大倉く〜ん

ギリギリ国立大生

℃-ute ラストコンサートinさいたまスーパーアリーナ〜Thank you team℃-ute〜を観て 前半

ずっとずっとメモに書き続けていて、この記事だけは完成したら上げようと思っていたのですが どんどん月日は経つもので、このままでは一生書き上がらない予感がしたので 今までのように随時更新スタイルにしたいと思います。投稿日時を操作してこっそりと上げます。今で7300字。前半で1万字超えるな。目指せビルボード(?)

 

 

 

今までこれほどに、もっと語彙力と文章力があればと思ったことはありません。私の中で今までで一番言葉にするのが難しい公演で、書こうとすると自分の文章力の無さを痛感するから、正直逃げたくなります。でも書かないままどんどん記憶が薄れてしまうのは絶対に後悔する。だから、頑張って向き合う。手を替え品を替え、これでもかというくらい℃-uteちゃんを褒めちぎる文章ができそうな予感。
 
ライブビューイングで観させて頂きました。思うことはたくさんたくさんありますが、まずはいつものように、ライブを観た感想を書き残したいと思います。その後、℃-uteちゃんへの感謝をしっかりと綴りたいと思っています。この公演はスカパー生中継があったので、恐らく完全に観た映像そのままをもう一度観ることができる世界ではあるけれど、それにはまだ頼らずに今は自分の目で見た記憶だけで書き残したい。勝手なこだわり。
 
OAからしっかり観ました。久しぶりに℃-uteちゃん以外のハローのグループのパフォーマンスを見たというのもあってこれについても書きたいことはいっぱいあるんだけど、文字数の関係で泣く泣く今回は割愛します。
 
とにかくこの日の℃-ute、最高だったんだよ…5人の本気が集まったらこんなにも凄まじいステージが出来上がるのかと。皆目がギラギラしていて、全てにおいて最高のパフォーマンスをしてやるって気持ちが歌やダンスに表れていて、殺気迫るものさえ感じた。
 
良い意味で、いつもの℃-uteちゃんではなかった。今までのライブのようにふにゃふにゃわちゃわちゃしている五人はどこにもいなくて、覚悟を決めた凛とした表情をしていた。
 
 
OP映像
現在の五人と昔の五人がオーバーラッピングしながら重なる姿が一人ずつ映る。ここで泣いたのは私です。本当に開始5秒で泣いてしまった。というか今回3時間10分超ほとんどずっとタオル片手に泣いてた。こんな長い時間泣き続けたのも、泣きすぎて頭痛くなったのも生きてきて初めて。
五人が歩いてくる映像。
 
✩:ワンハーフ、○:フル
○01.The cartain rises メイン、特効
扉が左右に開いて、大きなセットの一番上に一列に並んで登場した℃-uteちゃん最高に最高にかっこよくて痺れた。扉が開く中で”もう止められぬ 明日へのベルが鳴る”ってリーダー矢島舞美さんが歌い始めるあの光景は、まさに曲のタイトルのように幕が上がる瞬間そのものだった。とうとう始まってしまったと思った。
前も後ろも横もぎっしりと埋まった観客を高みから見下ろす姿から、完全に五人が支配する空間だと感じさせた。自信に満ちた、めちゃくちゃ良い表情していた。
つんく♂さんのライナーノーツにこの曲はSSAの1曲目をイメージして作ったとあったので予想はついていたし、心構えもできていた。つんく♂さんのことを尊敬し、つんく♂さんが作ったハロー!プロジェクトが大好きな五人だから、しっかり考えを汲んで必ず一曲目に持ってくるだろうなと思っていた。でもその想像の斜め上をいくかっこよさで登場してきたわ…
そして特効。お金掛かってる!!!今回箱の大きさも空席なんてなくびっしり埋まり切ったペンライトの海の客席ということもあり、随所でジャニーズのライブを観ているのかと錯覚する瞬間や演出があった。しかしスタッフさん達もなかなか慣れないことなので、どれもこれも全力だから所々やりすぎになってるところがあって笑った。スタッフさんの一生懸命さに感謝しながらも、ジャニーズのコンサートを見慣れている自分としてはかなり面白かった点がいくつかあった。(これはぜひ兼ヲタのみなさんと共感したいところである)この点にも触れていきたい。特効は良い感じだった。曲のイメージもタイミングもばっちり。
そんな堂々たる表情で歌いながら、セットごとゆっくり前に出てくるところ画が最高に強かったなあ。アイドルの頂点℃-ute様って感じがした。千聖ちゃんが伝説のライブにしましょう!!って言いながら階段を下りてきたのかっこよかった…初武道館の時もSSAも、一発目煽り担当の岡井千聖さん。素敵。
そしてまいまいさんの野暮は言いっこなしもさることながら、岡井水差さないで千聖さん(Twitterから拝借)好きすぎる…いやかっこよすぎやろ…重み…からのラップ。千聖ちゃんの低音は℃-uteの基盤であり宝です。私は岡井千聖さんを潜在的に二推ししているのかもしれないとここで気づく。
”時間よ止まれと 今日ほど感じた日はないよ”って歌詞がこんなにもぴったりな瞬間はこれ以上なかったしこれからもない。
あの複雑なセットでだんだん下に降りて来ながら歌うあの演出、きっとめちゃくちゃ練習したんだろうなって胸熱
一列に並んで立ちで登場したから、ダンスなしかなって思ったら降りてきて踊ってくれてよかったなあ。間奏の五人のソロがもう一度見れてよかった。
 なお歌い出しの時点で再び涙がこみ上げる。最初からこんな調子。
1曲目からこの文章量明らかにやばいな。
 
○02.kiss me 愛してる センステ
kissmeを二曲目に持ってくるって攻めでしかない。もうここで出てしまうとは。盛り上がるしかない。なんでこんなにイントロだけでテンション上がるんだこの曲は。2番Aメロ千聖ちゃんパート”蘇るわ”のシェイクからの止めの振りが好きです。フルだと嬉しい。
しかし煙がすごくてこれ絶対センステ周りの人℃-uteちゃんの姿見えてないな?!これでもかというほどの煙出血大サービス。スモーク焚きすぎあるある。ほらスタッフさんが愛おしくなってきた。
間奏の愛理ちゃんの動きが機敏すぎて人間の動きじゃない
キスミーは本当に安定なんだよなあ。あまりにいつ見ても同じクオリティなので当たり前みたいに見えるけど、全然そんなことない。そもそもあのピンヒール(推定10cm超え)で小走りで花道走って来て、間髪入れず激しいキスミー、息切れゼロ、音程はずさない。最強でしかない。
 
○03.The Middle Management〜女性中間管理職〜 センステ
好き……ラストでもう一度聴けてめっちゃ嬉しいイントロ始まってかなり高まった…春ツアーも歌ってたからもうないと思って。曲もダンスもすごく好き。あのなっきぃさんが今でも難しいと言うこの曲のダンス。歌詞も今の℃-uteちゃんが歌うからこその重み。
なんと言っても間奏のV字トップの岡井千聖さんが格好良いんだよ〜…何回見ても好き
 
✩04.都会っ子 純情 センステ→メイン
最年長と最年少が背中を合わせて私、子どもじゃない、あなたの全てが愛しいって台詞を言うの、本当に粋な演出だと思う。エモい。からの、ヲタクのアーユーレディィーーー!!!!!が間違いなく過去1すぎて笑いました。気合い入ってる仕上がってるよ現地の皆さん!!!想像の斜め上の声量だった。ライブビューイング会場でも客席の声援がかなりの大きな割合で入っていたので、SSAにいるような気分になれた。激アツだった。もはやヲタクも演出の一部。
まいまいさん心の中を見抜いてほしいの言い方がいつも泣きそうな苦しそうな表情で言うのが好きでした。今でもあの声、頭の中に残っています。

 
挨拶、衣装替え①
℃-uteですの自己紹介。とてもオフィシャルな感じでさっぱりとしていて、やっぱりラストコンサートとは思えなかった。うちらの頭のてっぺんしか見えないのに…ってくるっと回りながらステージ真後ろの皆さんの方見てしっかり手を振る五人が大好きだなあ。千聖ちゃん「こんなに℃-uteのことを知ってる人がいたなんて」会場のライブビューイング用のカメラに向かって五人が手を振ってくれたのも嬉しかった。最高のサービスショットありがとうございます。

 

○05.わっきゃない(Z) メイン
イントロの一列の振りの時にもう見れないって思うと泣いてしまいそうになる( ;  ; )
同じ場所で先輩のOAとして歌ったこの曲を、今日は℃-uteちゃんのライブとして歌うエモーショナルさ。


✩06.桃色スパークリングロッコ→バクステ
この曲もほんとかわいい大好き( ; _ ; )!トロッコいきま〜す♡ここで発動。
しかし速度が速すぎる。太字にしたいくらい速くて笑ってしまった。ジャニヲタにはお馴染み人力トロッコなんですけど、落ちサビはバクステで踊るからそれまでに着かないといけないのでまあ急ぎ目なのはわかる。しかしカメラに映るメンバーの背景、流れていく景色がどう考えてもめっちゃ速い。五人は客席見て手を振ってるのでまったく移動用のみのトロッコではなかったと思うのあの時。(かっこいい曲で本気で高速移動をしたいならファンサ無し、ほぼ客席ノールックですーっとバクステに行く手法もよく使われる)トロッコ演出に慣れていないスタッフさんががんばってくれてるんだろうな!と思いながら思わず笑ってしまった。大人の男の人2,3人だと華奢な五人が乗ったトロッコなんか簡単に軽く動かせちゃうんだろうな。

 

✩07.大きな愛でもてなして バクステ
この曲の時の舞美ちゃんって本当どの瞬間どんな角度で切り取ってもかわいいと思う。なーっきぃーー!!!(ヲタク全力のコール)

 

✩08.心の叫びを歌にしてみた トロッコ→メイン 衣装替え②、MC はぎすず、ちさなき舞美ちゃん

 

○09.桜チラリ メイン

 

✩10.キャンパスライフ〜生まれてきてよかった〜 メイン

℃-uteちゃん生まれてきてくれてありがとう〜!♡という感じ。

エルオーブイイーラブリーまいみ〜!もあいりバージョンも良く声が出ておりました。全ての曲においてヲタクのコール過去一塗り替えた。

 

○11.君は自転車 私は電車で帰宅 メイン、舞台装置を使ってサイド
この曲を持ってくるのか…と。みんなの歌唱力の高さがしっかりわかる曲。聴いてて本当に心地いい。全員声質が全然違うから、ユニゾンも全部違って聞こえて、だからといって五人で歌っても決して喧嘩しないしひとつにまとまる。相性最高。歌詞も良いバラード。後ろのスクリーンに夕焼けの映像が大画面で映って、それをバックに歌うの本物の風景みたいで綺麗。冒頭で使った骨組みセットを使って左右に分かれて、スクリーンの裏側の席のお客さんにもしっかり姿が見えるようになっていて、ちゃんと見て手を振ってて素敵だった。冒頭のMCで本当に見えないところまでteam℃-uteがいてくれて、って話の時に、後で近くに行くからねって言っててそんなことができるのか?と思っていたけど疑ったわたしが軽率だった。やっぱりファン想いの優しい℃-uteちゃんはちゃんと考えていた。このバックスタンド(スクリーンの裏側)席は本来販売していなかったゾーンで。Twitterで見た握手のレポで、舞美ちゃんに(SSA公演)完売おめでとうと声をかけたら、行きたいけどチケット完売して諦める人がいないように追加席を出せないかお願いしていると返ってきたという話が本当に優しい人たちだなあと。そういう風になかなか考えられない。

 

✩12.Summer Wind メイン
きたーーーーっ大好きSummerWind( ; _ ; )年が明けてからSSAまででシングルもカップリングもアルバムも全部の曲を歌おうって計画立ててセトリを組んでくれて(12年分だから勿論膨大な量。歌詞もダンスも全部覚え直して本当に披露してくれました。脱帽)、年明けてから披露してない曲リストを更新してくださっていた方がいて。飛天が終わった時点でこの曲が残っていてやったーーー😂となった。スルメ曲グランプリ堂々の第1位。聴けば聴くほど癖になる。ダンスも大人の色気をまとった℃-uteちゃんのお家芸セクシー路線。この曲を歌いこなせるのは今のハロプロ℃-uteちゃんしかいない。


映像(我武者LIFEに乗せて、ライブPV撮影DVDマガジン等映像詰め合わせ)
泣いた。明らかに泣かせにきた映像。私が一番泣いたのは音霊の海で遊んでる映像と、初武道館公演終了後五人円になって肩抱き合って泣いてる映像です。だばだば泣いた。


各メンバーフィーチャーブロック ✩13.EVERYDAY YEAH!片想い(まいまいさんサングラス) メイン
あのかわいいイントロ何あれ最高。夢が詰まってる。恥ずかしながらサビくらいしかしっかりと聴いたことなかったので、オルゴールからのイントロに高まりました。
まいまいさんは何故あんなにもサングラスが似合うの。横アリの時も思ったけど。まいまいさんサングラスをかけると完全に海外セレブ問題。きっと今五人の中で一番似合う。グラサンって感じ。この曲のまいまいさんのパートはまいまいさんにしか歌えないよなあ。ちっちゃいちっちゃいまいまいさんとリアルタイムのまいまいさんが同じモニターに映って月日の流れを感じさせる素敵演出。曲が終わったらステージ前方中央にサングラス置いてて、さながらマイクを置いて立ち去る山口百恵さん方式だった。見納め。

 

✩14.私立共学 メイン
なっきぃさん( ; _ ; )/~~~声がかわいいよ〜〜 後のMCで、このブロックの曲は自分が印象に残っていたり歌いたい曲を選んだとのことだったので、なっきぃさんが最後に歌いたいと選んだのがこの曲だったのかと恥ずかしながら少し驚いた。本当に初期のカップリングだから、その時期をリアルタイムで知らなくて。”デートが始まるわ”がかわいすぎてる。これぞフィーチャー。この曲最近はまって沢山聴いてる。


✩15.僕らの輝き メイン、サイド
かわいい私立共学からの千聖ちゃんの力強い ”勇ましい輝きの方へ”って歌い出しが最高以外の語彙力失う…メンバーより前にまず私が泣いた……ちさまいで出演していたアイドルもういっちょだったかな、ラストのさいたまスーパーアリーナで歌いたい曲はありますか?って質問されてこの曲を挙げていたちっさーを思い出して、夢叶ったね( ; ; )!!と胸熱。フィーチャーブロックは、曲が始まるとともに後ろの大きなモニターにフィーチャーされてるメンバーの名前が書かれた各々のカラーのアルバムが出てきて、開くとその曲を歌ってる昔の映像と今の映像が5分割くらいで同時再生される目の数が足りない粋な演出なんだけど、千聖ちゃんだけ後ろにアルバムが出てこなくて、歌ってる千聖ちゃんの後ろで4人があれ?!みたいな感じであわあわして(演技)、同じデザインの大きなアルバムを持ってくるんよ…ここにあった!みたいな感じで…Aメロを歌いながら、にっこにこでアルバムを持った愛理ちゃんと目が合う瞬間が抜かれたんよな、ライブビューイングのカメラ…そしたら千聖ちゃんの声が一瞬で泣いたようになって、全く同じタイミングで泣いた。こんなに明るくて楽しい曲なのに涙が出るのはなんでだろう。


✩16.SHOCK! メイン→センステ
まさかここで愛理ちゃんがSHOCK!を選ぶとは思わなくてヲタク号泣。(私)当時よりも何倍もパワーアップした鈴木愛理さんがセンターで歌い上げる中、全力で踊って盛り立てる脇を固める4人の図がかっこよすぎて素晴らしかった。今この曲を歌う重たさを痛いくらい感じたし、全員が自信を持ってSHOCK!をパフォーマンスできるようになったことに全私が泣いた…(また)

 

○17.まっさらブルージーンズ(冒頭にSSAにて初披露時の曲振り映像) センステ
きたーーーーーっ。・°°・(>_<)・°°・。納得。・°°・(>_<)・°°・。おーーれーーのまいみーーーーー!!!ものすごかった件。ほんまにヲタク本気出し過ぎ毎度斜め上の声のでかさでくる笑ってまう。(褒めてる)過去1。 誰推しとか関係なく、会場にいる全員が矢島舞美さんに全力で声援を送るあの瞬間めっちゃ尊い。らみらみもなっきぃさんしっかりソロで抜いてくれて良かった。LVカメラスイッチング担当さんありがとうございました。


衣装替え③ サプライズ登場:中澤さん道重さん和田さん 喋る度に毎度笑いが起こる中澤さん。後日年齢を知って驚きました。めちゃくちゃ若い。流石初代ハロプロリーダー。
ヒールの高さが半端ないことはずーーーっと前から思っていて、間違いなく℃-uteちゃんの強みだと思っていて。でもそこまで取り上げられることがなかったから、道重さんが言葉にしてくれて嬉しかったなあ!(後のAbemaTVで矢口さんも言ってくれていた。嬉しい。)ものすごいヒールで何食わぬ顔してあのパフォーマンスするんだよ五人。最高にかっこいいし、長年の努力の賜物。
道重さんの挨拶が終わって、次に映った和田さんがめっちゃ泣いてて、和田さんがんばって〜( ; ; )ってもらい泣きする(涙腺が緩みっぱなし)。次に五人のカットが映った時に驚いたことは、ほんのさっきまで先輩の言葉に涙するかわいいどこか幼く見える後輩の表情をしていたのに、この時にはもう完全に後輩を優しく見守るハローのお姉さんの表情に変わっていたこと。一瞬で先輩の表情に変わってすごく優しい顔していてもう…びっくりした…
五人も和田さんにもらい泣きしてステージ上がぐすん…ぐすん…あやちょ〜ってなっていて、そんな中でゆっくりで大丈夫だからねって声をかける千聖ちゃんが優しかった。そしてその千聖ちゃんが完全に涙声でかわいかった。

 

前半おわり。

℃-ute ラストオフィシャルブック発売に寄せて

℃-uteちゃんの記事を連投してすみません。ラストオフィシャルブック、購入して読ませてもらいました。想像の何倍も内容が濃すぎて、自分の中で受け止めるのに時間がかかって、冒頭のソロインタビューを読み終わったところで本を閉じた今です。既に泣きました。

 

インタビューでは、あまりに赤裸々で、あまりに正直に、それぞれが℃-uteとして活動してきた15年間を振り返っています。五人とも言葉は違えど、

「SHOCK!」リリース時のグループの状況がいかに危機的だったか、

初武道館の後に燃え尽き症候群になってしまったこと、

燃え尽きてしまった後、自然な流れで横浜アリーナを目標にしたこと、

そして五人の中で、この公演がこれからのことを考えるきっかけになったこと。について話していたように感じます。

 

横浜アリーナという大きな目標が叶ったことが解散を考えるきっかけになったのなら、その夢が叶うのはもう少し遅くても良かったんじゃないかなって思ってしまうわがままなファンでごめんね。

 

わたしは、舞美ちゃんが横アリ公演の挨拶で言ってくれた「℃-uteはまだまだ、走り続けるので!」って言葉が、嘘とまでは言い切れないけど比較的に早い状況で現実ではなくなってしまったことがどこか胸の中でもやもやしていて。

でも、舞美ちゃんのインタビューを読んで 何故あのタイミングでファンに向けてそう言ってくれたのか、がなんとなくわかった気がして、もやもやが少し晴れました。

 

おそらく初めに解散の話題が出たのであろう話し合いの時の様子も、舞美ちゃんが詳しく話してくれています。

 

特に胸に刺さったのが舞ちゃんのインタビュー。変声期のことがものすごくリアルに、ダイレクトな言葉で綴られています。歌いたいのに歌えない、思うように声が出てくれない、葛藤する心の中を全部文字にしてくれた、ような感じ。

アイドルのインタビューで、

歌えない私にセンターは無理。(センターになる)夢を諦めて、支えようと思いました。

という趣旨の言葉が書かれていたことに、衝撃というのか、ショックというか、非常に複雑な気持ちになりました。この文章何度見てもつらい。

 

五人とも、終始決して明るくはない重たい話を語っていて。Berryz工房℃-uteちゃんは本当に対照的なグループだったのではないかと改めて感じました。

わたしはBerryzのことをそこまで詳しく知っている訳ではないのであくまでもイメージですが、

いつも笑顔でポジティブ、比較的楽観的思考のメンバーが多いBerryz工房と、

涙脆くて、どちらかというとネガティブに捉えてしまうことが多くて、謙虚な℃-ute

ほんと太陽と月みたい、綺麗な正反対。

なんとなくこのインタビューからもそんな色が読み取れました。

 

解散が発表されてから、所詮ファンはファン。メンバーが決めたことを覆すことは基本的に出来ないし、受け入れる努力をするしかないと言い聞かせていました。でもやっぱり、わかっていたけど誰かに言われてとか、誰か一人がとか、そういった原因で解散するのではないことがしっかりわかるインタビューです。腑に落ちる、納得する、そんな気持ちになりました。

  

少々重ための思うところをつらつらと書いてきましたが、写真は全部ものすごく美しくてかわいくてまさに見てるだけで目の保養。作り手の愛も感じる、重たいだけじゃない素敵な一冊です。

でも、これでもかってくらい泣かせにきてます。

 

また比べてしまうけど、スーパーアイドルサイボーグ嗣永桃子さん(褒めてる)を擁するBerryz工房ですら涙を堪え切れないラストだったのに、ただでさえほとんど全員が涙脆い℃-uteちゃんはSSAでどうなってしまうんだろう、そしてそれを見た自分はどれだけ泣くんだろうと今から怖いです。勿論℃-uteちゃんはプロだから、いつもの圧巻のパフォーマンスをしてくれると思うんだけど。問題は自分。

 

少しでも℃-uteいいなって興味を持って頂けた方がいたら、ぜひ手に取ってほしい一冊だと感じました。税込2000円で144ページ、ボリュームたっぷりの活字と綺麗な画質のカラー写真、ページはすべて良質な紙でできてます。決して高くはない、ファンへの愛と感謝いっぱいの中身です。ぜひ。

 

 

 

℃-ute ラストオフィシャルブック

℃-ute ラストオフィシャルブック

 

 

 

 何度も何度も書き直して上げるか迷った記事です。ボキャブラリーが少なくて、うまく伝わっているか不安です。気分を悪くされた方がいたらごめんなさい。おセンチが止まらない今日この頃。

℃-uteコンサートツアー2017春~℃elebration~ 4/8 大阪・オリックス劇場 昼夜 レポ 備忘録

私が直接5人のパフォーマンスを見ることができる最後の機会が終わってしまいました。

みんないつものように可愛くてかっこよくて仲良しで無敵の歌とダンスで、やっぱり好きだなあって改めて思う公演でした。今回も例に漏れず約10000字の超長編になっています。M◯ojoインタビュー尺再び。まだまだ追記予定です。

 

昼公演はファミリー席(着席ブロック)上手寄り2階2列目、夜公演は一般席1階下手寄り後方。どちらも良い席で観させてもらいました。譲って頂いた方に感謝。

今回ハロヲタのみなさんの凄まじさを目の当たりにしたのでその辺りも触れていきたいと思います。1階には精鋭が集まりすぎている。

 

今回は一切セトリのネタバレを踏まずに行きました。全くセトリを見ずに行くライブは何気に初めてだったかも。

結果、大正解だった。わたしのために考えてくれたの?!ってくらい、本当に好きな曲ばかりのセットリストで、曲が始まるたびに心の喜びの声がメモされてる。(声には出せないタイプ)後から見返すと面白かったのでこれもセトリに沿って一緒に紹介していく。[ ]で囲った部分です。

なお自分が潜在的なっきぃさんを推していることを自覚したので、キンブレはほとんど青で固定でした。(服も青みで行った)

 

 

OP

ここが最高。本当に最高。あんなにぞくぞくしたオープニング初めて。もう本当いろんな人に見て欲しい。これです。☟

客入れで流れてる、EDM?打ち込みっぽい音楽がだんだん大きくなっていって暗転。からの、その音楽バックに黒背景に白文字で、”アイドルが憧れるアイドル”とか、”長年積み重ねてきた””他を寄せ付けない””国士無双のパフォーマンス”みたいなとにかく攻めた短文がばっばっばって出てきていろんなレイアウトで各モニターに映るの…フォントはエヴァみたいなイメージ。強すぎる。あの文言誰か全部メモした人いませんか。最後に”アイドル最強伝説”って出てきてからの

一番最初に出てくるのが鈴木愛理さんって時点で無理痺れた。生きる伝説鈴木愛理さん。アイドル界の大谷翔平。はい℃-uteちゃんの時代始まった。

光るヌンチャクみたいなのを使ってパフォーマンス。ビジュアルポイというそうです。いや文面で光るヌンチャクって?って感じだと思うけど、めっちゃかっこいいから…登場順は愛理ちゃん→ちっさー→舞ちゃん→舞美ちゃんなっきぃさん。確か。ちさまいの順番がちょっと曖昧。

5人揃って少し踊ってからの1曲目。

 

 ⚫︎がワンハーフ、☆がフル。今回フルの曲が本当に多かった印象です。

 

 

☆1.会いたい 会いたい 会いたいな

 1曲目に持ってくるか…!って思った。正直そうきたか!みたいな、攻めだなと。この曲はエロかわいい℃-uteちゃんって感じ。

ちっさー℃-uteいくぜ!で始まる。ポニテしててほんっとうにかわいかった髪伸びたね(;_;)ある程度長さあってアレンジしてる方が好きです 小顔が際立つ。そしてちょっとだけふっくらしてた。すっごい華奢な時も勿論可愛いしもはや美人だけど、今くらいの方が女の子らしい体つきで気持ちの安定感とか余裕も感じて良いかなあと思った。念の為言うけど断じて太ってはないから。まじで。

1サビソロパート終わりでモニターに抜かれた舞美さんの挑発的な目線におお、、、ってなった。強い。新春コンサート振りだったから舞美ちゃんの歌声が最後にちゃんと聴けて良かった(;_;)と思った

間奏で研修生が先ほどのビジュアルポイを持って5人を囲むんですけど、その時光る部分が上部赤下黄でちょうど ジャンボロウソクみたいになってる。それをロウソク持つみたいにしてパフォーマンスするの、この曲の結構曲調が変わる間奏のイメージにすごく合ってるなあと思った。良い演出。

1曲目でまいまいさんの仕上がりっぷりに驚く。ダンスも私が好きなばりばりの音ハメで気合い入ってて、歌もほとんど外さなくて めっちゃがんばったんやと思う…まいまいさんが仕上がったなら間違いなく℃-uteちゃん天下取る準備できたって感じほんと最高…(先のことを考えてはいけない)

 


☆2.Love take it all

映像がお洒落だった。ピンクの縁文字でLOVE TAKE IT ALL って右から左に流れてるの。テクノっぽい感じ。

 この曲ダンスが激しいのにしっかり揃うからいつも靴を確認してしまうんですけど、今回もやはりP◯rfumeさんもきっとびっくりな鬼のヒールでした。どこのブランドのヒールならあそこまで長時間踊り続けられるのか教えてほしい。ちなみにちさまいさんのヒールが足首で留める足の甲があいてるタイプで、他の3人は足を全部ホールドするタイプ。ウェッジソールではないけど厚底+ヒールって印象だったので、靴の中で足はそこまで傾いてないのかもしれないから踊れるのかなあと思ってみたり。℃-uteちゃんのヒールはほとんどいつもそんな感じ。例外はあるけど。本気のピンヒールとか。

2サビのなっきぃさんソロパート”台詞じゃ足りない〜”のところ、やっぱりちさまい目合わせてるな。多分昼夜どっちもそうだった。対角線上にいて結構距離あるのに楽しそうににやにやしちゃうところ。

あとサビの”さらなる”の振りがなっきぃさん一人めっちゃ大きくて、上手く言えないけどああそういうところが好き…と改めて思った。

間奏の迫力がすごくて、ここってこんなにかっこよかったっけ…?と正直思った。私たちかっこいいでしょ??って漲る自信が伝わってきて、圧倒される感じ。ギラギラしてた。

 


⚫︎3.愛ってもっと斬新

 痺れる!!!ここでぶっ込んでくるんや…!!!数あるシングル曲の中でも、最高難度の激しくて細かいダンスと音程の取りづらい曲。(個人的主観)それを、生歌でがっつりパフォーマンスする。並大抵の人ではできない。℃-uteちゃんは本当に歌の部分だけじゃなくてイントロアウトロも強みだと思っていて。それぞれ癖はあるんだけど、5人の動きが気持ちよく揃う。

2サビ終わり、舞美ちゃんトップの逆V字が絵的に強すぎた

 


☆4.悲しき雨降り

この曲が始まった時のメモ[あ〜むりわたしのためのセトリだった]この辺りで今ツアーが最高のセトリであることを知る。悲しき雨降りは曲も衣装もMVのコンセプトも総じてめちゃくちゃに好き。そして何回も言うけどこの曲のMVのなっきぃさんは最強。

前方で踊ってから途中で階段登ってセンターステージで少し間隔詰めて踊るんだけど、移動の歩き方まで完璧な鈴木愛理さんはもうほんと何者なの

このセンターステージで踊るのが最後の落ちサビで、それぞれ離れたところで踊っていた5人が揃って横一列になった時の最強感。誰も太刀打ちできない感。最高。

しかしとにかくこの曲イントロアウトロ裏打ちになるからコールしづらすぎやろ。ヲタクの皆さんのオイオイのタイミングレベル高すぎてやばい。最高難度だと思う。自分できなかった。

 

 

MC1

昼公演。ちっさー「本日はお足元の中…あっ…お足元の悪い中!」惜しい

続いては新曲です。のアナウンスで始まる。くる〜〜〜って書いてある。ザキヤマさんか。

 


☆5.The Curtain Rises

 間奏、舞美ちゃんのソロだけ振りが変わってた。みんなキレッキレで、魂のこもったダンスだって伝わってきてとてもよき。

盛り上がり方がすごくてつんく♂氏のすごさを改めて感じる。

この曲の時は前半モニターは何も映ってなくて、大サビからメンバーの映像が映り始めるんです。5人の生身のパフォーマンスだけで魅せることができてしまうすごさと、あのキャパの会場だからこそできる演出だなと思って痺れた

”歌い散れ” って歌詞が聴くたびにずしっとくる。最初は散ってしまうのはいやだなって思ってたけど、きっと花と一緒で咲ききった(って本人たちが思う)から散るんよな。これってToTの”全部やり切ったよ”って歌詞にも反映されてる気がする。つんく♂さんが表現したかったことなのかなって深読みポエミスト。

 


☆6.The Middle Management〜女性中間管理職

[い〜〜むり!!くるしい!!]って書いてある。興奮が伝わる。

この曲ほんと無双って感じ。無敵。同じような身長の子が集まったグループではないのに、脚を上げる高さとタイミングが全員一緒なの本当どうなってるんや…

Aメロのなっきぃさんパートが特にわかりやすくて、全員が同じタイミングで力入れたり抜いたりして踊るんよなあ。踊りの緩急がみんな一緒。これはもう合わせようと思っても感覚の問題になってきてしまうし、阿吽の呼吸なんだと思う。

間奏V字トップの立ち位置で、どや顔でバレーボールレシーブダンス(貶してません)する岡井千聖さんがとにかく本当にかっこよすぎて好きすぎて、いつもロックオンして双眼鏡で見ていました。めちゃくちゃ好き。

 

 

☆7.Midnight Templation

冒頭メモ[いや…やばすぎ….]イントロ部分のライティングが曲とすごく合ってて深海って感じで雰囲気出てた。

MTは最初抑えめなメロディーでサビに向けてじわじわ上がってきて、忘〜れちゃえばいい〜と君〜の本性〜〜〜!!!でうなぎのぼりに上がって、サビ終盤愛理ちゃん→舞美ちゃんで最高潮に盛り上がって最後愛理ちゃんで締めるところまで一連の流れが出来上がってる。

この曲は音と光のシンクロ具合が気持ちよかった。自分はやっぱりドームツアーなんかと比べて見てしまうけど、確実に予算は違うはずなのにここまで演出でも楽しめるってすごい。そう考えるとキャパも演出の幅も広いドームなら絶対にもっと魅せられるはずだから、某7人組のみなさんにももうちょっとこの辺り練ってほしいなあ。

あとオイオイ言いたくなりがち…間奏とかめっちゃ楽しいよな。16オイオイのうちの8回終わったところでみんな息継ぎするの面白さある。

 


⚫︎8.Endless Love〜I love you more〜

 これもめちゃくちゃ嬉しかった。なきちさまいの3人バージョン、最後にやじすずが加わるのは見たことがあったけど最初から最後まで5人で歌ってるのは最近の映像には残ってなかったから、生で見れて本当に嬉しかった。8人のときの本当に初期の歌なのになんて大人な歌詞なの…

イントロが流れた時のきたーーーって感じ。高まる。5人が音ハメでばっ!ばっ!ってポーズ決めるのがかっこよくて…ヲタクもオイオイ言いやすいね。

Aメロからちさなき、やじすずまいまいで分かれる。夢なら〜(はっ)ってコーラス入るんだけど、それに合わせて完璧な音ハメの振りが入ってて気持ちよかった。意外と〜(ふっ)てところも。

愛理さんの手つきがえろいって書いてあるんやけど…どこの部分の話やろう…でもわかる。

曲の最後バックライトだけで終わって、白い光の中にまいまいさんのシルエットだけが映し出されてかっこよかった。まいまいさんはかわいい。

しかし5人版のエンドレスラブはなっきぃさんのソロパートがないんか、、、

 

 

MC2。過去のツアー映像を回変わりで流すコーナー。この説明を舞ちゃんがして曲振りを他のメンバーに振るっていう流れらしいんだけど、上手いこと言われて結局昼夜舞ちゃんがやらされてた。

 

昼公演がQueen of J-POPで…唯一ぼろぼろに泣いてしまった箇所です。丸々初武道館の映像やで?冒頭にたどり着いた女戦士の映像持ってきてるんやで?泣くやろ??もはや泣かせにきてるやろ??

1曲目キスミーで、ちっさーの武道館行くぜー!!!でぶち上がったところで泣いた。やっとやっとたどり着いた念願の武道館公演で、全員が完璧なビジュアルに仕上げてきた美しい5人を見たらもうだめだった。みんな本当に体絞った、ダイエットしたって言ってたもんなあ…とか思い出して。なっきぃさんの気合いの入りすぎた盛り盛りの髪型すら愛おしいです。

憧れMy STARのメンバー紹介も大好きで何回も見たし、私が本気を出す夜もベーグルにハム&チーズもあ〜やっぱりめっちゃ好きやなあと思いながら見ていた。まさかこの後全部聞けることになるとはつゆも知らない。

あと、会場で大音量で聴くOne's LIFEのアカペラがめちゃくちゃ綺麗だった。5年前からやっぱり仕上がっていたんだな。

 

 

 

夜公演は℃ant STOPとトレジャーボックス。基本は1回2公演ずつだったということを知って、改めて武道館公演がいかに大きな存在だったのかを実感した。

 

 

 

ソロコーナー

ここはBDイベントか??という程にメンバーカラーで埋め尽くされる場内。しかも次のメンバーが出てきた瞬間からすぐ変わってる。いやほんとにいつの間に変えたの?自動??カラチェンのプロ集団ハロヲタのみなさん。さすがすぎる。

 


⚫︎9.夏DOKIリップスティック

[なつDOKIはむり!!!]

ソロメドレーがあることも知らなかったから、一発目超アイドルな真っ赤なキラキラのミニドレスで出てきた舞美ちゃんに秒で心を撃ち抜かれた。美しい以外の語彙失う。歌声がきゃぴきゃぴした感じで、舞美ちゃんってこんな声だったんか!って思った。夏DOKIは研修生が2人バックダンサーでついてるんだけど、2人とも舞美ちゃんに勝るとも劣らないキレですごかった。どの子だったんだろう。

 


⚫︎10.行け!元気君

まいまいさんしぬほどかわいい って書いてある。ダイイングメッセージか。

黄色のキラキラのドレスで歌うまいまいさんリアルプリンセス。二次元から飛び出してきたベルやん。うぉういぇ〜いがかわいくてかわいくて…あの声は本当に唯一無二の武器。 声が最強の武器だからかわいくて最高。サビ楽しい。

 


⚫︎11.都会のネオンが驚くくらいの美しさがほしい

[うそやろ!ちさと> <]まさかこの曲が聴けるとは思わなくて動揺。ちさととかいつも呼ばないのに

研修生なしのところに歌で聞かせるちっさーのすごさを感じた。アウトロで一瞬落ちる振りのところが好きです。

 

  

⚫︎12.輝け!放課後

[きた….夢のセトリすぎ…]本当にこの曲大好きです。生のナカジマいきまーす!が聞けて本望です。

チアガールが持つキラキラしたやつ持っててかわいかった〜〜

めっちゃ盛り上がる。サビの”絶対諦めない”の あ”きら”め の高音のところがめちゃくちゃかわいい超好き。

 


⚫︎13.通学ベクトル

クラップ〜!ってかわいく言いながら出てきた愛理ちゃんを見るなり しぬほどアイドルや とメモしていたようです。しぬほど2回目。

本当に死ぬほどという言葉を使ってしまうほどにものすっごくかわいかった。傘を使った演出で、歌い出しと同時にぱって開いて、バックダンサーの研修生に渡して、ってひとつひとつの動作もものすごくかわいいの…スーパーアイドル鈴木愛理様をこれでもかと見せつけられた感じ。そして愛理ちゃんはどんな曲でもほんとにさらっと歌うけどすごく上手い

ヲタクのコールよ…アウトロとかきっちり4回でコールして愛理ちゃんのフェイクには絶対に被らないようにするそのスキル本当一回集まって事前練習してきました?のレベル…

 


☆14.ベーグルにハム&チーズ

[えっしんどい]急にシンプル。この曲も本当に本当に5人のアイドルの良いところが溢れ出してて大好き。多幸感しかない。逆に泣きそうになる

サビ直前の腕上げて脚斜め前に出す振りがサビ始まる!って感じで好き

昼公演、2番Aメロの”いろいろと食べたり”でやじすずに食べさせるふりするちっさーかわいい。頭一つ小さいかわいい。反対ではなきまいが腕合わせて大きいハート作ってる。かわいいが渋滞してる

2番のなっきぃさんのおいしい!ってセリフ、夜公演でめっちゃうまいやん!って言っててほんとうに可愛かった〜〜〜やっぱりなっきぃさんみたいな女の子が現実にいたらめっちゃモテると思う

間奏最後のポーズ決めるところ、昼夜どちらもなっきぃさんががっつりモニターに抜かれてて嬉しかった。かわいい

落ちサビ前に5人でぎゅっとなる℃-uteちゃんが大好きだよ

最後の愛理ちゃんの”行ってくるね”ってセリフが、大好きなメンバーとファン(ヲタ)と作る大好きなライブの空間とさよならして、新しい場所に旅立つ別れの挨拶って感じがして心に重く響いた。

 


⚫︎15.私が本気を出す夜

[なあなあむりむりむり]本当わたしのプレイリスト見ました?ってレベルのセトリなんですけど…しんどい…

この曲はなっきぃさんを筆頭に、みんなものすごくテンションが高くて最高だった。めちゃくちゃ楽しかった。今ツアー一番の盛り上がりじゃないかって位ベストパフォーマンス賞。この1曲にお金出せる。それでは皆さんいいですか!!!⤴︎わたしが本気を出しますよ!!!⤴︎

もともとこの曲大好きだったけど、ライブのパフォーマンス見て2倍3倍大好きになりました。わちゃわちゃしてる℃-uteちゃんは至高。テンションぶち上がってるなっきぃさんはかわいくて最高。

 


16.タイムカプセル

ここでようやくクールダウン。あっ知らない曲かもって思ったけどサビにきたら普通に聞き覚えのある曲だった。ほぼ網羅。今回セトリを見ずに行ったのも、全く知らない曲、聞いたことない曲ばかりになることはもうないだろうっていう自信がどこかにあったからっていうのはあります。

 

 
☆17.愛はいつもいつも

[うっ、、、、、そ]自分以外好きな人いないだろうなって位マイナーだと思ってた昔のシングルのカップリングがラストツアーのセットリストに入っていた時の気持ち。イントロが流れた時の大ダメージ(勿論いい意味で)好きすぎてほぼ振りコピは完璧。夜公演踊ったなあ!

 

 
☆18.★憧れ My Star

これも好きや〜〜お洒落ソング。

”弱虫よ バイバイ”ってまいまいさんのソロパートのバイバイのタイミングでまいまい!!ってコールするとか聞いてないワンテンポ遅れて今の何⁈ってなった…何その変化球……

2番からゴムバンド?を使ったパフォーマンス。バンドを持ったり引っかけたり回収したり、研修生の黒子に徹する感じがすごいなと思いながら見ていました。まさに縁の下の力持ち。

改めてなっきぃさんの可動域が広いなあと感じる。頭回すところとか普通あんなに回らない。

 


19.FOREVER LOVE

イントロアウトロ間奏で輝くなっきぃさんが好きです。

恋する想いが〜でって歌いながら愛理ちゃんに距離感ゼロで近づいて歌う舞美ちゃん。やじすずは本当に絵になるなあ

サビでマイダーリン隊が楽しそうに笑顔で踊ってて、ああ3人がこの曲を笑って歌えるようになってよかったなあって勝手にしみじみしてました。

大サビでも3人がにこにこで顔を見合わせながらマイダーリン、Iloveyouって歌っててじーんとしたよ。よかった

 


☆20.ひとり占めしたかっただけなのに

[はあーーむり]好きです。めっちゃ好き。名曲。

最初と落ちサビの”ああ 夢見た あなたとの未来は”のところちっさーがソロで、”あなたとの”のタイミングで他4人が一瞬で落ちる振りが全員あまりに揃っていて圧倒された。言わずもがな落ちる低さも一緒。最初から気持ちを持っていかれた。

そして間奏な。一番始めのワンエイトの振りのなっきぃさんが好きいつも見ちゃう。

このまま儚く散りゆくの〜のパート、ちっさーのファルセットが聞けて良かった。

 

 
☆21.ファイナルスコール

冒頭で衣装替え。綺麗な青のタイトなワンピース。ひたすら寂しさを紛らわすように振りコピしたなあ。

映像が綺麗だった。1番2番はどしゃ降りの雨の映像なんだけど、Cメロで一旦止んで水滴がついた状態になる。そこから最後のサビでもう一度雨が降り出すっていうのがMVとリンクした考えられた演出だなあって

落ちサビのところ、愛理ちゃんが歌い終わった後は他のみんなみたいに身体は正面で顔は横向くんだけど、そこで次のソロパートを歌ってる隣のちっさーと一瞬目を合わせるところが好きで。その後ちっさーは正面向いて歌うんだけど、愛理ちゃんはずっとちっさーを見てるのが本当に好き。

 


22.嵐を起こすんだ Exciting Fight!

この曲を終盤に持ってくるところやっぱり強い。

ダンス激しすぎ、でも生歌は一切ブレない。℃-uteの真骨頂。お家芸。やっぱりなっきぃさんをずっと追っちゃう。なっきぃさんのダンス大好き

そしてなきまいさんの台詞が刺さる

 

 
☆23.Danceでバコーン!

何回聞いても盛り上がる最高。 安定のサビはなっきぃさんしか見えない。間奏で一列になってターンして左右に分かれるところ、その場でターンする一番後ろのちっさーがカメラに向かって手振ってたのかわいかったなあ。4人が分かれてちっさーがぱって見えるの。そこから逆回転で戻ってきて一列に戻った時、舞ちゃんがちっさーに2回とも話しかけてて仲良しか>_<ってなった。一瞬だからあれ絶対話途中で終わってる。

しかしOPからここまで、あれほど美しくて綺麗な映像を流していたのにほぼ最後のこの曲で急激にダサくなるのがほんとハロプロって感じ、、、(褒めてます)なぜここだけそんなにダサいの…

 

 
☆24.超WONDERFUL!

 この曲は自分が行ったツアー全部で歌われてる。いろんな超WONDERFULがあったなってしみじみ。定番曲の一つよな。

ここでも2ステップの足幅がみんな一緒なのなんでなん?すごすぎん??

夜公演、大阪めっちゃ好きやねん〜!♡(多分好きやねん。好きやでにも聞こえたけど、関西圏以外の人でもポピュラーなのは好きやねんだと思う)ってくしゃって笑顔で言ってくれた舞美ちゃん。前ハートがはぎすず、後ろの大きいハートがちさなき。今回ちさなきの絡みがめっちゃ多かったなあ〜

 

 
☆25.アイアンハート

昼ではなっきぃさんが今までほんまにありがとう!♡って言うし(関西弁がナチュラルだったしめちゃくちゃかわいかった)夜ではちっさーが12年間ありがとうございました!って言うから…ああ…ほんとに最後や…って

この曲も超WONDERFUL同様私が行ったツアーではいつも歌っていた曲でした。

2番AメロはちっさートップでV字、ちっさーが即興で作る振りに後ろ4人が合わせる形。完全にどこかで見た光景と思ったらJBのがむしゃらだった。シンクロ。

一枚のフォトグラフ演出。昼公演は舞ちゃんがちっさーの顔を隠しにかかっていた。結果顔の下半分隠れてた。夜公演はたこ焼きポーズ。 (愛理ちゃんはダブルピース)

器用になんてできずに〜のところ、℃-uteちゃんも研修生もみんな階段に座ってぎゅっとなって歌うんだけどあまりに素晴らしいピラミッドすぎて眩しくて…いつもここの部分みんなで顔見合わせながら歌って、研修生すら入れないくらい完全に5人だけの世界を作ってしまう℃-uteちゃんがやっぱり好きだなあって思いました。泣きそう

 

 

℃-uteコールな。最前の人とかステージに完全に背を向けて客席を煽ってるんですよ…気概がすごい……あとサイリウムの動きが俊敏すぎる人。キュート!の キュー でぐるぐるして ト !でばっと腕開く振りをしてる人が多くて、その人も多分この動きをしてたんですけど、二刀流であまりにキレがいいから思わず双眼鏡で見てしまったわ。

あと℃-uteって文字が流れる細長いボード?を持ってる人…何だあれは…よくお店の看板とかにあるような、文字が光って右から左に流れるあれです。飛び道具か。とか、かなり長い光る棒とか…光る部分が通常のサイリウムの3倍くらいあって、ジョイントしてあるから関節部分(?)が動いて若干柔軟性がある。

そんなこんな愉快なヲタクのみなさんによるとにかくでかい、熱い℃-uteコール。(褒めてます)

 


アンコール
☆26.誰にも内緒の恋しているの

乙女の意地って本気な〜のよ 触らせてあげない!がかわいい。冒頭からかわいいし2番のなっきぃさんソロもここほんとかわいい。

それぞれのソロパートでものすっごくかわいくカメラアピールしながら歌ってくれる5人。最高の幸せ空間。彼女いるなんてね〜のなっきぃさん。かわいい。

この曲もそこまでがっつりは聴き込んだことなくてライブで数度目に聞いたのだけど、ある意味先入観がない分今聴くと自分が見た光景だけがクリアに思い出せる。こんな楽しみ方もありだなあ。

衣装がピンクか黄色のロングフレアスカートに、ツアーTに白フリル(舞美ちゃんちっさー)とツアーTにGジャン。(なきまい愛理ちゃん)Gジャン組は背中に、Tシャツ組はスカートにピンクと黄色で℃-uteって刺繍がたくさんはいってる。春らしい衣装だった。舞ちゃんにGジャン着せた人正解すぎるな。

 

 

ここでラストMC兼挨拶。後ほどじっくりレポします。

昼公演。

愛理ちゃんから。は〜い♡って返事してから話し始めるの(めっちゃかわいい)NHKホールが多くて、オリックス劇場ではハロコンが多かった。最後に大きな会場でライブができてよかったと。

「しっけっがやばくない?それは失敬♡ふぅ〜♡♡」この駄洒落を2、3回繰り返す愛理ちゃん笑う気に入ったらしいかわいい(結局)

なっきぃさん。今日はほんとに湿気がやばい!!髪ぼさぼさだったらごめんね!(ここで愛理ちゃんが失敬♡って、失敬♡って、ってさっきの駄洒落をやるようにそそのかす)それは失敬(若干棒読み)ごめんね!失敬!!(ごめんなさいねポーズ)

最後にちゃんと愛理ちゃんの駄洒落を使ってあげるなっきぃさん。アレンジも加えてくるなっきぃさん。

 舞美ちゃん。「今日はね〜私が本気を出す夜ですごく盛り上がって、そういうことってないじゃん、街中で!」

4人爆笑

ちっさー「街中?!」

まいまいさん「街中やばい(笑)」

?「(街中で)オーイエー!!(笑)」

 愛理ちゃん「街中でヨーロレイヒー!はやばい(笑)(笑)」

かわいかったなあ(n度目)

ちっさー。舞ちゃんが、大阪に来るの最後だねって言い出して、でも全然実感がなくて、って。自分もだよ。大阪本当に最高な町!また家族で来ます!

舞ちゃん。私はいつも言ってるように大阪が大好きなので、って。舞ちゃんの大阪大好き の 大好き は、ダイスキ って感じ。

まだちょっぴりここに〜キムチあんだけど〜…何の話してんだ?(笑)って喋り方が関東の人って感じで都会を感じた。(?)

湿気の話。きたない話だけど自分の身体がべたべたしてる(笑)8×4するから大丈夫!みんなも8×4してね!とっても楽しかったです♡今日はありがとうございました、萩原舞でした〜♡

 

夜公演。


☆27.To Tomorrow

ラストシングルの感動系の曲ですらダンスを完璧に揃えてくる℃-uteさんって本当に何なの、、、

間奏のダンス、まいまいさんが上手から下手に移動したらくるんって回って踊る人数が増えていくところが好きです。きっかけがまいまいさん。アンコールの衣装はボトムスがロングフレアのスカートだから、ターンすると綺麗にふわってなる。素敵。

この曲の一番の見どころは落ちサビが舞美ちゃんのソロから始まって、ばらばらの立ち位置にいるメンバーがどんどん歌いながら集まって最後5人でぎゅってなるところだと思っています。5人とも本当に嬉しそうな顔でみんなのところに駆け寄っていくの、何回見てもあ〜やっぱり℃-uteちゃんが好きだ!って思うし泣きそうになる。

全部やり切ったよってにこにこで歌っている5人を見たら、もう現実を受け入れざるを得ないなって気持ちになる。悪い意味じゃなくて

アウトロで、背を向けて振り返ってばいばいって言うかのように手を振る振りがあるんですけど 夜公演の最後の最後、目にやきつけたくて双眼鏡で見ていたら、不意打ちで舞美さんのここの振りのばいばいを見てしまって思わずダメージを受けた。あまりに美しすぎて。

 

 

夜公演、ToT終わりに舞美ちゃんが泣いて、ちっさーがもらい泣き。舞美ちゃんが泣くから〜って言ったちっさーの口を手で塞ぐ舞美ちゃん

 

 

舞美ちゃんちっさーが、今日で大阪に来るのは最後なんだけど全然実感がなくて、来月も再来月も来そうな気がしてるって言ったのを聞いてそうだったらいいのにって思ったのは本音。

今回のツアー観終わった後、全然最後のツアーって感じはしなくて、いつも通りの素晴らしいツアーで、まだまだレベルアップした次のツアーもその次のツアーもあるんじゃないかって感じてしまったのも本音。

 

でも、一番美しい時に終止符を打つっていうことはハロプロの美学なのかなと思った。道重さん然り、嗣永プロ然り、Berryz工房だって例に漏れないと思う。℃-uteちゃんはハロプロのアイドルとして最後を迎えることを望んだから、このタイミングでの解散は本当に惜しいけど納得はできるなあって。

 

 

 

今日も素敵なライブをありがとう。(ちっさーのブログより、夜公演の最後に撮った写真)よーく見たらわたしのキンブレも写っていました

この写真、撮った時はそこまで何も思わなかったのに今見たら本当に泣きそう。時間が経つほど込み上げてくるものがある

f:id:otdys:20170409200128j:image

 

 

 

 

残りもう2ヶ月。粛々と活動を見守りながら、その時を迎えたいと思います

If or...Ⅸ 2/24夜公演 カーテンコール覚書 @サンケイホールブリーゼ

 

長めの文章をメモと記憶だけを頼りに書き起こす練習。文面を読んだ時に村上くんが喋っているのが再生されるように、村上くんの言い回しをイメージしながら再現しました。いつもレポする時は変な関西弁にならないようにこだわるけど、今回特に意識したのでこの記事そこだけは自信があります。(生粋の関西人)

あくまで”メモを基にして書く練習”のため、メモを取っていないあやふやな部分を無理に再現することは今回していません。最初から最後まで流れでそれっぽく書きましたがこれがお話された内容全てではありませんので、他の方のレポと合わせてお楽しみ頂ければ幸いです。 

 

 

 

「(ラストシーン、ステンレスマンがパジェロから出てこれないハプニング)びっくりしたわ〜!!あれなんでかわからんけど(車の)ロックかかってもうてたみたいで、あれ?!開かへん?!って…ドッキリかと思いましたわ…(笑)ほんまやったらスポットライト当たってばっと出てきて終わりー!!って言うて終わるねんけど…関ジャニ∞のドームツアーより焦ったわ(笑)あれって客席から見えてるの?見えてるん?(笑)ほんなら中でステンレスマンががちゃがちゃ〜やってるとこも見えてんねや(笑)いや〜こういうのが起こるのが生物ならでは、ですね、舞台の神様ありがとう〜!!!(祈るポーズ)

モモコ姉さんの花見ました?(ロビーの方を指さしながら)もう俺の名前消えてまうんちゃうかないう位!虫めがねいるくらいなるんちゃうか!

ありがたいことに9年目を迎えさせていただいたんですけど、ここ(サンケイホールブリーゼ)も9年目やねんて、壁なんかも塗り替えたりしてね、だからここができた時から丁度僕の舞台も始まって…当時のジャニーズようこんなんさしてくれたなあと(笑)9年前って2009年やから…まだデビューして3,4年でしょう、今のWESTくんくらいかなあ…9年前の関ジャニ∞結構暇してましたよ?(笑)そうやって考えたらWESTくん達は恵まれてますよ!オーソレもね、重岡くんに明け渡すという…結構がっちり守ってた椅子やったんやけどな!!後輩にバトンを渡せたということでね、まあよかったなと思ってるんですけど…

9年前…お金なくて時間はあったなあ!

そして27くらいの時から(内容の)迷走が始まるという…(笑)9年前からご縁があって観てくださってる方なんかはまあ言うたらあれですけどおばはんになって、僕もおじさんになってねえ、…そうやってずっと観てくださってる方からしたら…9年目の中身なんか…はなくそみたいやろ…?(笑いこらえながら)ストーリーものは〜〜〜たいへんだあ〜〜〜辻褄が合わない!ここでこの人がこっちから出てきて喋って、次この人喋って、あれっ?!俺いつ着替える?!(笑)まあようやくね、9年目のパジェロでコツ掴んだんですけど(笑)見事に裏切られましたけどね(笑)(笑)

最近はこの舞台を後輩も観に来てくれて、知ってるやつも見たことないやつも。良い意味でですよ!

(ここで帰るお客さん)プレミアムフライデーやからゆっくりね!明日仕事?頑張って!ほなね!また電話するわ!!

じゃあ今日はプレミアムフライデーということでこのへんにしときましょうか(会場え〜!!)ええやんか!帰りはったし平等に!!

…なんの話しとった?(客席に聞く)ジュニアか…WESTくんはもうええねん!!愛ある意味で、もうやめたらいいのにな!って子もいますし…夢追いかけるのもいいけど、このへんですぱっとやめて手に職つけるというのも、もちろん努力をなんや言う訳ではないですよ、

ジュニアで言うたら浜中くんの舞台!観に行きましたよ!何やったっけ…ガラスの仮面ガラスの仮面!観に行ったで?!がんばっとったで?!台詞も覚えて!!台詞覚えとったんやで?!(親戚のおじさん感すごい。信五おじさんってメモに書いてある)舞台……ヤスとヨコがおんなじ時期なんか!ヨコの方は稽古もちらほらやってるみたいやで!あれほとんど漢字読めてないで!(優しく笑いながら)楽屋で台本読んどったりするけど、マネージャーによぉ聞いてるもん、これなんて読むん?って(笑)まあ本番はね、ばしっとやってくれると思いますけども

丸なんかほんまに大変で、ドラマの台詞もベースも同時に覚えなあかんから…覚えなあかんねんで?!台詞!!君らドラマとか知らんやろ?!これ(イフオア)は俺が喋ったら台詞になるから…

ヤスくんが橋田先生とか館さんとか、泉さんとかとやってる時ね!あれ接続詞ひとつ間違えたら撮り直しになんねんて、しかもこのシーン撮って、次ここからで、とかじゃなくてひとつのシーンをずっと長回しするからものすごい量の台詞覚えなあかんねんて、それ聞いてそんなん(台詞を)現場で台本ぱっと見てぱっと覚えたらいいやん!て言うたらヤスくんが、「信ちゃんドラマってそういうもんじゃないからねえ!!😡」(笑)僕最後にドラマやったんてハクション大魔王やから…あれは正直もうなんぼでもどうにかなる。あれ特殊メイクに2時間位かかってるんですよ、やから当日現場入って、メイクしてもらってる間にその日の台本読んで頭に入れて、って感じでしたねえ、、、

あれみたあ?!玄関のドラマ制作部のお花!!この前お仕事でテレ朝行く機会あったんで、その時スタッフに聞いてみたら、テレ朝ドラマ班が「何のことですか?!」て(笑)本人もマネージャーも知らないという(笑)もしかしたら今後ね、皆さんにそういったお知らせができるかもしれないので、今日来られてる方でドラマ関係者の方がいらっしゃいましたらよろしくお願いします。本で選ぶからって伝えといて(笑)今日はありがとうございました!良いプレミアムフライデーを!」 

 

 

いつもより気持ち癖の強い関西弁で、地元の友達に話すような口調で話してくれたのがテレビ用の村上くんとはまた少し違って、心を許してくれている気がして嬉しかったです。今回は完璧にメモ取った訳ではなくて(恐らく8割くらい)、それを基に書き起こしたこの記事の「」部分が2000字程度なので、推定2500字位喋ってるのかなあ…文字にするととても多いです。沢山話してくれて楽しませてくれてありがとう、素敵なプレミアムフライデーになりました。今年のイフオアはとにかくカオスの一言に尽きます。

ニット帽を被っていたのが惜しかったなあ。(前髪重ためが好き)

スキャンダルとプロ意識について1000字程度で考えを述べる

担当をやっています大倉忠義さんの女性関係のスキャンダル及び関ジャニ∞におけるプロ意識についての話題が最近多いので、それでもファンを続けている今の自分のスタンスというのを(上手く文章にまとめる自信がないので)箇条書きで書きます。大層な記事タイトルをつけてしまいましたが内容はほんとにそれだけです。今後血迷った時に見返すためでもある。本当に本当に上から目線で何様って感じで偉そうに言いたい放題してるだけなので、不快に思う予感がする方はこの時点でのUターンお願い致します。

こういった話題は本当に一人一人考え方が違うと思うしあくまで私個人の意見です。意見が違う人を批判するつもりは全くないです。豆腐メンタルなので、お前それは違うだろとかおめでたいやつだなとか思ってもそっと心の中に留めておいてあげてください……

 

(ここから1000字)

 

・まず第一に直近のツアーを見て(エイターテインメント)大倉くん頑張ってくれてるなと思った。自分のものさしで言う頑張ってるとは、ダンスをしっかり踊るとか、ちゃんと愛想良くお手振りするとか、ドラムしっかり叩いてくれるとか。当たり前のことかもしれないけど、そのようなこと。100点ではなかったけど及第点って感じ。だから自分の中でツアーに対しての満足感はわりとある。

 

・そもそも自分自身が良いと思うものは誰に何と言われようと好きですという人間

 

・何度でも言うけど大倉くんの大阪初日の最初の挨拶が本当に良くて。言って欲しかった言葉を言ってくれた。本人が考えた上で口にしてくれた言葉だと思うし実際生で聞いたから、そこは信じられるというか信じたい

 

・ここ最近の流れは数年前のインスタ流出の件に匹敵する事件ではあると思う。この時自分は一気に冷めて大倉担やめようと思った。実際受験で少し離れたけど結局1月17日の一件があって、レンジャーとかを見て引き戻されてずるずると続けて、そしてこの報道諸々。でも今回はツアーを経て好きがぶり返した感じ。絶対に7人揃ったラストを見たかったし

 

・もやもやしながら検索かけていたら昔良くして頂いたフォロワーさんのツイートに当たって、(受験があったために今は疎遠になってしまったのだけど。またお話したいなあ)その方の意見がものすごくすとんといったというか…文章は変えているけど内容として

曲がりなりにも(少なくとも今は)アイドルだから、誰と付き合おうがいいけどそれなりに隠してうまいことやってほしい、ステージの上で楽しませてくれたらそれでいいし、せっかく会えるの楽しみにしてるから(ツアー前だったので)わくわくさせてほしい、って考え方で。これだって思ったんだよなあ。

 

・正直自分は大倉くんの何が好きって聞かれて最初に出てくるのは顔と声だし、自分の人生と現実的な意味で一生交わらない人だとわかっているからリア恋でもない。だから好きにやってくれとは思う

 

・撮られたのもそうだけど、彼ら近頃流出やら目情やら言動やらでプロ意識否々と言われているけど最近はもう大して何も思わなくなってきた。昔はいちいち目くじら立ててカリカリしていたけど、そもそも自分がジャニーズアイドルのプロじゃないんだから正解なんかわからないしそんなこと考えてる時間が勿体無い。(でも気球は怒るよ)まあこれらのことはできたら話題にならない方がいいのは明確だけど。ハードル低い系甘いをたくなのかもしれないしただのハッピー野郎と思われるかもしれないけど、表舞台で自分が見た時に楽しかったらもうそれでいいかなと思い始めた。少なくとも今は楽しい。皆かっこいいし。

 

・そういう訳で結局夏のツアーもそれなりに入るんだと思う。

 

(ここまでで1000字)

 

豆腐メンタルのくせに何故この記事を書いたかは、去年の秋頃から?一回ならまだしも女関係やけに何度も話題が上がってくるなとは思っていて、先日のクロニクルを引き金に自分の思いを抱え込みきれなくなって吐き出したいと思ったからです。全然上手く書けないし語弊ある気がするし消すかもしれない。

ひとまず、いつも以上の乱文失礼しました。

℃-ute新春コンサート2017 1/9 NHK大阪ホール夜公演 レポ (という名の備忘録)

遅ればせながら、どうしても書き残しておきたいので上げます。

チケットをお譲り頂けることになり、参加させてもらいました。この夜公演がNHK大阪ホールでの℃-uteとしての最後のライブ(byちっさー)。アツかった。貴重な大事な回に入ることができて本当によかったです。ありがとうございました。

 以下ネタバレです。

 

 

 

 ●がワンハーフ、★がフル

OP

振袖衣装で、屏風のような衝立を使ってメンバーが入れ替わり立ち代わり舞い踊る。もう美しい。

 

 

●1.超WONDERFUL!

 まさかの振袖衣装でこの曲。春ツアーのラストの曲を秋ツアーの1曲目に持ってくる粋な演出。扇子も使っていたはず。2番でこたつが出てくる。新しい演出がすぎる。斬新。こたつに入ってわちゃわちゃするメンバー。サビでは真上のカメラの映像が映りごろ〜んって寝ながら歌っていた。気持ち良さそう。横からもカメラが抜いてて、顔に手を持ってきておすましなちっさー。可愛かった…あれなっきぃさんやったかな…記憶が曖昧……この曲あまりに冒頭すぎて、皆愛してるよー!がちゃんと見れなかったの後悔。でも舞美ちゃんの身振りに合わせて見事に被せていた。

ここでもう着替えかな?まいまいさんがまとめてた髪をほどいてる姿がセクシー。ストレートのこなれヘアになってて大人っぽさはんぱなかった。髪の毛かきあげながら踊るのほんと反則よな

 

 

★2.世界一HAPPYな女の子

円陣かわいい皆楽しそう。両隣がちっさーのファンの女の人と舞美ちゃんのファンの男の人だったんですが二人とも振りコピガチ勢ですごかった。どれくらい入ったらあそこまでコピーできるんだろう。自分もこの曲は発売当初にDanceShotを観て覚えた完コピ勢なのでちょっと踊ってしまった。DanceShotまた出してほしいなあ。

 片足持つ振りの時双眼鏡で見ていたら、舞美ちゃんがにこにこにこにこしながら踊っていらっしゃった。ちょっとよろっとしながらも絶対バランスは崩さない。すごい。間奏のダンスもかわいい。

 うぉううぉういぇいいぇいのなっきぃさんの振りがかわいい。

 


●3.僕らの輝き

 ちっさーのフィーチャー曲。(と思っている)BDイベントで歌ってるイメージあるなあ。サビの振り楽しい…多幸感溢れる。ここで羽子板?舞美ちゃんvsなっきぃさん。なっきぃさんの負けで、モニターに顔が映って愛理ちゃんがペンで顔に落書き。プリクラのような原理。なっきぃさんの頭を固定する舞美ちゃんが本当にこにこで楽しそうだった。かわいい。

からのみかんボール(サイン入り)からの書き初め?盛りだくさん。

 

 
★4.いざ、進め!Steady go!

 のっけから飛ばしすぎ…楽しい…これはなっきぃさんの曲。生で見ることできてよかったなあ。Bメロのなーっきぃ!なーっきぃ!がすごすぎて双眼鏡構えるの忘れた。あそこの振り見ようと思ってたのに…勢いに圧倒された…2番Aメロでsteady go!のテンション上がっちゃうなっきぃさんがかわいい。間奏後の舞美ちゃんパート、ちっさーが歌ってたと思うんやけどコミュニケーション!ってところまで完全再現されていて、舞美ちゃんの身振り手振りと完全に一致。すごかった。

 

 

●5.江戸の手毬唄

 ワンハーフ。めちゃくちゃ貴重。新春バージョンになって追加された曲。ちゃっかり一緒に踊るやつ。

 

 

【MC1】

℃-uteでーす、ってやつ。次は新曲です、のアナウンスあり。

 

 

★6.愛はまるで静電気

 これ本当にかわいい…かわいいしかない…サビの時に双眼鏡で捉えた舞ちゃんがにっこにこであ〜かわいい。双眼鏡を離して裸眼で見ても一人キレが違うなって人がいて、誰だろうと双眼鏡を構えたらなっきぃさんだった。流石

舞美ちゃんの大サビを4人で歌っていて。V字の立ち位置で、センター一番奥で一生懸命身振り手振りで伝えようとしている舞美ちゃんと、その気持ちを代わりに届けるように”あんな小さかった私を見つけ出してくれてありがとう”って歌う4人を見ていたら本当に素敵だなって思った。最後なんだ、もう終わりが近づいてるんだって思ったらすぐにでも泣いてしまいそうだったから、今はそのこと考えずにただただ集中して見ようって頭の中から消した。

 


●7.キャンパスライフ~生まれてきてよかった~

好きな曲。リリイベと今回と、また聞けて嬉しい。間奏踊りがち。というか全体的に踊りがち。ちーさと!ちーさと!(Bメロ)

 


●8.EVERYDAY 絶好調!!

懐かしい曲。イントロの3カウントで回転して、次の3カウントで逆回転っていう振りがなっきぃさんの軸が全くぶれていなくて本当すごいなと思った。勿論ヒールです。そしてサビは舞美ちゃんにピントを合わせていたんですが、脚長いし軽やかなステップで美しかった。舞美ちゃん、あんなに美しくて可愛くて綺麗だからもう声が出なくてトントンくらいだよって思ってしまった。

 

 

愛理ちゃんのけん玉。

1回目がだめで、もう一回ってスタッフさんにお願いする(その後OKって伝えてくれる)愛理ちゃんかわいかったなあ。

そもそもけんに差すチャレンジだから難易度が高すぎる。それでも2回目で成功させてしまう愛理ちゃんは本当持って生まれてきたものがあるな。錦戸のスター性と重ね合わせてしまった。

 


●9.青春ソング

からの青春ソング神聖なるバージョン。どれだけ愛理ちゃんファン増やすの… 愛理ちゃんのアカペラで始まるこの曲。かっこよすぎ。けん玉を空に突き上げながら歌うから不思議なシュールさあった。なっきぃさんのわたしは無理〜のところはwithちっさーで2階部分?(階段登ったところ)で歌っていた。

 

 

【MC2:お世話になった方からメンバーへのメッセージ 嗣永さん】

トークタイム。嗣永プロ大尊敬だしすごく好きだから見れて嬉しかったなあ。ベリキューは永遠。ベリキューの同窓会幹事はなっきぃさん(動画内でプロが勝手に任命)はわかる気がした。舞ちゃんはやっぱり一番年下だし荷が重いから〜って回避してあげる嗣永さん本当に舞ちゃんのお姉さん。もはや保護者。

どういう流れだったか忘れたけど愛理ちゃんがなんでやね〜んっていっててかわいかった。あと舞ちゃんがやあっ!(多分びっくりしたか何か)ってオフマイクで聞こえてかわいい…ってなった。

お誕生日をメンバー間でサプライズして祝う話。最近はやってないね、って話でちっさーが今年はサプライズしてもらってない、という話になり

ちっさー「自分達だけ豪華にやってもらっといてなんだよ!😡」

なきまい「ごめんな!ごめんな!(適当)」

舞ちゃん「原因は2月組の行動力のなさだと思う」

ちっさーが髪伸びてて本当にかわいかったとメモに書いてあります。

 

最初はなきまい二人でトーク

何かの物音?衣装替え後のちっさーが急に出て来たとかでびっくりする二人。

舞ちゃん「昨日ゾンビのビデオ観たからゾンビ来たかと思った…やばい顔しちゃった」ちっさー「どんな顔?」舞ちゃん「なっきぃがお化け屋敷行った時の顔…(笑)」

ちっさーを加えて幹事がめんどくさい話。

℃-uteだと(幹事をしてくれるのは)千聖が多いよね、と

ちっさーはLINEスケジュールをよく使うそうです。

舞ちゃん「○△×のやつ千聖がよくするの」

皆全然答えてくれないの!と怒るちっさーもかわいかった。

 

★10.夢幻クライマックス

控えめに言って最高ってやつ。イントロアウトロはやっぱりなきあいだなあ、、、この曲は丸々固定カメラやってみました。ライブ冒頭でなっきぃさんをロックオンしてみたけど他のメンバーも見たくなって。やっぱり誰か一人は選べないから、限界までズームを引いて五人が収まるようにして見ていました。エイトの時みたいにロックオン地蔵勢が全然いないな、やっぱり男性アイドルと女の子アイドルの違いかなって思ったけどふと双眼鏡から目を離してみると、普通に肉眼で誰か判別できる位全員の姿が見えた。だからか、と思った。

愛理ちゃんの大サビ、生で聴くとCD音源より”斬新に”が声量すごくて迫力あるところが好きです。かっこいい。

 

 
★11.涙も出ない 悲しくもない なんにもしたくない

 ないないない(;_;)生で見られて嬉しいすごくお洒落で大好き。昔の曲なのに。このまいまいさん最高だからな〜めちゃくちゃかっこいいこの曲を舞ちゃんメインにした人天才だと思う。

CDの2番Aメロ、”ねぇちょっと”って余裕なさそうななっきぃさんパートからの、”考えすぎかも”のまいまいさんの冷めた歌い方が対照的ですごく好きなんだけど、しっかりフルで歌ってくれてここも聞けて良かった。”ただ何にもしたくない”はもう振りコピいける。間奏、舞ちゃんがセンターで他4人が周りを囲む振りがメイン曲って感じで好き。

 


●12.Crazy 完全な大人

はい最高。℃-uteちゃんにとっては当たり前なんだろうけど最初から最後まで鬼のようなヒールだから。 歩くだけでも相当しんどいはずなのにこんな曲まで軽々踊ってしまうから本当にすごい。

振りコピ自分が楽しくなりすぎて肉眼で見ながら踊ってたからなんか五人を見た記憶が薄いんやけど、これがライブの醍醐味なのかもしれない

  


★13.Kiss me 愛してる

 王道の流れ。コールも一際大きい。2番Aメロちっさーの”よみがえるわ”の後の音ハメを見逃した気がする…無念…

この曲も楽しくなって全部踊ってしまいました。

 


●14.次の角を曲がれ

 なっきぃさんのキレキレダンスが楽しめる曲。悪い意味じゃなくて、ダンスに集中するなっきぃさんは輝くよな。やっぱり愛理ちゃんは上手いしちっさーともボーカルバトル感があった。この二人が今回舞美ちゃんのパートの半分くらいを当てていたからすごいなと思うと同時に、一人歌えなくなるだけでこんなにも他のメンバーに歌の比重がかかってくるのかと思った。

 

 

【MC3】

お題に沿ってトーク

「2017初笑い」

 

★15.singing〜あの頃のように〜

 気づいたけど、ライブ中基本モニターに歌詞が出ない。意外だった。多分をたく皆コール完璧たからわざわざ出す必要ないんだろうな。でもこの曲は、黒背景に白文字で歌詞だけが映されていてそれだけメッセージ性のある曲なんだなと思った。

この曲の五人は本当に美しい。もう最後が見えてることを思い出すと泣いてしまうからやっぱり必死に頭から消す。舞美ちゃんのサビの歩いてくる振りが本当に美しいモデルウォークだった。2番Aメロ愛理ちゃんパート、”そらそうね きっと誰よりも一緒にいたもんね”で五人がぎゅっと内側向いて円になる振りがあって。上から見ていたから正面を向いていた舞美ちゃんの顔が丁度見えて、本当に嬉しそうでにこにこで…じーんとした。

 

 

★16.幸せの途中

この曲は超HAPPYSONGのイメージが強くて、合わせる前の曲聴いたら合いの手入れてしまうところある。やめたい。

良いバラード。ちっさーの大サビ好きだなあ。4人が少し離れた立ち位置で見守ってて、どセンターでスポットライトを浴びて歌うちっさーが本当にアイドルだった。あの一件の後のライブで、ここで泣いてしまったっていうレポを見たのを思い出して胸がぎゅってなった。

 


●17.Love take it all

 最高。色褪せない名曲。かっこよくて本当に好き。何回も言うけどヒールがえぐいからな?糸をほぐすように〜をまいまいさんが当てててがんばれ!まいまいさん!!となった。

  


●18.アダムとイブのジレンマ

ラブテキからのアダジレはもうほんと最高of最高。(;_;)

慰め合うしか答え浮かばない〜の後の腕八の字に回すところのなっきぃさんが好き。舞ちゃんのキレも好き。間奏は舞美ちゃんにピントを合わせたのを覚えてる。因みにこのシングルの時のなっきぃさんが一番好き。いつも可愛いけどこの曲と悲しき雨降りのMVのなっきぃさんは五人の中で一番タイプ。

 

 

【MC4】

 ちょこちょこMCが挟まるのいいよね。 でもよく考えたら休憩がこの衣装替えの時間しかなくて後はひたすら歌って踊ってるライブ。ほんとストイックすぎる半端ない

 

 

●19.ザ☆トレジャーボックス

 おいおいするのが楽しい盛り上がりソング。Aメロのヘドバン。た〜か〜ら〜も〜の〜〜だよ〜で足を蹴り上げる。舞美ちゃんの蹴りに見とれる美しい。

  


★20.情熱エクスタシー

 なっきぃさん。・°°・(>_<)・°°・。この曲も、℃-uteちゃんだけを視界に入れる固定カメラと化しました。サビもずっとなっきぃさん見てたなあ。呼び捨てできないずっとなっきぃさん。

1番Bメロのしましまの振りが好き。あと2番のその記憶に刻み込むの〜の音ハメがめちゃくちゃ好き。歌ってるメンバー以外も同じ振りしてるの確認できてよかった。最後のXポーズやるの忘れた…

 


●21.Danceでバコーン!

はい盛り上がる。こんなにすごく切ないの〜はもうなっきぃさんしか見れない。ここの舞美ちゃんのパート舞ちゃんが頑張ってて舞ちゃん!(;_;)ってなった。やっぱりここは高音で難しいなあと思ったし、いつも安定感抜群で歌ってくれる舞美ちゃんのすごさも感じた。 

 


★22.SHINES

 まいまいさんの煽りが聞けたのでもう私は満足です。℃ヲタの皆さんはタオルを回し慣れていらっしゃるので、当たり前のように8割以上がタオル(公式の)持ってるし隣の人に当たらないように回すしぐるんぐるん軽々回すし最後にタオルをメンバーと一緒のタイミングで投げてキャッチするんですけど事故なくこなす。タオルのプロ。噂のなっきぃコール。話題になったのは知ってたけど予習せずに行ったから若干戸惑った…楽しそう。公式コールってところがいい。

 

℃-uteコールが大きい。

 

《ENCORE》

●23.JUMP

 念願のJUMP。この前のツアーにはセトリに入ってなくて、一度は生で見てみたいなあって思っていたからよかったなあ。鳥の着ぐるみ着てる五人がかわいすぎる。

間奏ちっさーが大阪ホールに感謝して?(か、噛み締めながら?かな、いやでもちっさーそんな難しい言葉使わないな)って煽ってJUMP!×4、下がって?ふぅ〜。大サビでぎゅっとなって楽しそうに歌う5人は本当に本当にあと5ヶ月で解散しちゃうグループには見えないよ。私一人拗らせてごめんなさい。

 

 

★24.アイアンハート

とにかく五人がわちゃわちゃする曲。当たり前のようにかわいいしかない。一枚のフォトグラフの演出はこの回だけだったみたい。胸熱。 アウトロの振りは定番になったな。

 

 

MC5

 鳥の着ぐるみのまま180度開脚をあっさりやっちゃうなっきぃさんかっこいいしがんばるちっさーはかわいい。

SSAのお知らせがここであった。知りすぎだよってくらいファンの気持ちや声を知ってるちっさーだからこその発言だった。こういうところほんと丸さんと似てる。

なっきぃさんが曲振り。話が上手ななっきぃさん。

 

 

★25.夢があるから

歌詞がな………今聴くとな……刺さる

 

最後の℃-uteでした〜もなっきぃさん。

舞美ちゃんのMCパートをほとんど全部カバーしたなっきぃさん。本当にすごかった。

他の3人も、勿論舞美ちゃんも本当にお疲れ様でした。冗談抜きで舞美ちゃんが歌ってる?これ舞美ちゃんの声じゃない?って空耳しちゃう瞬間が4人が歌を当ててる時それぞれに1回はあった。みんな歌い方まで舞美ちゃんに寄せていたのがわかって、助け合ってグループで作るコンサートってこういうことだなって感じたし、メンバーみんながここまでサポートするのはやっぱり舞美ちゃんの人徳でしかないと思う。イレギュラーなことを一切感じさせない完璧なコンサートで素晴らしかった。

 

 ライブの良し悪しって、メンバーだけではなくて観に来てるファンの人も大きく影響するんだなあと実感したライブでした。5人は勿論だけど、周りのファンの皆さんももう全力で声出して踊ってて。めちゃくちゃ前の席ではなかったしむしろ後ろから数えた方が早い座席だったけど、それでも激熱だった。(キャパを考えると後列でも全く遠いとは思わなかったし、ドーム仕様の双眼鏡で見るとえぐい近さで見えたけれど)メンバーも全力でファンも全力で一緒にライブを作り上げてるって感じで、終わった後に満足感があったし初めて行った時よりまた行きたいって気持ちが強くなったコンサートでした。春もなんとかして絶対に見に行きます。 素敵な時間をありがとう。

 

f:id:otdys:20170121123254j:image

(舞ちゃんのブログより、アイアンハートの写真)

 

 

本当はこのライブの余韻に一週間は浸りたかったけど、このわずか3日後から京セラドーム大阪公演が始まって上書きされてしまった感じがしてありがたいことだけどつらい。関ジャニさん来週にずらしてほしかったわ大阪。

関ジャニ's エイターテインメント 京セラドーム 1/12,13,15 レポ 兼総括 後半

後半。ある程度書けたので。前半だけで6000字は笑う。因みにこの記事も6000字を超えました。

 

 

MC①
大阪初日を終えてからあと2公演でここは見たいってところ書き出してから挑んだんだけど、MC最初を見逃すな一緒に座らないって書いてて後から見て我ながら面白いなと思ってる。ちゃんとさっと座って、すぐに双眼鏡を構えて向こうがひと段落してから自分が水分補給することにしていた。
13日、投げたジャケットがはける階段の手すり?にひっかかる。あわあわしつつほどきにいく。からのドリンクが回ってくる。12日もかごをそのまま回してた。ジャケットのくだりは見えなかった。すぐに水分補給。
15日も投げたジャケットひっかかる。そこに関しては学習しない大倉くん。結局ひっかかりを外して真下にそっと落としてた。
 
 

日替わり12日:baby baby
特になし。ごめんなさい…あんまり大倉くん歌わないし。と思ったらメモにあった。アウトロの渋谷さんずっとカメラ目線で語りかけるように歌って?演奏?してくれて客席沸く。最後ウインク?かっこよかった。

錦戸「丸!おい丸!ノイズ出てるぞ〜なんとかしてくれ」言い方がなんか好きで一語一句メモった。全然関係ないけど錦戸が丸さん呼ぶ時って丸かマルかどっちの表記が近いんやろ。
 
 
日替わり13日:ツブサニコイ
13日、うきうきウォッチングで大きく沸く会場。これ本当によかった…じゃんっ、じゃ〜じゃんっ、ってお馴染みのメロディーを唐突にアコギで演奏してくれる錦戸。錦戸のテンションも高くて大倉くんの即興ドラムも見ることができたし当たり回。客席大歓声。

(うきうきウォッチング曲中の)ここが切なくていいねん〇〇(コード名)で。ここ。ここ、の時にモニターに抜かれた錦戸の表情がかなり良かった……かっこいい(軽率)
2回目だったけど大サビがあるから自分的にはよかったかな。げろ甘。
 
 
日替わり15日①:I to U
東京の歓声がとにかくすごかったから今回はもう落ち着いてた。ただ15日は村上くんの譜面台で大倉くんの顔が目くらいまでしか見えないハプニング…村上くんごめんなんとかして…となった。

あと大倉くん越しの横山。この曲では鉄琴も弾くんだけどシュールでシュールで…左足重心で立っててモデルみたいだししゅっとしててすごくかっこいいんだけど、演奏してるのは鉄琴…しかも2,3音をポイントポイントで鳴らす(音がかなり響く)からもう面白くて無理…

 

 

15 言ったじゃないスカ
横山のトランペットのメロディーが印象的。大倉くんの刻む左足。と思ったけど13日確認したら右足もだった。結婚するなら錦戸くんがいいって!の気持ちの入り方が全日すごくよかった。”いい”に力が入っていてドラマの台詞みたい。15日、大倉くんならちゃらくてもいいって!って言ってたらしいんだけど聞き取れなかった悔しい

最後のシンバル止めが好きです。

全日、大倉→村上→横山→錦戸って皆気持ち入ってて台詞が盛り上がっていくんだけど、最後の丸さんの言ったじゃないスカ〜がいつも気の抜けた言い方で笑ってしまった。CDみたいに強めに言うと思って構えたら。

13日、ここでアコースティックが終わった後赤い大きな靴をよいしょよいしょって履く大倉くんがクマみたいでした。
 

 

 日替わり15日②:ローリング・コースター 
言ったじゃないスカ終わってもなかなか大倉くんが靴履かないなと思ってたら(基準がそこ)日替わりでやってきたんですけど、1回だけ他の曲より少ない曲がありまして…って錦戸の紹介から。錦戸の大好きなローリングコースター。最初のサビを大倉くんが歌うんや。バンドアレンジもされていて、リリースされて間もない初期の頃より楽器がレベルアップしてるんだろうなって素人ながら思いました。

演奏後、村上くん?「これで平等やから」錦戸「この子も喜んでると思う、よかった(ニュアンス)」って錦戸がロリコスをこの子呼びしてて、ほんとに好きなんだなあと思った。

 

 

16 ハダカ
ハダカがくるとよっしゃ踊るぞってなっていた。(振りコピ)この曲ツアーで一気に好きになった。東京入って成田から帰る時、搭乗口から飛行機までバス移動だったんだけどその時に聴いた記憶がすごく残ってる。移動のバスの中でなんとなく流してみたらあ〜これ聴いた!ってなってたまらなく余韻を感じて、夕暮れの飛行場の景色まで思い出せる。その後にbonも聴いたけど、こっちは曲を聴いて行かなさすぎて本当にこれ歌った…?ってなった。大阪公演は予習ばっちりで行ったよ。この話めちゃくちゃどうでもいいな。

なんしか二人ともビジュアルが仕上がっている。基本マルチアングルだから振りコピするようになってからはずっとモニター見ていたけど15日に見た横山の腹筋が丁度良い感じに割れていて、ほんとダビデ像みがあった。(なにそれ)横山くん痩せたらぴっちぴちのズボン履きたがる(by錦戸)を思い出させる衣装だった。

今日も同じ場所に〜立っている〜君が太陽僕が月とかそんな〜た〜んじゅんじゃな〜いは踊れるコピー完了。(Bメロって書けばいい話)流した涙も笑ってるはずさのところで両手の平重ねて胸の前で上げる振り、横山だけ腕と一緒に肩が上がってしまうのが踊り慣れてない感あってかわいらしい。あとこれも横山で、だから僕ら今日も歌ってる〜ではスタンドマイクで歌いながら両手グーで腕曲げて出してからの開きながらゆっくり前に下ろす振りなんだけど、グーで腕出す時ぐっと固定してその後ふわっと下ろしててちょっといやらしさあった。なにこの話文章にしたらやばい。WSで軒並みユニット曲という紹介文でハダカが流れてるの笑える。何故そんなにハダカ推し。
最初は腰叩き、最後はクラップ。
15日横山のトランペットが不調でかわいそうだった。DVD撮りなのに。他の日もっと上手かった(CD通り)だったのにな。
 

 

17 steal your love
15日ハダカのラストサビでスタンバイする大倉くんが見れたよ、、、やっと、、、片足立ちで小さくなって待機していた。
15日冒頭3塁側小島頑張る。丁度全身がぴったり収まってピントもばっちり合ってよかった。

僕が君の手を握るからでステップしながらターンするの美しい。好き。

屋良さん振り付けだからひとつひとつが細かくてどこが好きとか言うの表現が難しいけど、1番サビの君がlove love love I need love〜の伸ばすところでスカッとmy heart(♪モーニング娘。17)のイントロみたいな動きするの好き。言葉で説明するの難しい…

間奏のダンスが良い。二人ともをちゃんとマルチで映してくれるから(謎の黄色い枠と緑枠つきだけど)右膝をぱかぱかってする動きにキレがあった。あと間奏は最後の2エイトの振りがかなり好き……かっこいい。
全体的にシェイクが多い。最後のサビ伏し浮きみたいなポーズする。15日に俯瞰で見てたら錦戸も伏し浮きしてた。
アウトロ押して引く振り地味に面白い。
ジャケット受け渡しが見たいから最後は頑張ってモニターから目を離してロックオン(暗転してからだとすごく探しにくい)覚えてない。DVD待ち。ラストのターンは12日13日に見たらしい。これはやっぱり12日かなって書いてある。
 

 

18 black of night

この衣装の黒ジャケットあまりに光り輝きすぎて、双眼鏡のピント合わせるの最初の方かなり苦労したんやけど自分だけ???
12日見逃したけど、13日は横山にジャケットをパスされる大倉くんが見れました。
15日は大倉くんがすぐ着られるようにジャケットの襟(肩の辺り)を両手で持って歩いてきて、そのまま着せてあげてた横山くん。歩き姿がゼンマイ仕掛けのおもちゃみたいでちょっと面白かったしほんとただの大倉くんのマネージャー。ありがとうございます。
そのまま冒頭。外向きの円で、15日は丁度顔が見える向きだった。勿論ロックオンしてる訳で、この日はすごくクリアに見えた。bonにふさわしい踊りますって顔。ほんとあの人顔がかっこいいわ、、、
1番Aメロ最初は右手で押す。からの音ハメ。しゃがむ。オーラスでやっと知ったんだけど、丸さんソロパートで一瞬大倉くんの肩に手かけるんやな。丸倉。

からのBメロの手ふわふわ。一体ここはどこなんだろうで首ぐるん。大倉くんはただ回してるって感じだけど越しに見えた村上くんが上手かったなあ。景色を見てるって感じ?13日、イントロ1塁側でよかった。よく見えた

謎に包まれたの振りが斬新すぎる。あとサビにある謎の2ステップタイムが面白いんやけど安田さんここ何故作った?大倉くんラビリンスの動きが他の人よりゆっくりに見える。暗闇の〜ラビリ〜ンスはやりたさある。(双眼鏡で手がふさがっている)

間奏カノンやな。たんたたーんたんたんたんたたーんたんたんでしゃがんでいく(伝わる訳ない)大倉くん最初。ガラスが割れる音に合わせてガラスを割る動きをするのは安田のこだわりなんだろうな。

ラストのふわって動きは安田が一番よくわかる。アウトロかっかって動き。
12日も13日も大倉くん越しに錦戸が見えたんだけど、上手いしめちゃくちゃちゃんと踊ってる。すごい。僕たちは〜の錦戸上手かった。大倉くんの右斜め後ろな。

(大倉くんメイン曲と化す)2番見たかったなあ。絶対ずっとセンターやわ。(歌割が多いから)

しかしこの曲を関ジャムでやってくれるってすごいよな。bonって有料コンテンツでは?贅沢。(ぜひフル尺でやってください)

 

 

19 キングオブ男!
特効。イントロは踊る。回る時とうとう手を省略する13日。
12日気まずいパートをずっと見つめる大倉くん。13はモニターで確認。
1塁側リフター。ちゃんとサビは踊る。このリフター付近も大倉担の溜まり場…怖い…面子なんて〜のところ抜かれるかなっていつも双眼鏡離すんやけどあんまり抜かれてる記憶がない…
15日はイントロの記憶あんまりないと思ったら、去年を思い出してあ〜ちゃんと7人いるわと思って安心してモニターを見てたんだった。リフター上がってからはモニターが邪魔して見えなかった。から突っ張って!を見てみた。(モニターで)小島ほぼ正面だったのでファンサマシーン丸山さんを見ていた。

 

 

20 前向きスクリーム!
大倉安田のサビを見るための曲。ここを楽しみにしすぎて前向き終わったら一旦ライブ終了みたいなとこある。
前向き前向き〜のところになったら1塁側小島に安田が走ってくるから(大倉くんは曲の最初からいる)、いつも安田早く〜と思いながら見ていた。毎回安田に動きを誘導されるがままの大倉くん。

前向き前向き!が抜かれる時間が今回一番の楽しみのひとつだったし、幸せな時間だったし(おめでたいやつ)ほんと幼稚園児のわが子を見守る母みたいな目で、楽しいね〜よかったね〜と思いながら軽く一緒に踊りながら見てた。あ〜気持ち悪いな自分。
12日は王道の全力前向き。良い。
13日は前向き前向き!(決めポーズ)だったからあんまり激しさがなかった。いつものやつがいい、、、12日よかったなあ、、、
15日も元に戻った。腰の位置低い良い前向きだった。はあ平和。センステ帰ってきた時、ゼロズレで前向き前向き〜の後ろ向かない方(ややこしい)見れた。
13日安田が1塁側小島昇り降りの階段のところまで出て来てめちゃくちゃ長い時間踊ってた。そこに何があるんだろうって思った。
そうあと13日のPPAP。見えた見えた。踊ってた。
サビくるまでも楽しく踊っていて大倉くんと踊ろうのコーナーだったし、この曲が楽しいって思えるってすごい変わりようだなと思った。(某リサイタルで嫌いになりかけた。髪型って大事)多分自分が自分で思ってるよりこの曲が好きになったし、楽しみにしてたんだなってわかったツアーでした。
 


バンドリハ映像
ジャニーズWEST売れてる〜が頭から離れない。崩しすぎてて原曲が想像できない。ボーカル丸さんは最後の方おもむろにマイクをひっつかんで前に出てきて、独自の踊りを繰り広げながらY字開脚〜!M字開脚〜!V字開脚〜!(実際に動きをやりながら)大阪と〜京都と〜兵庫出身の〜〜僕たちは〜関ジャニ∞で〜〜す!!(カメラに寄ってきてダブルピース)みたいな終わり方だったはず。他のメンバーよく笑わずに演奏できるな…

 

 

21 Tokyoholic
まあ楽しい。イントロのクラップがかなり高まる。13日、正面から見られるのは最後だったので固定カメラ。丁度良く見えた。丸さんの台詞の時、腕をぶらーんとして左右に揺らしてリズム取る渋谷さん。ここのメロディー好き。この曲はサビの錦戸渋谷のツインボーカル感がいいなと思いながら見てます。ボーカルバトルって感じでちさあいを彷彿とさせる。
 


15日のセッションよかったなあ。安田→丸山→大倉って増えていった。クラップで煽る村上横山渋谷。三馬鹿やん。

 

 

22 象
冒頭の抜かれるシーンがやはり見所
なんかあんなにドラムのカンペアップになってたっけ?

オーラスは手元が見えるかなと思って期待してたけど被ってだめだった。
大型犬のように頭振り乱して演奏する大倉くん。これは大阪公演でしか見られない光景だったな。

 


挨拶 大事。最後の挨拶をこんなに一生懸命メモを取るのはこれが最後。

 

 

23 NOROSHI(バンド)
皆があまりにも言うから気になってあら控えめなのねガールズはついモニターを見てしまう。ガールズで必殺決め角度の渋谷さん。サビ特にペンライトの動きが揃っていて綺麗だった。

 

 

24 ズッコケ男道
12日、最初のサビを大倉くんが奇跡的にゼロズレで踊っていた…もっと双眼鏡で見ればよかった…
やすくんもっと!でいちゃつきながら気球に向かう横山安田。
13日のきみたかコールが頭から離れないなんとかしてほしい。きみたか?!きみたか?!

 

 

25 急上SHOW
12日台詞 ありがとう!!
13日やばい忘れた投げちゅー?

この日は恐らくこの曲で横山安田気球が来る。この時も安田が横山に団扇指さして教えて横山が反応って流れだったけど、結局安田は横山のマネージャーなの?

座席の辺り安田担大発生で怖さあった。やっぱり本気で狙いに来てるな。自分は特に何もなかったので、チケットをお譲りしたお隣の安田担の方の団扇をこっそりと矢印でアピールしていた。(ご本人気づいてない)

安田は座席の辺り一体ににこにこで両手お手振りふりまいて行きました。目線少し下って位だったし高く上がってたな。横山もしっかりスタンド側向いていました。

その後錦戸。がっつり天井の方だけ向いてめちゃくちゃ手振ってくれた。気球ってこういうことだと思うんだよ大倉くん。目が悪くてはっきり表情まで見えなかったから双眼鏡で顔見ればよかったなあ。

15日もありがとうだった。全然ありがとうじゃないよ気球の時はスタンドを見てください。上がってからずーーーっと背中向けでアリーナ見てて…下なんか見えないやろ一番高く上がってるんだから気球のバランスとか考えないでいいから。ほんとこの部分に関してだけは大倉くんに腹が立つ…渋谷さんは真正面で手を振ってくれたけど、その後ろの大倉くん凝視しすぎて顔覚えてない。後ろからすばるく〜んって聞こえたけど渋谷担いたっけ…?他メンにしゃしゃるなってやつ?

外野側ではスタンドの方を向いていたように見えた。あそこ本当に気球近いな。 

 

 

26 無責任ヒーロー
頑張れ日本を言う13日。

 

 

27 オモイダマ
12日は忘れたけど、13日15日は歌い出し前安田からエイターに一言付き。

13日まさかの自分のパートを歌わせる。そういうコーナーじゃないよ。

 


13日ありがとうタイムでフード被ってあぐらかいて下向く。いや元気か?と思った。
と思ったらあのぶりっ子タイムに入った。
双眼鏡の性能が良すぎて、この日はアリーナ最前の人のカンペ団扇の文字までなんとなく読めてしまったやばさ。(from天井中列)名指しだったけど大倉くん反応していたんだろうか。
13日安田の決め顔大倉くんがそそのかした?っぽいな。それから最後横山にキス顔やらせて見届けて、笑いながらはけていく横倉兄弟感あった。

 

15日のみWアンコール

Takoyaki in my heart

安田がスカート履いて出てきた時点でなんとなく悟ってはいた。感想を書くのをすっかり忘れていた。大倉くん3塁側小島に来ないから。お知らせもあったことだしこれも多分DVDに収録されるだろうから、とにかく大倉くん追おうと思ってずーっとマルチアングルしてた。バクステに続く花道の真ん中辺りで、完全にお客さんのように胡座かいて丸さんのギャグソロを鑑賞する大倉くん。よよいがよいのキレが少し甘くなっていて時の流れを感じた。

 

 

 

思い出したらちょいちょい足すかも。