごく爽やかであった…ローションまみれなのに…

 

 


✩23 Never Say Never

このアリトロめっちゃゆっくりだった。ファンサチャンス。大倉くんにこにこしててよかったなあと思った。もうにこにこしてくれてたらそれでいいよ。サビ前の囁く台詞は2回とも大倉くんのカメラチャンスなので見逃さない。(メモ)

 


◎24 ナントカナルサ

そうであった。元気コンの再来。この曲は元気で歌った?あのライブはもう私の記憶の中から抹消されているので分からない。この辺本当縦横無尽て感じ。後半入る時の注意事項映像で、バンドばかりで関ジャニ∞メンバーの動きが少ない?今からメンバーがみんなの元に行くかもよ!みたいな台詞が入るんだけど、本当その通りだった。

 


◎25 前向きスクリーム!

もうあの全力前向きがないと満足できないようになってしまった。つらすぎ。

 


✩26 今

爽やかに終了。ごめんもっと書くから待ってください。

 

 

 ここでありがとうございましたタイム入る。手繋ぎはまだ。

 最後7人がぎゅっと扉を隔てた奥の空間に入って、だんだんと扉が閉まって行くというはけ方なんだけど、歩いてはけるよりもアイドル感があったな。前に同じようなはけ方したのは09-10のカウコンや十祭とかかな。閉まりかけの扉の隙間からこちら側に向けてあれこれやってくれる感じが良き。

 

 

アンコール

◎27 純情恋花火

先ほどの閉まった扉が開いて全員浴衣で登場。なお村上くんはタオルを頭に巻いて完全に近所のおじさん。イントロが流れた時の会場の沸き方すごかった。でもわたしはやっぱり十祭の純情恋花火が忘れられない。

とーんさんの振りコピが見るの楽しい。優雅。

 


◎28 パノラマ

やばい全く覚えてない。(フロートだから)最初の2:2:3がまるくらちゃんじゃなくて錦戸大倉だったことしか思い出せない。。歌い出しの大倉村上パートで村上くんが事故る。大倉くん「だいじょうぶぅ?!?!」

 

 

◎29 ズッコケ男道

通常運転。

 


✩30 青春のすべて

 泣きそうになった。青春を共に過ごした仲間との別れという感じの歌詞で、℃-uteちゃんがよぎってもう少しで泣くところだった。良い曲…

 

 

手繋ぎ。銀テープフラッシュ。今回スタンドに全然飛んでない。アリーナは比較的満遍なく降ってたけど、スタンド取れてたの多分鉄塔周りだけ。わたしエイタメの時もろ鉄塔正面スタ前列だったんだよ今回みたいに通常の180°セットだったら銀テ山ほど降ってきてたわ…

 

村上くん「銀テープ一人一本やぞ!!!」

大倉くん「銀テープ大事にしろよ!」

℃-ute ラストコンサートinさいたまスーパーアリーナ〜Thank you team℃-ute〜を観て 後半

こちらの記事も投稿日時を操作してそっと後半を上げる。

 

✩18.人生はSTEP! メイン
大っっっ好き。受験生時代、合格発表の直前に解禁されて毎日聴いてたのを今でも覚えています。何なら合格発表の日の朝も聴いていた位思い出があるし、大好きな曲。曲調も歌詞も衣装も全部全部好き。

○19.夢幻クライマックス メイン

 

○20.Crazy 完全な大人 メイン、せり上がり

✩21.FOREVER LOVE メイン、サイド

 

✩22.涙の色 メイン
なっきぃさんの転調パートもすごくしっかり出ててなっきぃさん!。・°°・(>_<)・°°・。(語彙力のなさ)

 

衣装替え④、MC なきあい、ちさまい舞美ちゃん

✩23.アダムとイブのジレンマ メイン

✩24.悲しきヘブン メイン→センステ
くると思ったよ〜〜( ; _ ; )/~~~自分達のホームでないところで勝負しに行く時にいつもセットリストに入れていたと千聖ちゃんが話していたのが印象的です。今まで見た中で間違いなく一番アツい悲しきヘブンでした。ちさあいのボーカルがぶつかり合って綺麗にハモって、3人のダンスからはエネルギーが爆発していた。℃-ute最高。


✩25.嵐を起こすんだ Exciting Fight! センステ→メイン
控えめに言って最高だった。(また最高使う)℃-uteの真骨頂。最強パフォーマンス集団℃-ute
この曲はとにかく岡井千聖さん無双。太陽に近づけない〜〜〜!!!が痺れる格好良さもうたまらない。最後の最後に間違いなく私が見た史上最高だった。からの音ハメまで抜かれててめっちゃかっこよくて感動。℃-uteってなんてすごい?
前奏間奏の激しさ。舞ちゃんきっともう脚負傷していたはずなのにシンメのダンスマシーンなっきぃさんに負けず劣らずのダンスだったから本当に気づかなかった。本物のプロフェッショナル。
○26.情熱エクスタシー メイン 煽り

✩27.超WONDERFUL! メイン

○28.Danceでバコーン!ロッコ→バクステ

ロッコでこんなにすごく〜の振りを全力で踊ってくれる愛理ちゃん。最高のサービスショットありがとうございます。サビはトロッコ停止だから見放題。ゼロズレの人大勝利
なっきぃさんもカメラに抜かれた最高のファンサービス。嬉しいすぎる…


○29.世界一HAPPYな女の子 バクステ

 

○30.アイアンハート バクステ→トロッコでメインへ
なんといっても一枚のフォトグラフ。立ち位置もポーズも事前に決めていたのにやじまってしまう舞美ちゃんが本当にかわいいテンション上がりすぎて舞ちゃんの方にちょっと進出しすぎちゃったね…(リーダーかわいい)笑い崩れるところまでワンセット。アウトロのくるくるは五人だけの振り。

 

○31.ファイナルスコール センステ 銀テ
一曲でこんなに泣いたことない。本当に本当に最後のファイナルスコールなんだって思ってもう涙が止まらない。洪水。涙で歌えなくなるメンバーは一人もいなくて、みんな涙ぐみながらもしっかり歌ってくれて、歌をパフォーマンスを届けてくれた。
ずっと忘れないよいつだって〜のパートを、センステで五人が内側を向いた円で歌っていたのがもう一山泣いた。最高最強の魔方陣。このパートは横一列、MVも円になるけど外向きで、今まで内側を向いた時は一度もなかった。一番最後にだけ向きを変えたことに、何か理由があるとしか思えなくて。愛理ちゃんが目を閉じて必死に涙を堪えながら歌い上げて、千聖ちゃんも頑張って歌ってくれていたけど語尾が涙声だった。もれなくしっかりもらい泣き。やっぱり一度お別れを経験した人は強いのかな。


アンコール 衣装替え⑤純白のドレス ○32.Singing〜あの頃のように〜 せり上がり、メイン 一人一人挨拶

○33.SHINES ミニ丈にステージ上で衣装替え、メイン、サイド
この曲歌詞が良すぎる。この先辛いことがあったらこの曲を聴こう。
まいまいさんの、おっけ〜?おっけ〜?準備おっけ〜?の煽りが大好きすぎる。ずっとずっと永遠。
Aメロまいまいさんパートで、まいま〜い♡まいま〜い♡ってマイク通してコールするメンバーがかわいくて尊すぎて泣いた。(やっぱり)え?!なっきぃ?!コールも健在。マイクを通してコールする舞ちゃん。好きやな。(笑)
Bメロ千聖ちゃんの力強い”立ち止まれば 先越される””あと何回 踏ん張れるか”を聴いて、本当に千聖ちゃんにぴったりの歌詞だなって思ったし、これからの℃-uteちゃんへの歌詞だなと思った。


○34.To Tomorrow

メインでハローメンバー全員バックダンサー

 


Wアンコール

○35.JUMP メイン、サイド

 

 

 

✩36.たどり着いた女戦士

1番のみアカペラ。

 

 

 

 


モニターに9時10分のカウントダウン、 時間になるとともに℃-uteのさまざまな記録を数字にしたエンドロール。BGMはタイムカプセルのオルゴール。
最後は「℃-uteがteam ℃-uteに”ありがとう!”という気持ち 無限大」
全部終わった帰り道をBGMに、アイアンハートの一枚のフォトグラフの写真が映し出される。12年間幸せでした。という舞美ちゃんの手書き文字が、五人のサイン、各キャラクターとともに。

℃-ute ラストコンサートinさいたまスーパーアリーナ〜Thank you team℃-ute〜を観て 前半

ずっとずっとメモに書き続けていて、この記事だけは完成してから上げようと思っていたのですが どんどん月日は経つもので、このままでは一生書き上がらない予感がしたので 今までのように随時更新スタイルにしたいと思います。投稿日時を操作してこっそりと上げます。今で7300字。前半で1万字超えるな。目指せビルボード(?)

 

 

 

今までこれほどに、もっと語彙力と文章力があればと思ったことはありません。私の中で今までで一番言葉にするのが難しい公演で、書こうとすると自分の文章力の無さを痛感するから、正直逃げたくなります。でも書かないままどんどん記憶が薄れてしまうのは絶対に後悔する。だから、頑張って向き合う。手を替え品を替え、これでもかというくらい℃-uteちゃんを褒めちぎる文章ができそうな予感。
 
ライブビューイングで観させて頂きました。思うことはたくさんたくさんありますが、まずはいつものように、ライブを観た感想を書き残したいと思います。その後、℃-uteちゃんへの感謝をしっかりと綴りたいと思っています。この公演はスカパー生中継があったので、恐らく完全に観た映像そのままをもう一度観ることができる世界ではあるけれど、それにはまだ頼らずに今は自分の目で見た記憶だけで書き残したい。勝手なこだわり。

 

人生の中で一番泣いた3時間10分だったと言っても過言ではない。
 
OAからしっかり観ました。久しぶりに℃-uteちゃん以外のハローのグループのパフォーマンスを見たというのもあってこれについても書きたいことはいっぱいあるんだけど、文字数の関係で泣く泣く今回は割愛します。
 
とにかくこの日の℃-ute、最高だったんだよ…5人の本気が集まったらこんなにも凄まじいステージが出来上がるのかと。皆目がギラギラしていて、全てにおいて最高のパフォーマンスをしてやるって気持ちが歌やダンスに表れていて、殺気迫るものさえ感じた。
 
良い意味で、いつもの℃-uteちゃんではなかった。今までのライブのようにふにゃふにゃわちゃわちゃしている五人はどこにもいなくて、覚悟を決めた凛とした表情をしていた。
 
 
OP映像
現在の五人と昔の五人がオーバーラッピングしながら重なる姿が一人ずつ映る。ここで泣いたのは私です。本当に開始5秒で泣いてしまった。というか今回3時間10分超ほとんどずっとタオル片手に泣いてた。こんな長い時間泣き続けたのも、泣きすぎて頭痛くなったのも生きてきて初めて。
五人が歩いてくる映像。
 
✩:ワンハーフ、○:フル
○01.The cartain rises メイン、特効
扉が左右に開いて、大きなセットの一番上に一列に並んで登場した℃-uteちゃん最高に最高にかっこよくて痺れた。扉が開く中で”もう止められぬ 明日へのベルが鳴る”ってリーダー矢島舞美さんが歌い始めるあの光景は、まさに曲のタイトルのように幕が上がる瞬間そのものだった。とうとう始まってしまったと思った。
前も後ろも横もぎっしりと埋まった観客を高みから見下ろす姿から、完全に五人が支配する空間だと感じさせた。自信に満ちた、めちゃくちゃ良い表情していた。
つんく♂さんのライナーノーツにこの曲はSSAの1曲目をイメージして作ったとあったので予想はついていたし、心構えもできていた。つんく♂さんのことを尊敬し、つんく♂さんが作ったハロー!プロジェクトが大好きな五人だから、しっかり考えを汲んで必ず一曲目に持ってくるだろうなと思っていた。でもその想像の斜め上をいくかっこよさで登場してきたわ…
そして特効。お金掛かってる!!!今回箱の大きさも空席なんてなくびっしり埋まり切ったペンライトの海の客席ということもあり、随所でジャニーズのライブを観ているのかと錯覚する瞬間や演出があった。しかしスタッフさん達もなかなか慣れないことなので、どれもこれも全力だから所々やりすぎになってるところがあって笑った。スタッフさんの一生懸命さに感謝しながらも、ジャニーズのコンサートを見慣れている自分としてはかなり面白かった点がいくつかあった。(これはぜひ兼ヲタのみなさんと共感したいところである)この点にも触れていきたい。特効は良い感じだった。曲のイメージもタイミングもばっちり。
そんな堂々たる表情で歌いながら、セットごとゆっくり前に出てくるところ画が最高に強かったなあ。アイドルの頂点℃-ute様って感じがした。千聖ちゃんが伝説のライブにしましょう!!って言いながら階段を下りてきたのかっこよかった…初武道館の時もSSAも、一発目煽り担当の岡井千聖さん。素敵。
そしてまいまいさんの野暮は言いっこなしもさることながら、岡井水差さないで千聖さん(Twitterから拝借)好きすぎる…いやかっこよすぎやろ…重み…からのラップ。千聖ちゃんの低音は℃-uteの基盤であり宝です。私は岡井千聖さんを潜在的に二推ししているのかもしれないとここで気づく。
”時間よ止まれと 今日ほど感じた日はないよ”って歌詞がこんなにもぴったりな瞬間はこれ以上なかったしこれからもない。
あの複雑なセットでだんだん下に降りて来ながら歌うあの演出、きっとめちゃくちゃ練習したんだろうなって胸熱
一列に並んで立ちで登場したから、ダンスなしかなって思ったら降りてきて踊ってくれてよかったなあ。間奏の五人のソロがもう一度見れてよかった。
 なお歌い出しの時点で再び涙がこみ上げる。最初からこんな調子。
1曲目からこの文章量明らかにやばいな。
 
○02.kiss me 愛してる センステ
kissmeを二曲目に持ってくるって攻めでしかない。もうここで出てしまうとは。盛り上がるしかない。なんでこんなにイントロだけでテンション上がるんだこの曲は。2番Aメロ千聖ちゃんパート”蘇るわ”のシェイクからの止めの振りが好きです。フルだと嬉しい。
しかし煙がすごくてこれ絶対センステ周りの人℃-uteちゃんの姿見えてないな?!これでもかというほどの煙出血大サービス。スモーク焚きすぎあるある。ほらスタッフさんが愛おしくなってきた。
間奏の愛理ちゃんの動きが機敏すぎて人間の動きじゃない
キスミーは本当に安定なんだよなあ。あまりにいつ見ても同じクオリティなので当たり前みたいに見えるけど、全然そんなことない。そもそもあのピンヒール(推定10cm超え)で小走りで花道走って来て、間髪入れず激しいキスミー、息切れゼロ、音程はずさない。最強でしかない。
 
○03.The Middle Management〜女性中間管理職〜 センステ
好き……ラストでもう一度聴けてめっちゃ嬉しいイントロ始まってかなり高まった…春ツアーも歌ってたからもうないと思って。曲もダンスもすごく好き。あのなっきぃさんが今でも難しいと言うこの曲のダンス。歌詞も今の℃-uteちゃんが歌うからこその重み。
なんと言っても間奏のV字トップの岡井千聖さんが格好良いんだよ〜…何回見ても好き
 
✩04.都会っ子 純情 センステ→メイン
最年長と最年少が背中を合わせて私、子どもじゃない、あなたの全てが愛しいって台詞を言うの、本当に粋な演出だと思う。エモい。からの、ヲタクのアーユーレディィーーー!!!!!が間違いなく過去1すぎて笑いました。気合い入ってる仕上がってるよ現地の皆さん!!!想像の斜め上の声量だった。ライブビューイング会場でも客席の声援がかなりの大きな割合で入っていたので、SSAにいるような気分になれた。激アツだった。もはやヲタクも演出の一部。
まいまいさん心の中を見抜いてほしいの言い方がいつも泣きそうな苦しそうな表情で言うのが好きでした。今でもあの声、頭の中に残っています。

 
挨拶、衣装替え①
℃-uteですの自己紹介。とてもオフィシャルな感じでさっぱりとしていて、やっぱりラストコンサートとは思えなかった。うちらの頭のてっぺんしか見えないのに…ってくるっと回りながらステージ真後ろの皆さんの方見てしっかり手を振る五人が大好きだなあ。千聖ちゃん「こんなに℃-uteのことを知ってる人がいたなんて」会場のライブビューイング用のカメラに向かって五人が手を振ってくれたのも嬉しかった。最高のサービスショットありがとうございます。

 

○05.わっきゃない(Z) メイン
イントロの一列の振りの時にもう見れないって思うと泣いてしまいそうになる( ;  ; )
同じ場所で先輩のOAとして歌ったこの曲を、今日は℃-uteちゃんのライブとして歌うエモーショナルさ。


✩06.桃色スパークリングロッコ→バクステ
この曲もほんとかわいい大好き( ; _ ; )!トロッコいきま〜す♡ここで発動。
しかし速度が速すぎる。太字にしたいくらい速くて笑ってしまった。ジャニヲタにはお馴染み人力トロッコなんですけど、落ちサビはバクステで踊るからそれまでに着かないといけないのでまあ急ぎ目なのはわかる。しかしカメラに映るメンバーの背景、流れていく景色がどう考えてもめっちゃ速い。五人は客席見て手を振ってるのでまったく移動用のみのトロッコではなかったと思うのあの時。(かっこいい曲で本気で高速移動をしたいならファンサ無し、ほぼ客席ノールックですーっとバクステに行く手法もよく使われる)トロッコ演出に慣れていないスタッフさんががんばってくれてるんだろうな!と思いながら思わず笑ってしまった。大人の男の人2,3人だと華奢な五人が乗ったトロッコなんか簡単に軽く動かせちゃうんだろうな。

 

✩07.大きな愛でもてなして バクステ
この曲の時の舞美ちゃんって本当どの瞬間どんな角度で切り取ってもかわいいと思う。なーっきぃーー!!!(ヲタク全力のコール)

 

✩08.心の叫びを歌にしてみた トロッコ→メイン 衣装替え②、MC はぎすず、ちさなき舞美ちゃん

 

○09.桜チラリ メイン

 

✩10.キャンパスライフ〜生まれてきてよかった〜 メイン

℃-uteちゃん生まれてきてくれてありがとう〜!♡という感じ。

エルオーブイイーラブリーまいみ〜!もあいりバージョンも良く声が出ておりました。全ての曲においてヲタクのコール過去一塗り替えた。

 

○11.君は自転車 私は電車で帰宅 メイン、舞台装置を使ってサイド
この曲を持ってくるのか…と。みんなの歌唱力の高さがしっかりわかる曲。聴いてて本当に心地いい。全員声質が全然違うから、ユニゾンも全部違って聞こえて、だからといって五人で歌っても決して喧嘩しないしひとつにまとまる。相性最高。歌詞も良いバラード。後ろのスクリーンに夕焼けの映像が大画面で映って、それをバックに歌うの本物の風景みたいで綺麗。冒頭で使った骨組みセットを使って左右に分かれて、スクリーンの裏側の席のお客さんにもしっかり姿が見えるようになっていて、ちゃんと見て手を振ってて素敵だった。冒頭のMCで本当に見えないところまでteam℃-uteがいてくれて、って話の時に、後で近くに行くからねって言っててそんなことができるのか?と思っていたけど疑ったわたしが軽率だった。やっぱりファン想いの優しい℃-uteちゃんはちゃんと考えていた。このバックスタンド(スクリーンの裏側)席は本来販売していなかったゾーンで。Twitterで見た握手のレポで、舞美ちゃんに(SSA公演)完売おめでとうと声をかけたら、行きたいけどチケット完売して諦める人がいないように追加席を出せないかお願いしていると返ってきたという話が本当に優しい人たちだなあと。そういう風になかなか考えられない。

 

✩12.Summer Wind メイン
きたーーーーっ大好きSummerWind( ; _ ; )年が明けてからSSAまででシングルもカップリングもアルバムも全部の曲を歌おうって計画立ててセトリを組んでくれて(12年分だから勿論膨大な量。歌詞もダンスも全部覚え直して本当に披露してくれました。脱帽)、年明けてから披露してない曲リストを更新してくださっていた方がいて。飛天が終わった時点でこの曲が残っていてやったーーー😂となった。スルメ曲グランプリ堂々の第1位。聴けば聴くほど癖になる。ダンスも大人の色気をまとった℃-uteちゃんのお家芸セクシー路線。この曲を歌いこなせるのは今のハロプロ℃-uteちゃんしかいない。


映像(我武者LIFEに乗せて、ライブPV撮影DVDマガジン等映像詰め合わせ)
泣いた。明らかに泣かせにきた映像。私が一番泣いたのは音霊の海で遊んでる映像と、初武道館公演終了後五人円になって肩抱き合って泣いてる映像です。だばだば泣いた。


各メンバーフィーチャーブロック ✩13.EVERYDAY YEAH!片想い(まいまいさんサングラス) メイン
あのかわいいイントロ何あれ最高。夢が詰まってる。恥ずかしながらサビくらいしかしっかりと聴いたことなかったので、オルゴールからのイントロに高まりました。
まいまいさんは何故あんなにもサングラスが似合うの。横アリの時も思ったけど。まいまいさんサングラスをかけると完全に海外セレブ問題。きっと今五人の中で一番似合う。グラサンって感じ。この曲のまいまいさんのパートはまいまいさんにしか歌えないよなあ。ちっちゃいちっちゃいまいまいさんとリアルタイムのまいまいさんが同じモニターに映って月日の流れを感じさせる素敵演出。曲が終わったらステージ前方中央にサングラス置いてて、さながらマイクを置いて立ち去る山口百恵さん方式だった。見納め。

 

✩14.私立共学 メイン
なっきぃさん( ; _ ; )/~~~声がかわいいよ〜〜 後のMCで、このブロックの曲は自分が印象に残っていたり歌いたい曲を選んだとのことだったので、なっきぃさんが最後に歌いたいと選んだのはこの曲だったのかと恥ずかしながら少し驚いた。本当に初期のカップリングだから、その時期をリアルタイムで知らなくて。”デートが始まるわ”がかわいすぎてる。これぞフィーチャー。この曲最近はまって沢山聴いてる。


✩15.僕らの輝き メイン、サイド
かわいい私立共学からの千聖ちゃんの力強い ”勇ましい輝きの方へ”って歌い出しが最高以外の語彙力失う…メンバーより前にまず私が泣いた……ちさまいで出演していたアイドルもういっちょだったかな、ラストのさいたまスーパーアリーナで歌いたい曲はありますか?って質問されてこの曲を挙げていたちっさーを思い出して、夢叶ったね( ; ; )!!と胸熱。フィーチャーブロックは、曲が始まるとともに後ろの大きなモニターにフィーチャーされてるメンバーの名前が書かれた各々のカラーのアルバムが出てきて、開くとその曲を歌ってる昔の映像と今の映像が5分割くらいで同時再生される目の数が足りない粋な演出なんだけど、千聖ちゃんだけ後ろにアルバムが出てこなくて、歌ってる千聖ちゃんの後ろで4人があれ?!みたいな感じであわあわして(演技)、同じデザインの大きなアルバムを持ってくるんよ…ここにあった!みたいな感じで…Aメロを歌いながら、にっこにこでアルバムを持った愛理ちゃんと目が合う瞬間が抜かれたんよな、ライブビューイングのカメラ…そしたら千聖ちゃんの声が一瞬で泣いたようになって、全く同じタイミングで泣いた。こんなに明るくて楽しい曲なのに涙が出るのはなんでだろう。


✩16.SHOCK! メイン→センステ
まさかここで愛理ちゃんがSHOCK!を選ぶとは思わなくてヲタク号泣。(私)当時よりも何倍もパワーアップした鈴木愛理さんがセンターで歌い上げる中、全力で踊って盛り立てる脇を固める4人の図がかっこよすぎて素晴らしかった。今この曲を歌う重たさを痛いくらい感じたし、全員が自信を持ってSHOCK!をパフォーマンスできるようになったことに全私が泣いた…(また)

 

○17.まっさらブルージーンズ(冒頭にSSAにて初披露時の曲振り映像) センステ
きたーーーーーっ。・°°・(>_<)・°°・。納得。・°°・(>_<)・°°・。おーーれーーのまいみーーーーー!!!ものすごかった件。ほんまにヲタク本気出し過ぎ毎度斜め上の声のでかさでくる笑ってまう。(褒めてる)過去1。 誰推しとか関係なく、会場にいる全員が矢島舞美さんに全力で声援を送るあの瞬間めっちゃ尊い。らみらみもなっきぃさんしっかりソロで抜いてくれて良かった。LVカメラスイッチング担当さんありがとうございました。


衣装替え③ サプライズ登場:中澤さん道重さん和田さん 喋る度に毎度笑いが起こる中澤さん。後日年齢を知って驚きました。めちゃくちゃ若い。流石初代ハロプロリーダー。
ヒールの高さが半端ないことはずーーーっと前から思っていて、間違いなく℃-uteちゃんの強みだと思っていて。でもそこまで取り上げられることがなかったから、道重さんが言葉にしてくれて嬉しかったなあ!(後のAbemaTVで矢口さんも言ってくれていた。嬉しい。)ものすごいヒールで何食わぬ顔してあのパフォーマンスするんだよ五人。最高にかっこいいし、長年の努力の賜物。
道重さんの挨拶が終わって、次に映った和田さんがめっちゃ泣いてて、和田さんがんばって〜( ; ; )ってもらい泣きする(涙腺が緩みっぱなし)。次に五人のカットが映った時に驚いたことは、ほんのさっきまで先輩の言葉に涙するかわいいどこか幼く見える後輩の表情をしていたのに、この時にはもう完全に後輩を優しく見守るハローのお姉さんの表情に変わっていたこと。一瞬で先輩の表情に変わってすごく優しい顔していてもう…びっくりした…
五人も和田さんにもらい泣きしてステージ上がぐすん…ぐすん…あやちょ〜ってなっていて、そんな中でゆっくりで大丈夫だからねって声をかける千聖ちゃんが優しかった。そしてその千聖ちゃんが完全に涙声でかわいかった。

 

前半おわり。

℃-ute ラストオフィシャルブック発売に寄せて

℃-uteちゃんの記事を連投してすみません。ラストオフィシャルブック、購入して読ませてもらいました。想像の何倍も内容が濃すぎて、自分の中で受け止めるのに時間がかかって、冒頭のソロインタビューを読み終わったところで本を閉じた今です。既に泣きました。

 

インタビューでは、あまりに赤裸々で、あまりに正直に、それぞれが℃-uteとして活動してきた15年間を振り返っています。五人とも言葉は違えど、

「SHOCK!」リリース時のグループの状況がいかに危機的だったか、

初武道館の後に燃え尽き症候群になってしまったこと、

燃え尽きてしまった後、自然な流れで横浜アリーナを目標にしたこと、

そして五人の中で、この公演がこれからのことを考えるきっかけになったこと。について話していたように感じます。

 

横浜アリーナという大きな目標が叶ったことが解散を考えるきっかけになったのなら、その夢が叶うのはもう少し遅くても良かったんじゃないかなって思ってしまうわがままなファンでごめんね。

 

わたしは、舞美ちゃんが横アリ公演の挨拶で言ってくれた「℃-uteはまだまだ、走り続けるので!」って言葉が、嘘とまでは言い切れないけど比較的に早い状況で現実ではなくなってしまったことがどこか胸の中でもやもやしていて。

でも、舞美ちゃんのインタビューを読んで 何故あのタイミングでファンに向けてそう言ってくれたのか、がなんとなくわかった気がして、もやもやが少し晴れました。

 

おそらく初めに解散の話題が出たのであろう話し合いの時の様子も、舞美ちゃんが詳しく話してくれています。

 

特に胸に刺さったのが舞ちゃんのインタビュー。変声期のことがものすごくリアルに、ダイレクトな言葉で綴られています。歌いたいのに歌えない、思うように声が出てくれない、葛藤する心の中を全部文字にしてくれた、ような感じ。

アイドルのインタビューで、

歌えない私にセンターは無理。(センターになる)夢を諦めて、支えようと思いました。

という趣旨の言葉が書かれていたことに、衝撃というのか、ショックというか、非常に複雑な気持ちになりました。この文章何度見てもつらい。

 

五人とも、終始決して明るくはない重たい話を語っていて。Berryz工房℃-uteちゃんは本当に対照的なグループだったのではないかと改めて感じました。

わたしはBerryzのことをそこまで詳しく知っている訳ではないのであくまでもイメージですが、

いつも笑顔でポジティブ、比較的楽観的思考のメンバーが多いBerryz工房と、

涙脆くて、どちらかというとネガティブに捉えてしまうことが多くて、謙虚な℃-ute

ほんと太陽と月みたい、綺麗な正反対。

なんとなくこのインタビューからもそんな色が読み取れました。

 

解散が発表されてから、所詮ファンはファン。メンバーが決めたことを覆すことは基本的に出来ないし、受け入れる努力をするしかないと言い聞かせていました。でもやっぱり、わかっていたけど誰かに言われてとか、誰か一人がとか、そういった原因で解散するのではないことがしっかりわかるインタビューです。腑に落ちる、納得する、そんな気持ちになりました。

  

少々重ための思うところをつらつらと書いてきましたが、写真は全部ものすごく美しくてかわいくてまさに見てるだけで目の保養。作り手の愛も感じる、重たいだけじゃない素敵な一冊です。

でも、これでもかってくらい泣かせにきてます。

 

また比べてしまうけど、スーパーアイドルサイボーグ嗣永桃子さん(褒めてる)を擁するBerryz工房ですら涙を堪え切れないラストだったのに、ただでさえほとんど全員が涙脆い℃-uteちゃんはSSAでどうなってしまうんだろう、そしてそれを見た自分はどれだけ泣くんだろうと今から怖いです。勿論℃-uteちゃんはプロだから、いつもの圧巻のパフォーマンスをしてくれると思うんだけど。問題は自分。

 

少しでも℃-uteいいなって興味を持って頂けた方がいたら、ぜひ手に取ってほしい一冊だと感じました。税込2000円で144ページ、ボリュームたっぷりの活字と綺麗な画質のカラー写真、ページはすべて良質な紙でできてます。決して高くはない、ファンへの愛と感謝いっぱいの中身です。ぜひ。

 

 

 

℃-ute ラストオフィシャルブック

℃-ute ラストオフィシャルブック

 

 

 

 何度も何度も書き直して上げるか迷った記事です。ボキャブラリーが少なくて、うまく伝わっているか不安です。気分を悪くされた方がいたらごめんなさい。おセンチが止まらない今日この頃。